『ラ・ラ・ランド』in コンサート、GWに3度めの開催が決まりました!





あの大人気ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサートが、2020年5月6日(水・祝)に東京国際フォーラムにて昼夜2回開催されることがわかりました!

※2020年3月16日16時現在チケットはまだ販売中!




1:あの『ラ・ラ・ランド』のシネマコンサート!

スクリーンでは映画本編の映像、その音楽はフル・オーケストラが目の前で生演奏!それが“シネマ・コンサート”と呼ばれるもの。

私は『ラブ・アクチュアリー』のシネマ・コンサートに行ったことがありますが、極上の経験でした!

今回の『ラ・ラ・ランド in コンサート』は2017年秋に初開催されており、今回で3回目の開催となります。



2:『ラ・ラ・ランド』は至福のミュージカル映画!

2016年に公開され、アカデミー賞では主演女優賞など6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』。

ブロードウェイの舞台を原作と"しない"、オリジナルのミュージカル映画で、監督のハリウッド愛が炸裂しています。

公開当時、私自身ドハマリしまして以下のような記事も書きました。

・『ラ・ラ・ランド』の感想!ガチでたまらなかったので、「とにかくたまらなかった15のポイント」的にまとまってるのかまとまってないのかわからないけど、熱く語ります!(タイトル長い)

ロサンゼルスで自分のジャズバーを開きたい夢を追う男と、女優になる夢を追う女が、偶然の出会いから恋に落ち、二人で一緒に夢を叶えようとする“ミュージカル・エンターテインメント”であるこの映画。

上記の記事では、

オープニングナンバーが楽しすぎてたまらない!

長回しが好きだからたまらない!

ハリウッドが好きだからたまらない!

夢を追う主人公二人を愛してしまってたまらない!

J・K・シモンズが超ピンポイントで『セッション』な感じがたまらない!

ミュージカル映画の“舞台裏?”がたまらない!

恋に気付いた“瞬間”がたまらない!

『理由なき反抗』×グリフィス天文台がたまらない!

“全て夢のようにはいかない”苦難がまたたまらない!

ジャズ愛がたまらない!

“夢と現実の葛藤”が身に沁みてたまらない!

挫折を描くのも身に沁みてたまらない!

クライマックスの最高にロマンチックで、最高にビターな展開がたまらない!

終わってからのサントラリピートで“ラ・ラ・ランド愛”が止まらない!

終わってからの“大人の恋”を考える一時がたまらない!

と「たまらない!」を15個記しています。我ながら凄まじいテンションの記事だなと感服します(笑)


3:コンサート情報

最後にコンサート情報をまとめます。

<「ラ・ラ・ランド in コンサート 2020/LA LA LAND - IN CONCERT 2020 -」>

日時

2020年5月6日(水・祝)
昼公演 13:00開場/14:00開演
夜公演 17:30開場/18:30開演

会場

東京国際フォーラム ホールA

上映作品

『ラ・ラ・ランド』

言語

英語上映・日本語字幕付き

音楽(作曲)

ジャスティン・ハーウィッツ

上演時間(予定)

155分(途中休憩20分有り)

コンサート出演

指揮:栗田博文
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団+ジャズ・バンド
※映画のキャスト、シンガーは出演しません

チケット発売日

一般発売日3月13日(金)6時~

チケット発売元

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター対応 11:00〜18:00)
https://l-tike.com/lalaland/
【Lコード:32470】

チケットぴあ

0570-02-9999
https://t.pia.jp/
【Pコード:180-249】

イープラス

https://eplus.jp/



『ラ・ラ・ランド』概要




製作年

2016年

上映時間

128分

監督

デイミアン・チャゼル

キャスト

ライアン・ゴズリング
エマ・ストーン
ジョン・レジェンド
ローズマリー・デウィット etc
B! LINE