「オススメ映画、教えてください!」と言われた時の対処法を公開してみる

Photo credit: blondinrikard via Visual Hunt / CC BY

今回の記事では「オススメ映画、教えてください!」と言われた時どうしてるかを公開してみます。あくまでも私の場合ですので、推奨するものではありません。



スポンサードリンク


コミュニティで"映画好き"と思われているとよくある話

おそらく映画が好きで、それを公言している方は会社だったり学校だったり、飲み会や合コンなどで「オススメの映画教えて!」って質問を受けたことがあると思います。

私の場合は、元々映画ブロガーで、今は「シネマズby松竹」の編集長ですので、規模が大きくないにせよ"映画のことしてる人"という感じなので、とにかくよくこの質問をされます。

で、数も増えてきて最近はこの質問からうまい感じのコミュニケーションができるようになってきてます。

そんなお話を次の章ですることにしましょう。

好きな映画を伝えず、相手の好きなジャンルを訊く

オススメ映画を訊かれた時は、自分のベスト映画を伝えるのではなく、質問を訊いて、それに合った作品をオススメするようにしています。

相手:「オススメの映画教えてください!」

柳下:「最近映画館でやってる映画と、借りて見れる映画とどっちがいいですか?」

相手:「○○○で!」←どちらでも可

柳下:「どんなジャンルの映画が好きですか?」

相手:「△△△です!」

柳下:「なるほど!バッドエンドとハッピーエンドどっちが好きですか?」

相手:「□□□です!」

柳下:「邦画と洋画、どっちが好きとかありますか?」

相手:「×××です!」

と、これくらいでだいたいどの界隈の映画を紹介するかが決まってきます。


例えば、この回答が以下だとしましょう。

・借りて見れる映画

・サスペンス映画

・バッドエンド好き

・洋画が好き

この回答に沿うと、

一先ず『セブン』を見たことあるかを訊きます。
※『セブン』のチョイスはあくまでも私の好みによるものです。

セブン (字幕版)
セブン (字幕版)
posted with amazlet at 18.05.08
(2013-11-26)
売り上げランキング: 49,353



これ、数年前だと自分のベスト映画である『つぐない』を勧めていたんです。

つぐない (字幕版)
つぐない (字幕版)
posted with amazlet at 18.05.08
(2015-01-05)
売り上げランキング: 35,543


感想記事はこちら
□映画『つぐない』紹介、史上最高のラブストーリー、美しく…残虐で…淡く…悲しく…

しかし、『つぐない』は割と暗いお話でして、途中で戦争で傷ついた兵士たちの治療シーン(血や傷が多数映るシーン)があります。

また、アカデミー賞作曲賞こそ受賞していますが大作映画ではないため、全国津々浦々レンタルショップにあるというほどではありません。

よって、これをバカのひとつ覚えのように回答するのは違うよなと思ったわけです(最初から気付かないのは私がおバカだからです)

で、ベスト映画こそあれど「大好き!」な映画はたくさんあるので、基本的な質問をして思い浮かんだある程度有名な作品を回答に選ぶようになりました。

もちろん相手が、「あまり知られていない映画がいい!」となればそれを選びますし、「洋画が好き!」という人に「この邦画、凄いんです!」とオススメすることもあります。

ちなみに質問をし過ぎても相手は困ってしまうので、上記のように基本的なことだけ訊いて、まずは回答を用意するくらいにしております。

あくまでも私の場合であり推奨することではありません。

「Netflixで見れる映画教えて!」の質問は即答できない

最近多いのが「Netflixで見れるオススメ映画教えて!」など、動画配信サービスを指定しての質問です。(その他Hulu、Amazon Primeビデオなど)

これはスマホやPCで調べながらじゃないと回答するのが難しいです。

というのも、各動画配信サービスとも、その時その時で配信されているラインナップが異なります。

一度配信開始となっても配信終了になることがあります。

ちなみに数カ月経ってまた配信されるということもあるのです。

なので、自分の記憶で以前見れた場合でも、今見れないということが普通にあるわけです。

(動画配信サイトで作品が増えたり減ったりするお話はまた別記事にて)

ちゃんとその場で各サービスのサイトを開いて、そこでジャンルを選んで配信中かどうかを確認。それからオススメをお伝えするのが正解となります。(仕事柄、全サービスに加入しているのは強みとして活かせてる。感謝 !)

まあ「好みは人それぞれ」です

映画を選んで紹介する時は、一般受けの良いものを選びますが、それでも好みは人それぞれです。

良かれと思って紹介したのに「ちょっと…」なんてことは普通にあります。おそらく「おもしろかった!」と後で仰って頂いても、そのうち数名はお気を使われているとも思いますし…(笑)

でも、まあ、映画も人も様々な出会いがあって良いと思いますし、イマイチな映画に出会うと真の好みに気付くこともあります。

何事も積み重ねですので、つまらない映画体験もまあご容赦頂き、次に活かして頂ければと…(笑)

今後も特に怯むことなく、オススメ映画について訊かれたら、コミュニケーションを取りながらチョイスをしていきたいと思います!

今回はこの辺で!それでは!!