スタジオジブリの興行収入ランキング一覧、下位がなかなか意外な件



本日の金曜ロードショーで『かぐや姫の物語』が放送されます。素晴らしい作品なのですが、興行成績は伴いませんでした。今回はスタジオジブリの作品の興行収入のランキングをまとめてみたいと思います。


スポンサードリンク


スタジオジブリ作品の興収ランキング

※映画の値段や「興行収入」と「配給収入」の違いなどカウントで一部違いがございます。予めご了承ください。


第1位
『千と千尋の神隠し』
…宮崎駿監督/304億円/2350万人/2001年


千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-07-19)
売り上げランキング: 584




第2位
『ハウルの動く城』
…宮崎駿監督/196億円/1500万人 /2004年

ハウルの動く城 [DVD]
ハウルの動く城 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-11-16)
売り上げランキング: 698




第3位
『もののけ姫』
…宮崎駿監督/193億円/1420万人/1997年

もののけ姫 [DVD]
もののけ姫 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 282




第4位
『崖の上のポニョ』
…宮崎駿/155億円/1200万人/2008年

崖の上のポニョ [DVD]
崖の上のポニョ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 4,147




第5位
『風立ちぬ』
…宮崎駿/約120億円/約1000万人/2013年

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-06-18)
売り上げランキング: 641




第6位
『借りぐらしのアリエッティ』
…米林宏昌監督/92.5億円/750万人/2010年

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-06-17)
売り上げランキング: 13,803




第7位
『ゲド戦記』
…宮崎吾朗監督/76.5億円/588万人/2006年

ゲド戦記 [DVD]
ゲド戦記 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント (2007-07-04)
売り上げランキング: 19,636




第8位
『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』
…森田宏幸監督/64.6億円/550万人/2002年

猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003-07-04)
売り上げランキング: 14,348




第9位
『紅の豚』
…宮崎駿監督/47.6億円(配給収入:28億円)/304万人/ 1992年

紅の豚 [DVD]
紅の豚 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 1,471




第10位
『平成狸合戦ぽんぽこ』
…高畑勲監督/44.7億円(配給収入:26.5億円)/325万人/1994年

平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]
平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 1,689




第11位
『コクリコ坂から』
…宮崎吾朗監督/44.6億円/355万人/2011年

コクリコ坂から [DVD]
コクリコ坂から [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-06-20)
売り上げランキング: 2,361




第12位
『魔女の宅急便』
…宮崎駿監督/36.5億円(配給収入:21.5億円)/264万人/1989年

魔女の宅急便 [DVD]
魔女の宅急便 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 501




第13位
『思い出のマーニー』
…米林宏昌監督/35.3億円/2014年


思い出のマーニー [DVD]
思い出のマーニー [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 8,401




第14位
『おもひでぽろぽろ』
…高畑勲監督/31.8億円(配給収入:18.7億円)/216万人/1991年

おもひでぽろぽろ [DVD]
おもひでぽろぽろ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 2,057




第15位
『耳をすませば/On Your Mark』
…近藤喜文監督/31.5億円(配給収入:18.5億円)/208万人/1995年

耳をすませば [DVD]
耳をすませば [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-05-24)
売り上げランキング: 1,141




第16位
『かぐや姫の物語』
…高畑勲監督/24.7億円/2013年

かぐや姫の物語 [DVD]
かぐや姫の物語 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-12-03)
売り上げランキング: 422




第17位
『ホーホケキョ となりの山田くん』
…高畑勲監督/15.6億円(配給収入:7.9億円)/115万人/1999年

ホーホケキョ となりの山田くん [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 16,876




第18位
『風の谷のナウシカ』
…宮崎駿監督/14.8億円(配給収入:7.6億円)/91万人/1984年
※ナウシカは厳密にはジブリ創設前ですがいつも含まれるので一応。

風の谷のナウシカ [DVD]
風の谷のナウシカ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003-11-19)
売り上げランキング: 1,102




第19位
『となりのトトロ/火垂るの墓』
…宮崎駿監督、高畑勲監督/11.7億円(配給収入:5.9億円)/80万人/1988年

となりのトトロ [DVD]
となりのトトロ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 136


火垂るの墓 [DVD]
火垂るの墓 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 622




第20位
『天空の城ラピュタ』
…宮崎駿監督/11.6億円(配給収入:5.8億円)/77万人/1986年

天空の城ラピュタ [DVD]
天空の城ラピュタ [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 405


まとめ

ランキングを見れば『もののけ姫』以降の宮崎駿監督の作品の強さが非常に際立つランキングです。『もののけ姫』のドキュメンタリーである「もののけ姫はこうして生まれた」という DVD を見ると、『もののけ姫』の宣伝が如何に凄まじい努力のもとで行われたかを垣間見ることができます。
「もののけ姫」はこうして生まれた。 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2001-11-21)
売り上げランキング: 8,294


その『もののけ姫』で成功した宣伝のセオリー、そして日々増えるジブリファン、その二側面から『もののけ姫』以降の宮崎駿監督の作品の大ヒットが実っていったのかと思います。

一方で常に新たな映像表現にチャレンジし続けていた高畑勲監督の作品は、残念ながら宮崎駿監督の作品と比べて大ヒットに繋がるということはありませんでした。

特に『かぐや姫の物語』は製作費が50億円近くかかったと言われておりますが、興行収入は30億円に満たず非常に苦しい成績となりました。

かぐや姫の物語 [DVD]
かぐや姫の物語 [DVD]
posted with amazlet at 18.05.18
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-12-03)
売り上げランキング: 422


しかし、ジブリの作品に限らず興行収入が悪かったと言って、その映画が「悪い」、「面白くない」ということはありません。特に『かぐや姫の物語』の繊細で芸術的な画のタッチは、伝説的とも言えます。その美しさは何度見ても飽きることなく、見れば見るほど味を感じるように私は思います 。

また興行収入が苦戦したからといって、その数字が全てではありません。今の時代はDVDやBlu-rayなどで、その後映画を鑑賞することができます。またテレビ放送で作品にお金が入ることもあります。

『かぐや姫の物語』は本当に美しく芸術的で動く水墨画のような魅力に溢れています。10年後も20年後も、この作品の美しさは評価され続けると思います。特に「竹取物語」を題材としているので、小さな子供たちが日本の昔話を学ぶ一つのきっかけとしてこれからも生き続けてほしいとも思います。

今回は多くの方が気になるであろう、「ジブリ作品の興行収入ランキング」をまとめましたが、言いたいことは、

興行収入に囚われすぎずに、むしろ日の目を見ない作品今回こそ注目して、様々な映画の楽しさや喜びを感じてほしい、

という感じです。

あ、宮崎駿監督が最新作を作られているようなので、それを全力で楽しみに待ちたいですね。お身体に気をつけつつ、完成にこぎ着けてほしいです!