ゴールデングローブ賞、これ予想できた人います?


第76回ゴールデングローブ賞の授賞式が日本時間の2019年1月7日に開催されたのですが、『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞(ドラマ部門)受賞とか予想できた方どれくらいいらっしゃったのか…結果をまずは見てみましょう。


受賞結果一覧

【ドラマ部門】
作品賞
ブラック・パンサー
ブラック・クランズマン
●ボヘミアン・ラプソディ
ビール・ストリートの恋人たち
アリー スター誕生

主演男優賞
ブラッドリー・クーパー(アリー スター誕生)
ウィレム・デフォー(永遠の門 ゴッホの見た未来)
ルーカス・ヘッジズ(ある少年の告白)
●ラミ・マレック(ボヘミアン・ラプソディ)
ジョン・デヴィッド・ワシントン(ブラック・クランズマン)

主演女優賞
●グレン・クローズ(天才作家の妻 40年目の真実)
レディー・ガガ(アリー スター誕生)
ニコール・キッドマン(Destroyer)
メリッサ・マッカーシー(Can You Ever Forgive Me?)
ロザムンド・パイク(A Private War)

【コメディ/ミュージカル部門】
作品賞
クレイジー・リッチ!
女王陛下のお気に入り
●グリーンブック
メリー・ポピンズ リターンズ
バイス

主演男優賞
●クリスチャン・ベール(バイス)
リン=マニュエル・ミランダ(メリー・ポピンズ リターンズ)
ヴィゴ・モーテンセン(グリーンブック)
ロバート・レッドフォード(The Old Man & the Gun)
ジョン・C・ライリー(Stan & Ollie)

主演女優賞
エミリー・ブラント(メリー・ポピンズ リターンズ)
●オリヴィア・コールマン(女王陛下のお気に入り)
エルシー・フィッシャー(Eighth Grade)
シャーリズ・セロン(タリーと私の秘密の時間)
コンスタンス・ウー(クレイジー・リッチ!)

【共通部門】
監督賞
ブラッドリー・クーパー(アリー スター誕生)
●アルフォンソ・キュアロン(ROMA ローマ)
ピーター・ファレリー(グリーンブック)
アダム・マッケイ(バイス)
スパイク・リー(ブラック・クランズマン)

助演男優賞
●マハーシャラ・アリ(グリーンブック)
ティモシー・シャラメ(ビューティフル・ボーイ)
アダム・ドライヴァー(ブラック・クランズマン)
リチャード・E・グラント(Can You Ever Forgive Me?)
サム・ロックウェル(バイス)

助演女優賞
エイミー・アダムス(バイス)
クレア・フォイ(ファースト・マン)
●レジーナ・キング(ビール・ストリートの恋人たち)
エマ・ストーン(女王陛下のお気に入り)
レイチェル・ワイズ(女王陛下のお気に入り)

脚本賞
女王陛下のお気に入り
●グリーンブック
ビール・ストリートの恋人たち
ROMA ローマ
バイス

作曲賞
ブラックパンサー
●ファースト・マン
犬ヶ島
メリー・ポピンズ リターンズ
クワイエット・プレイス

主題歌賞
「All the Stars」(ブラック・パンサー)
「Girl in the Movies」(Dumplin’)
「Requiem for a Private War」(A Private War)
「Revelation」(ある少年の告白)
●「Shallow」(アリー スター誕生)

アニメーション映画賞
インクレディブル・ファミリー
犬ヶ島
未来のミライ
シュガー・ラッシュ:オンライン
●スパイダーマン:スパイダーバース

外国語映画賞
Capernaum(レバノン)
Girl(ベルギー)
Never Look Away(ドイツ)
●ROMA ローマ(メキシコ)
万引き家族(日本)

セシル・B・デミル賞
ジェフ・ブリッジス


想定外…!でも最高に面白い!!



あくまでも私の予想ですが、『アリー スター誕生』がドラマ部門の作品賞を受賞すると思っていました。コメディ/ミュージカル部門の作品賞が『グリーンブック』なのは予想通りでした。

 外国語映画賞も『万引き家族』を応援しつつも、『ROMA ローマ』が最強に強いので、ここも予想通り。

とにかく『ボヘミアン・ラプソディ』の作品賞受賞にもうびっくりでした!

アカデミー賞とゴールデングローブ賞は受賞結果が異なることもあり、これで「アカデミー賞最有力!」とまでは言えないのですが、もしかするともしかする流れになってきて、見ていてワクワクするものがあります。

既に日本公開されていて、しかも興行収入100億円を超える見込みすら出てきた大ヒット映画がアカデミー賞の有力候補として世間をザワザワさせているとか、楽しくて仕方ないです。

私は毎年アカデミー賞の予想をしており、今年も行いますが、、、だいたい感情的に応援すると外れるので毎年恒例の予想方法で冷静に予想しようと思います。

『ボヘミアン・ラプソディ』取らないかなあ…(笑)