6月 2015 - Cinema A La Carte

人生観が変わる!『インサイド・ヘッド』に驚き、笑い、泣いた感想 #インサイドヘッド [ネタバレなし]

※編集長を務める「シネマズby松竹」では公式ライターのヒナタカさんがテレビ放送に合わせてコラムを書いてくださいました!!
『インサイド・ヘッド』から読み解く“リーダー論”とは?もっと面白くなる5つのポイント!
(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『インサイドヘッド』、鑑賞させて頂きました。少女の頭の中のお話、人生観が変わる素晴らしい作品でした!


スポンサードリンク



(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

感想「これは私たち全ての人間の物語」

ディズニー/ピクサー作品ですが、原作も無ければ続編でも無いので好き勝手感じたことを書けるのがまず何よりも嬉しいですね。

まず私が伝えたいのは「この映画を見ると人の見方が変わる、優しくなれる」ということです。ストーリーはとても感動的で号泣しまいましたが、その事よりもとにかく「人の見方が変わる、優しくなれる」ことの収穫が大きいです。

一人の少女の脳内の感情たちをメインとして描きながら様々な人の頭の中も見せてくれます。それを見た後だと人と接する時相手の脳内にその感情たちが宿ってると考えてしまうのです。

怒ってる時も、ムカついてる時も、恐れている時も、そして悲しんでる時も、それには理由があって、頭の中では色々と葛藤が繰り広げられていると思うと、冷静になれますし、優しく接しようと思えるのです。

そう思わせてくれただけでこの『インサイド・ヘッド』という映画は5億点レベルです。

もうこれは映画の設定の勝利でしょう。どんなストーリーであっても自分の脳内と相手の脳内を可視化してくれる映画が企画された時点で大勝利で価値あるものになってるわけですね。


それでいてストーリーが驚くくらい、憎いくらいに感情を揺さぶります。


反抗期を迎えた一人の少女ライリーの引越し先での葛藤しかこの映画は描きません。それだけの物語です。少女ライリーが引越してきたサンフランシスコで学校に馴染めず、そこから感情の崩壊が起き、脳内でヨロコビとカナシミの大冒険が繰り広げられます。

その脳内冒険ストーリーは説明しようにもあまりにイマジネーション豊かで、予告編で出てない映像に溢れているので説明不可能。映像で確かめてくださいませ!

この映画の命題はたった1つ「カナシミは必要なのか?」です。

いや、そもそもですがヨロコビという感情以外ってネガティブなものですよね。

◯ヨロコビ
=人をハッピーにするし、面白い遊びを思いつく

△ビビリ
=人を恐怖や危険から守ってくれるが、慎重にし過ぎてしまう

△ムカムカ
=嫌なものを遠ざける断る力を発揮してくれるが、怒りの導火線を引いてしまう

△イカリ
=時に決断力になるが、如何せん怒りなので抑制が効かない

✕カナシミ
=みんなを盛り下げるし、足手まといだし、ネガティブに次ぐネガティブで救いようがない

という感じです。ビビリやムカムカやイカリは何だかんだ必要ですが、カナシミなんていらないわけです。映画を見ていてもとにかくカナシミは足を引っ張りまくります。もうそれはヨロコビが可哀想と思うくらいに。

「そんなカナシミは本当に必要なのか?」

この命題を映画では突き詰めていきます。イマジネーション豊かな脳内世界は見ていて楽しく、ピクサーらしく子供も楽しめるコメディ要素を伴ってストーリーが進んでいきます。

予告編ではあんまり出てこない謎のビンボンというキャラクターが重要なキーになりつつ、物語の「カナシミは本当に必要なのか?」の答えを導き出していきます。

ビンボンのある行動に泣かされ、そこで私の感情スイッチはわけわからないことに。ここからライリーの結末とカナシミの結末にもう涙が止まらなくなったわけです。本当に素晴らしい落とし所と言いますか答えが明示されます。

自分の脳内のことよりも相手の脳内を考えるきっかけになると思います。今回吹替版ではドリカムがオリジナルソング「愛しのライリー」を歌っていますが、そこに出てくる歌詞がまた素晴らしいです。

「悲しみも怒りもいっぱい知って、楽しいも辛いも、どんどん食べて大きくなれ!」




私は子供がいませんが、きっとお子さんのいる方にはもっともっと響くのかなと思いました。しかしお子さんがいない方でも、親のことや友人のこと、また大切な人や愛する人、はたまた嫌いな人の脳内を考えるきっかけになります。

映画のディテイルや音楽など、褒めたい所しかない映画ですが、とにかく、映画を見てから人の見方が変わったのがこの映画を何よりも評価したく、みなさんにも見てほしいと思う最大の理由です。


「これはあなたの物語」


このキャッチフレーズは正しいですし、これしか無いです。

全ての人がこの映画を見たら、もしかしたら少しは世の中が優しくなるのではないかなと思ったり。

それくらい素晴らしい物語ですし、何よりも全編「おもしろい!」ので是非みなさん一人残らずご覧になってくださいませ!

どんな映画?

ミネソタの田舎町で明るく幸せに育った少女ライリーは、父親の仕事の都合で都会のサンフランシスコに引っ越してくる。新しい生活に慣れようとするライリーを幸せにしようと、彼女の頭の中の司令部では「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」の5つの感情が奮闘していた。しかし、ある時、カナシミがライリーの大切な思い出を悲しい思い出に変えてしまう。慌てて思い出を元通りにしようとしたヨロコビだったが、誤ってカナシミと一緒に司令部の外に放りだされてしまう。ヨロコビは急いで司令部に戻ろうと、ライリーの頭の中を駆けめぐるのだが……。
参照:http://eiga.com/movie/79352/

予告編


子供心と大人心、大人は子供心を大切に!

本作『インサイド・ヘッド』の監督はピート・ドクター。『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』と言えばその手腕はもうおわかり頂けるでしょうし、クオリティの心配は不要でしょう。

ピート・ドクター監督は『カールじいさんの空飛ぶ家』で少女時代のエリーに自らの娘さんの姿を投影させました。お転婆で想像力豊かな少女ですね。

しかしそんな娘さんも11歳になると急に大人しくなって、無愛想だったり不機嫌になってしまうことが多くなってしまったようです。まあ要するに反抗期ですね。

そこでピート・ドクター監督は「何が彼女の頭の中で起こっているのか?」と考えたそうで、そこから映画の企画がスタートしたわけです。主人公が少女な理由もこれで明確ですね。

この映画では子供心と大人心が描かれます。

子供の頃ならわいわい楽しんでいたことでも、大人になると急に馬鹿らしくなったりそういう私たち誰にでもあるそれです。言い換えれば遊び心的なものが大人になるに連れ失われるよねということでしょう。

そこを映画で突き詰められて私自身も色々と反省しました。私自身は割と好き勝手生きさせてもらってますが、それでも子供の頃に比べるとヨロコビという感情は減ってる気がしますし、遊び心や冒険心は廃れてしまっています。

でもそれって忘れたわけでは無いんですよね、「自分は大人」という謎の自意識過剰によってそういったヨロコビに蓋をしてしまっているのです。

大人として世間体はある程度持っていて悪いことでは無いですが、子供の頃心から笑ったり楽しんだあの感情、大人になっても大切にしたいなと思いました。

その意味で、『インサイド・ヘッド』見てから『ピーターパン』とかそれ関連(ネバーランドとか)見たくなったりしました。

子供心を忘れない大人でいたいです。

(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


細かいこと書きましたが、表面の「とにかく楽しい!」がさすがピクサー!

細かく真面目にあれこれ語りたくなる、大人も楽しめる素晴らしく深い作品に仕上がっていると私は思いました。

「ピクサー最高傑作」は本当です。

好き嫌いはあると思いますし、私は『ウォーリー』大好きなので『ウォーリー』と同着最高傑作ですが、でもそれくらい素晴らしい作品です。

心揺さぶられて、泣かされて、人の見方変えられたらそりゃそうなります。

そんな細かいこと抜きにして、テンポの良さがとても見やすく、笑えるシーンも満載、ライリーは反抗期というか思春期の女の子なので脳内に理想のボーイフレンドもいてそこがちょっと痛いwいやだいぶ痛いw

そういった面白さ満載で軽く見ても「これ超面白い!」になるその圧倒的な作品力は見事だなと思いました。

ですので頭の中だからと構えたりせず大人も子供も「今回のピクサー、超面白いらしい!」という噂を広めて、是非劇場へ期待して足を運んでほしいなと思います。


(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最後に2つ、ツボったことを

まとめることはまとめましたので、あとはツボったことを2つほど。

まずね、ムカムカが超可愛いこういう女の子好きです(聞いてない)
(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


もう1つ!音楽が素晴らしい!『カールじいさんの空飛ぶ家』でアカデミー賞を受賞し、『レミーのおいしいレストラン』から『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』まで幅広く活躍しているマイケル・ジアッキーノが作曲しています。

今回は優しい旋律が心にすーっと入ってくるとても美しいスコアを堪能できます。これが泣かせる!!是非音楽にも注目してみてくださいませ。



という感じで一先ず書きたいことを書く殴ってみました。いったんここまで!!

シネマズのヒナタカさんのコラムも合わせてどうぞ!!
『インサイド・ヘッド』から読み解く“リーダー論”とは?もっと面白くなる5つのポイント!


ミニオンアート!?『ミニオンズ』から超ふざけたアート的ポスターが公開!好き過ぎるぞ!!

(C)2014 Universal Pictures.

アメリカでは7月10日、日本でも7月31日に公開される『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ映画『ミニオンズ』、歴史的絵画をモチーフにしたミニオンアートポスターがお披露目されました!ふざけてるわあw 

映画の新着記事をfacebookで受け取る



ミニオンの世界史旅行にもじって?

既に公開されている予告編等から、ミニオンたちは恐竜時代から生きていて不死身であることがわかっています。時の権力者や悪党に仕えながら生きてきたミニオンたちの言わば「世界史旅行」が描かれます。

ので、そういう切り口から歴史的名画などをモチーフにしたアートポスターが作られたのでしょう。
(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.

(C)2014 Universal Pictures.
ここまでの9つは冒頭でコラってまとめ画にしましたが、オチが面白すぎて・・・

(C)2014 Universal Pictures.

マリリンモンローかい!!!!!ミニリンモンロー・・・???

という感じで様々な時代の名画をモチーフにしたポスター画。『ミニオンズ』の宣伝チームの本気のふざけっぷりが伝わってきます(真顔)


今回どんな話なの?

オフィシャルで公開されているストーリーと予告編はこんな感じ!

人類より遥か以前から誕生していた黄色い生物ミニオンは、その時代で最も強いボスに仕えるという習性をもっていた。しかし、いつも失敗ばかりで長続きせず、やがて仕えるボスがいなくなってしまう。生きる目的を失い、一族に滅亡の危機が迫るなか、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが新たな最強のボスを探す旅に出る。やがて世界中から悪党の集まる大悪党祭りの会場にたどり着いた3人は、そこで世界初の女悪党スカーレット・オーバーキルに出会う。
参照:http://eiga.com/movie/81184/



一言で言えば「怪盗グルーに会うまでも超ふざけて生きてきたので見せちゃいます」ってことです、はい。

そんなん・・・

絶対面白いだろこれ!!!!!


今回のグルーポジションの悪役の名はスカーレット・オーバーキル。アメリカではサンドラ・ブロック、日本では天海祐希さんが声を当てます。


日本でもいつもそれなりの興行収入を叩き出す『怪盗グルー』シリーズですが、アメリカではいつも特大ヒット!!

『ジュラシック・ワールド』旋風も収まり始めるであろう7月10日、どれくらいのヒットになるのか超楽しみです!

日本も季節変わる前、7月31日に公開ですので待てますね。みんなでミニオン、楽しみましょう!!

(C)2014 Universal Pictures.



関連記事

2015年7月31日日本公開予定の『ミニオンズ』の予告編が解禁!ミニオンが時空を超えた世界史旅行に出ますwwwwwww

ミニオンたちからクリスマスのメッセージが届きましたwwwかわいいwwwww

『ミニオンズ』から早くも劇中クリップが解禁!ニューヨーク珍道中にとりあえず笑うw

7月31日日本公開『ミニオンズ』に出てくる悪女の名前は「スカーレット」!サンドラ・ブロックが声優!

『ミニオンズ』の新予告編&ポスター解禁!スカーレット・オーバーキルやべえwwwそして豚ミニオンかわいいwww

『ミニオンズ』の新予告編解禁!突っ込みどころ満載というか突っ込みどころしかないwww

関連商品


怪盗グルー ベストバリューBlu-rayセット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-12-03)
売り上げランキング: 13,342



怪盗グルーのミニオン危機一発 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-09-03)
売り上げランキング: 3,210


怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-09-03)
売り上げランキング: 518



怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 3,069


怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
posted with amazlet at 15.02.03
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 712



怪盗グルー ミニ・ムービーコレクション ワンコインDVD
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-12-19)
売り上げランキング: 2,261





My Heart will go onの作曲でも有名なジェームズ・ホーナーが飛行機事故で死亡……追悼し、彼の名曲を振り返る


My Heart will go onの作曲、『タイタニック』全体のスコアも担当、『アバター』、『ビューティフル・マインド』、『ブレイブハート』など映画の名曲を数多く生み出してきたジェームズ・ホーナーが飛行機事故で死亡しました。61歳でした。

映画の新着記事をfacebookで受け取る



経過を整理する

1:飛行機墜落の情報
日本時間6月23日の午前、映画のニュースを拾ってツイートされてる方が海外のニュース記事から「ジェームズ・ホーナー名義の飛行機が墜落でパイロットが死亡。ホーナーの安否は不明」という記事をツイートされていました。

こちらの記事
'Titanic' Composer James Horner Missing and Feared Dead in Plane Crash, Says Attorney


2:情報の錯綜
それから情報は錯綜し、英語記事を誤訳された方がこのニュースをRTしてお悔やみ言い始めたりと、SNS上は混乱しました。

12時過ぎから弁護士やらアシスタントやらが声明を出したという情報が出始めたので、アメリカの大手エンタメサイト(=信頼できる情報源)のニュース記事を待ちました。


3:アシスタントの声明とニュース記事で死亡と確認
結果的に残念ながら死亡が確認されたというニュース記事が出てしまいました。

こちらの記事
James Horner, Film Composer for 'Titanic' and 'Braveheart,' Dies in Plane Crash

His death was confirmed by Sylvia Patrycja, who is identified on Horner's film music page as his assistant.
http://www.hollywoodreporter.com/news/james-horner-dead-titanic-composer-804365

とあるようにアシスタントのSylvia Patrycja氏が死亡を確認し声明を出しました。facebookに以下のような投稿がされています。



A great tragedy has struck my family today, and I will not be around for a while. I would like some privacy and time to heal. We have lost an amazing person with a huge heart, and unbelievable talent. He died doing what he loved. Thank you for all your support and love and see you down the road. Love Sylvia.
参照:http://goo.gl/t4biHf

信じたくはありませんが、この経過と情報を持って、私たちが偉大なる映画音楽家のジェームズ・ホーナーが亡くなったことを受け入れなくてはならなくなりました。

残念で仕方ありません。


4:ロン・ハワード監督が追悼声明を出す
また、『ビューティフル・マインド』や『アポロ13』など7作品でジェームズ・ホーナーと組んだロン・ハワード監督は追悼のツイートをされました。


偉大なる功績、愛すべき音楽

ジェームズ・ホーナーは英国王立音楽アカデミー、カリフォルニア大学、UCLAの大学院と進学していき、UCLAで教鞭をとることに。そこでいくつかの映画音楽を作曲し、そのまま映画音楽家へ転身されました。

彼の才能を映画音楽で輝かせたのは映画プロデューサー・監督のロジャー・コーマン。

ジェームズ・ホーナーと言えば『エイリアン2』『タイタニック』『アバター』とジェームズ・キャメロン監督作品で音楽を担当しましたが、ジェームズ・キャメロン監督もまたロジャー・コーマンの元で働いてたのです。二人を引きあわせたのはロジャー・コーマンだったわけです。

ジェームズ・ホーナーは様々な映画の作曲を手がけてきました。全てを思い出として語るといくら書いても書ききれません。

私なりにお気に入りを10作品で1曲ずつピックアップしてみました。年代順で振り返ります。2006年辺りから映画をちゃんと見始めた身なので直近多めです。


フィールド・オブ・ドリームス



グローリー 



ブレイブハート



アポロ13



タイタニック



マスク・オブ・ゾロ



ビューティフル・マインド



サハラに舞う羽根


ミッシング



アバター 



ロン・ハワード監督作品、ジェームズ・キャメロン監督作品では特に大活躍されましたね。『アバター2』も登板予定だっただけに残念で仕方ありません。


I see you

偉大なる作曲家がこの世を去り今は悲しみに支配されています。ジェームズ・ホーナーはもうこの世にはいませんが、彼の作曲した曲は不滅です。

『アバター』のテーマ曲であり、ジェームズ・ホーナーが作曲したI see you。いつまでも彼の音楽を聴き続けることはできる。映画を見て感じることはできる。




それを残りの人生で繰り返すことで、映画ファンとして一つの感謝を天国のジェームズ・ホーナーへ伝えることができたらなと思います。

事故での突然の死は悲しきものですが、ジェームズ・ホーナーさん、素敵な映画音楽を今日までたくさん生み出してくれてありがとうございました。

名曲は永遠に不滅です。

マーベルに詳しくない私的『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』感想、凄まじい!!過去作ある程度押さえてれば全然楽しめる!![ネタバレなし]

(C)Marvel 2015

7月4日に日本公開となる『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、一足お先に鑑賞させて頂きました。相変わらず見せ場に次ぐ見せ場に次ぐ見せ場!でありながらストーリーもしっかりと練りこまれていて文句なしに「おもしろい!」な映画でしたよ!



スコア

◯私的満足度
★★★★☆(4/5)
=相変わらず見せ場に次ぐ見せ場で超おもしろかった!繋ぎの部分もあるので満点は見送り。

◯ファミリーオススメ度
★★★★☆(4/5)
=今回は血縁のファミリーに関するエピソードもあるので良い!

◯子供オススメ度
★★★★☆(4/5)
=深いストーリーとか置いておいて見せ場連発は絶対楽しめる!

◯友人オススメ度
★★★★☆(4/5)
=マーベル好きでもそうでなくても、それぞれの視点から楽しめる!

◯デートオススメ度
★★★★☆(4/5)
=アクションやアメコミが好き同士なら楽しめる!

◯映画リピーターオススメ度
★★★★☆(4/5)
=1と同様に見事なバランスに監督の力量を感じます!

◯WATCHAでレビューをチェック&書いてみる



(C)Marvel 2015
(C)Marvel 2015

感想「とにかく全部すごいんだよ!」

※私はマーベル・コミックを全く読んでいません。

※過去のマーベル映画も舐めるように何回も見てるわけではありません。

=つまり私はマーベルに詳しくありません。過去作も隅々まで覚えてるわけではありません。ですのでマーベルに詳しくない人間が純粋に一映画を見たレビューとさせて頂きます。詳しい方のご期待に応える内容には至りません。どうぞご了承ください。

という感じで「一応マーベル作品見てます。アベンジャーズの1見てます。」くらいで鑑賞した私の感想はただ一言、

見せ場に次ぐ見せ場で全編クライマックス感でもう最高に面白かった!

になります。多くの人が熱狂するであろう作品なので、わざと意地悪に欠点を探そうともしてみましたが無し。細かい他作品ネタなんて私認識できてないと思いますが、そういう細かい部分わからないくてもとにかく映画としてとても面白いです。

行方不明だったロキたん(ロキ=ソーシリーズ&前作アベンジャーズ参照)の盾をヒドラが実験に使ってるっぽいという事でヒドラの施設を襲撃するところから始まる本作。

いきなりのアクションに次ぐアクションに次ぐアクション!オープニングでアクションシーンで一気にテンション上げてくる映画は多々あれど、アベンジャーズは言ってしまえば全員主役級のキャラクターで構成されていますよね。

となるとオープニングから見せ場それぞれ設けなければいけません。で、それが余裕でできてる。アクション全体としてのカタルシスを作り上げながらも、それぞれのキャラクターの「カッコええ!!」を一瞬一瞬の映像でオープニングで整理して見せるわけですよ。

もうこのオープニングだけで前作から続投のジョス・ウェドン監督に向けて、「監督!今回も大丈夫ですね!2時間21分本日どうぞよろしくお願い致します!」と安心してスクリーンに身を委ねることができるわけです!

そして予告編でも出ていてタイトルにもなっている通り「アベンジャーズVSウルトロン」がメインストリームになってくるわけですが、これまた見せ場に次ぐ見せ場に次ぐ見せ場で途中でバテるほど!(褒めてる)

とは言っても前回と同じことをしていてはこちらも慣れがあるので飽きるし面白くないわけです。それが無い、凄い。

前回は言ってしまえばロキたん(ロキ)が暴れてどうしようも無いのでアベンジャーズ集合!という映画だったわけですが今回はそういった事象に対しての対応物語では無いわけですね。

トニー・スターク(アイアンマン)が開発していたウルトロンに人工知能を突っ込んだところ、その人工知能が知能として暴走してしまいそれを収束させる物語になってるわけです。言うならば自己責任対応の物語なわけです。

表面上は戦いという類で同じかもしれませんが、自己責任となるとキャラクターの内面に物語が深堀りされてくわけですね。トニー・スタークだけでなく、影響は波及するのでそれぞれのキャラクターの内面が深堀りされていくわけです。

トニー・スターク、トニー・スターク、トニー・スタークではなく、キャプテンアメリカもそうだし、ソーもそう。そしてクローズアップされるハルクパートにはアクション面でのカタルシスを感じつつ、感情移入して複雑な気持ちに…(超褒めてる)

そして単独映画が作られてない(細かいエピソードがまだ語られていない)ことを良いことに、ブラックウィドウとホークアイは内面だけでなく過去や見えていなかった別の一面へもクローズアップ。

アクションは天丼に次ぐ天丼に次ぐ天丼なのに全然胸焼けもしない。ただ積み上げるだけでなくしっかりと全体のバランスを考えて物語(脚本)も演出も成されているのが凄まじいと思うわけです。

そしてビジョンなり、クイックシルバーなり、スカーレット・ウィッチなり、新たなキャラクターの見せ場も見せ場で済まさずストーリー全体に影響を与える活躍を見せると。

凄まじい情報量というか展開であり、私はマーベルの知識が薄いので完璧かどうかわかりませんが、「見せ場全員に作って」「それでいてコアなファンでなくても混乱せず楽しめて」「ストーリーも感情に訴えるものに」なっているのでこれは「凄まじい」というのは間違いないわけです。

次作の『キャプテン・アメリカ』やその後2本作られる『アベンジャーズ』続編へ向けてのクライマックスが用意されているので一作目ほどのスッキリ感は無く終わります。ここは寂しさや悲しみ、そしてモヤモヤを伴うので最後に「最高だああああ!!!!!」とかはならないです。

でもそれで良いのです。なぜか。

だって、次が今からわくわくする映画だったのだから。


あ、真面目に語ってみましたが、相変わらずそれぞれ個性豊か過ぎて全然噛み合わないところとか、ギャグ要素満載のとことかバランス感覚見事な中で見せるボケというか笑い要素も最高でしたよ(笑)

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

どんな映画?

アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。
参照:http://eiga.com/movie/77790/

予告編


マーベル作品はどれくらい見ておくべきか?

この映画は映画としての欠点は無いのですが、鑑賞するハードルは結構高くなってしまっていると思います。

そりゃ、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、一応ハルク、とそれぞれ単独作品が存在していて、プラスして前作『アベンジャーズ』があるわけですからね。

詳しい方は今作も隅々まで楽しんでほしいでしょうから「全部見てね!」というのが本音でしょうがそれを言えば言うほど何も知らない人はモチベーションが下がります。


私なりの見解は、

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を楽しむために、『アベンジャーズ』続投キャラクターの名前と特性は押さえておこう!よって『アベンジャーズ』だけ見といて!!

です。


そりゃ細かいことを言えばあーでもないこーでもないとあるでしょうが、せっかく映画を大スクリーンで見るチャンス(=公開中)に予習が終わってないから見逃すのがあまりにもったいないわけです。

最低限を押さえて、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を見て、超ドハマりしたならその後各シリーズを見れば良いのです!

他の映画でもそうなんですが、「映画を見る前に読むべき本」とか「この映画を見る前に予習すべき映画まとめ」とか、そうやってハードルを上げる記事は邪魔です。「見た後世界が広がる」系の記事で映画を援護しましょうよ!

もっと気軽に手軽に映画は楽しまれるべきです。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』だって、「おもしろい!」「楽しい!」映画なのですから、その感情をまずは共感したいです。

で、もっと詳しい話が知りたかったら、ググって調べたり、詳しい人に聞いたり、アメコミオフ会行ったりすれば良いわけです。私主催の「映画ファンの集い」でも6月、7月と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』重点的に扱っていきます。笑顔で語って未来(今後の待機作)を楽しみに見据えることにできる映画です。


ってことで!!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、みんなで楽しみましょう!!


おしまい!!



(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

関連商品/作品


アート・オブ・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
ジェイコブ・ジョンストン
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 3,200


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン-オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ユニバーサル ミュージック (2015-07-01)
売り上げランキング: 4,921


Avengers:Age Ultron
Avengers:Age Ultron
posted with amazlet at 15.06.20
Original Soundtrack
Hollywood Records (2015-05-18)
売り上げランキング: 14,051


アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-06-24)
売り上げランキング: 858


アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-12-19)
売り上げランキング: 3,522

『テッド2』のR15版予告編と通常予告編とで印象が違いすぎる件w


8月28日に公開される『テッド2』、アメリカで新しい予告編が解禁されましたがR15版を見てると「お利口ぶってんじゃねえぞ!」って突っ込みたくなるくらい平和な予告編ですw

映画の新着記事をfacebookで受け取る



まずは日本版のR15予告編から!

※超下品ですので耐性の無い方は鑑賞を控えてください!


えっと、、、その、、、下品ですねw

予告編でこれですので、これくらい耐えれないと本編は厳しいでしょうw

続いてお行儀の良い予告編をw

※海外版につき英語音声字幕なしです。ご注意下さい。



上の超下品ぶっ飛び予告編を見た後だととっても綺麗な心で見ることができますね。可愛いクマちゃんがちょっと暴れるハートウォーミングな映画に思えますね。

全然そうじゃねえけどな!!

今回の話は?

既にリリースされているnotR15版の日本語予告編も張っておきましょう。


前作『テッド』で結ばれたタミーリンと仲良く暮らしていたものの、子供がほしくなってきたテッド夫妻。でもテッドは熊なので子供はできないんです。そこでドナーを見つけて人工授精で子供を授かろうとするわけです。そしたら「お前は熊だから父親になる権利はない」的に言われて裁判することに。

というお話ですね。

前作でタミーリンとスーパーの倉庫でヤってたのは何を挿れてたんでしょうかw

前作の『テッド』は話題性もあって可愛いくまちゃん映画と思って付き合いたてほやほやのカップルがデートで行って気まずくなるなんていう心温まるエピソードをあちこちで聞いたわけですが・・・

まあ今回は1作目あっての2作目ですので、可愛いくまちゃんの映画でないことを1作目を見てしっかりと理解してから行くようにしましょう。

私はこの手の映画を超楽しめるタイプなので今回もこの祭り、乗らせて頂きます!

日本公開は8月28日です!!

1作目はこちら

テッド [Blu-ray]
テッド [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.06.19
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 1,811


テッド [DVD]
テッド [DVD]
posted with amazlet at 15.06.19
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 730


テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX  Blu-ray&DVD (限定生産商品)
ジェネオン・ユニバーサル (2013-07-24)
売り上げランキング: 9,539

アメリカで発売される『シンデレラ』DVD/Blu-rayには「省略されたオープニング」も別途収録される!


ディズニー実写版『シンデレラ』のDVD/Blu-rayがアメリカでは9月15日に公開されます。こちらの特典に入る削除シーンの一部がYoutubeで先行公開されました。

映画の新着記事をfacebookで受け取る
 


削除シーン等が特典で収録

映画のDVDなのでディズニーだろうがそうでなかろうが特典映像が付いてくるわけですが、基本的にスタンダードな使用のようです。


ざっくり訳していくと、

・別バージジョンオープニング

・『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』収録

・宮殿シーンメイキング映像

・エラの不思議なお友達たち(動物たち)

・御伽噺の実写化について(インタビュー)

・Disney Movies Anywhere Exclusiveは他デバイスで閲覧できる的なやつ?

・削除シーン(ケネス・ブラナー監督の解説付き)

・コスチュームの試行錯誤について


という感じですね。


気になるのは別バージョンオープニング!

よく「別バージョンのエンディング」ってありますが、「別バージョンのオープニング」ときた!

ってことで色々見てたらYoutubeに先出しされていました(笑)



ざっくり要約すると「冒頭部分、幸せ要素シーンを長く入れてたけどクドいので少し短くしたよ。」ですね。

上の映像(全部じゃないかも)見てみると削除シーンはとても美しく入れても良い気がしなくも無い一方、映画全体のテンポやオープニングのバランスを考えるとうまいこと削ったなとも思うわけですね。



日本のDVD発売はいつ?

アメリカでは9月15日のDVD/Blu-ray発売ですが日本はいつになるのでしょうか?

これは「6月19日現在未定」としか言えませんね。まだ興行が好調ですので秋口9月15日よりはまあ後になることでしょう。

夏が近づくにつれて話題作もたくさん増えてきますが、『シンデレラ』本当に素晴らしかったのでもう2〜3回はスクリーンで見ておきたいなと思うのでした。

おしまい。

関連商品


『ラブ&ピース』感想、「ラブ」が溢れるぶっ飛び素敵ファンタジー[ネタバレなし]

(C)「ラブ&ピース」製作委員会

6月27日に公開される『ラブ&ピース』をお先に鑑賞させて頂きました。園子温監督らしくもあり、らしくなくもあり、とにかくラブ溢れるぶっ飛び素敵ファンタジー映画でした!

映画の新着記事をfacebookで受け取る
 


スコア

◯私的満足度
★★★☆☆(3/5)
=終わった後この映画のことばかり考えてるからハマったんだと思う

◯ファミリーオススメ度
★★☆☆☆(2/5)
=ラブファンタジーなので家族のお話はなし

◯子供オススメ度
★★☆☆☆(2/5)
=ラブファンタジーなので子供には難しいかも

◯友人オススメ度
★★★★☆(4/5)
=終わった後歌いなが帰れます

◯デートオススメ度
★★★★☆(4/5)
=普通にオススメ!

◯映画リピーターオススメ度
★★☆☆☆(2/5)
=園子温らしくなくもあり、らしくなくもあり

◯WATCHAでレビューをチェック&書いてみる



(C)「ラブ&ピース」製作委員会

感想「超ぶっ飛んでるし、超シュールだけど、面白かった!」

どっからどう見ても社会の底辺の超ダメ男がなぜか亀を飼い始めて、亀にだけ心開くように。でも会社で亀を飼ってることを馬鹿にされてなぜか自ら亀をトイレに流してしまう。んで、亀との別れがトラウマとなり彼は精神的に蝕まれ・・・

と、「何このアホな設定」と思ったのですが、監督が園子温ときた!となると退屈極まりないグダグダな展開にはならないし、良くも悪くもとんでもない映画かもしれない!

なんて思って見たら良くも悪くもとんでもない映画でしたw

ジャンルは何なんですがねこれ、「ラブ・ファンタジー・パニック映画」ですかね?そんなジャンル無い?無いならこの映画のために生み出しましょうそういうジャンルを。

正直なめてかかったわけですが、ゲラゲラ笑って、ほっこりして、劇中歌を口ずさんで、と超楽しんじゃいました!「超ぶっ飛んでるし、超シュールだけど、ほっこりしたし面白かった!」なんて感じです。

ホントゲラゲラ笑ってしまって。だって、あれがああなってこれがああなって!後半ネタバレ厳禁展開があるので詳しくは言いませんが、とにかく笑いました!

ダメ男が歌手としてスター街道をのし上がっていく話がファンタジーテイストを含みながら展開されていく映画。長谷川博己が演じる鈴木良一が超ヘタレから超人気歌手になっていくのですが、長谷川博己の演技と歌が見事過ぎて映画を超盛り上げます。

麻生久美子が麻生久美子じゃないくらい地味な女になってるのに、麻生久美子って超いい女(私見)なので結局「地味な麻生久美子可愛い!」って謎のテンションアップもあってこの二人の恋愛模様を見ていて超楽しんじゃうわけです。

この二人の恋愛模様は最後は観客に委ねられますが、まあ最後の展開見れば推測は容易かもしれません。


この二人の恋愛模様はこの映画のメイン、と言っても差支えはないですが映画の半分を示すだけです。この映画、もう半分が超凄まじいファンタジー映画になっています。


ざっくり言えば「映画の半分は長谷川博己と麻生久美子」「もう半分は西田敏行と亀」です。


いやこれ本当にです。この「西田敏行と亀」パートは一切言及しないくらいが良いかもしれません。

超シュール設定に最初の方は (・o・) な感じで見ていましたが、慣れって恐ろしい物で後半はそのシュール設定の中の「マリア」の展開に涙を誘われる始末。んで、「西田敏行の役柄って何故にこうなってるの?」の答えには驚かされてまたじーんとくるわけです。

後半が超展開に次ぐ超展開で、真面目な恋愛云々とか吹っ飛ばしていくのでこの映画を見て真面目に何かを考えるのは不可能に近いです。

しかし映画全体が謎の優しさに包まれているんですよね。何かほっこりするんです。

そして映画を終わった後「ラブ&ピース〜♪お前を〜♪忘れない〜♪」と映画の劇中歌が脳内ループ。完全に映画に侵食される感じです。

超展開が超展開過ぎて映画のテイストやストーリーを言葉で説明するのは不可能に近いです。しかしその超展開が許容できちゃえば(一部の人ドン引きのようですがw)、「超ぶっ飛んでるし、超シュールだけど、ほっこりしたし面白かった!」となります。

真顔で見て引いたら損ですよ。せっかくの「ラブ・ファンタジー・パニック映画」です。全力で頭空っぽにして楽しみましょう!

「ラブが溢れる」の意味は映画を見ればわかります(笑)

(C)「ラブ&ピース」製作委員会

どんな映画?

ロックミュージシャンの夢に破れ、楽器の部品会社で働くサラリーマン鈴木良一。想いを寄せる同僚の寺島裕子にもまともに声をかけることもできず、うだつのあがらない日々を過ごしていた。ある日、良一がデパートの屋上で出会った一匹のミドリガメ。その亀に運命的なものを感じ、ピカドンと名前をつけてかわいがる良一だったが、会社で同僚にからかわれピカドンをトイレに流してしまう。しかし、下水道を流れていったピカドンが地下に住む謎の老人に拾われたことにより、良一とピカドンに思いもよらない展開が待っていた。
参照:http://eiga.com/movie/81545/

予告編


西田敏行パートが心にじーんとくる・・・

予告編でも少し出てますが、西田敏行のパートは完全にファンタジーで人間は西田敏行一人。あとは人形やぬいぐるみや動物たちしか出てこないんです。んで、この人形やぬいぐるみや動物たちがみんな日本語話しますwシュールw

最初は何だか意味不明なことが始まったなあと思ったりしたのですが、予期しない展開に心を打たれました。

細かくは言いません。結末そして、「マリア」の展開にじーんときます。

このパートの何が魅力的って要するに西田敏行が一人芝居をしているわけです。名優西田敏行が人形たちを前に一人芝居で、この尺は長谷川博己と麻生久美子並にあるわけなので準主役を一人芝居でこなしてるわけです。

しかもそこに西田敏行らしい人情味と言いますか、いい感じの優しさが出てるのです。とても魅力的。これ見るだけでも十分なほど。

最後の決意の元に「よし、行こう!」をあることをしに行くシーンはとてもカッコ良かったです!

憧れ…と言いたいところですが、普段は飲兵衛のじいさんな感じのキャラだったので酒に溺れない程度の老人になりたいなとは思いました(笑)



麻生久美子の「廃棄」に5億点

麻生久美子さんと言えば美人で清楚な女優さんですが、本作の麻生久美子さんは超スーパー地味女。体型も少しふっくらとさせていて世間的にモテ要素は0な感じ。でも映画の中では長谷川博己演じる鈴木良一の好きな人でヒロインです。

・・・そこがいい!!!!!!

地味なんだけど多分テレビのビフォーアフター企画とかやったら「実は超美人でした」な感じが地味に醸しだされてるのがいい!!

しかも映画の中で"廃棄"のシールを頭に自分で貼って「どうせ私なんか」的にやさぐれるシーンとかあるわけですよ。

・・・可愛い!!!!!!

この麻生久美子だけで5億点ですので、正直他はどうでも良かったり。

取り乱しました。すみません。



まとめ

超絶ぶっ飛び展開のクライマックスに気持ちが付いていかない人もいらっしゃるようでして賛否真っ二つとなっている本作。

「これは問題作だ!」とかいう意見もありますが、というか園子温監督の映画ですので問題作ですよそりゃ(笑)

見てない方には「ホントぶっ飛んでて超展開びっくりするんで見て語りましょう!」としか言えないっちゃ言えないです。

見終わった後楽しめた方とはビール片手にみんなで「ラブ&ピース〜♪お前を〜♪忘れない〜♪」って歌いたいです。

見た人と「あのシーン笑ったよね!」とか「最後はああいうことだよね?」と超大盛り上がりで語りたくなる映画『ラブ&ピース』。

気軽に語れる映画=人と見て楽しめる映画でもありますので、是非お友達やご夫婦やカップルで楽しんでみてくださいね。

『ラブ&ピース』は6月27日より公開です。おしまい。