ワーナーが今後のアメコミ映画の予定を発表! - Cinema A La Carte

ワーナーが今後のアメコミ映画の予定を発表!



※この情報は2014年10月のものです。

2013年『マン・オブ・スティール』⇒2017年『バットマン V スーパーマン』、その後『ジャスティス・リーグ』。ここまでDCコミックの映画の情報が出ていましたが、本日ワーナーから最新のスケジュールが出ました。


スポンサードリンク

今後のスケジュールは以下の通り

2016年:『バットマン V スーパーマン』

2016年:『スーサイド・スクワッド』

2017年:『ワンダーウーマン』

2017年:『ジャスティス・リーグ 』

-----ここまで確定&実際公開済み-----
※2017年12月加筆

※以下は2017年12月現在未確定や変更が生じているため、斜線をした上で情報を残す処置を取ります。一部正しいものも斜線にしています。

2018年:『フラッシュ』

2018年:『アクアマン』
※これは確定っぽいです。

2019年:『シャザム』

2019年:『ジャスティス・リーグ PART2』

2020年:『サイボーグ』

2020年:『グリーン・ランタン』

『ジャスティス・リーグ』はDCコミックヒーロー集結映画ですので、マーベルでいう『アベンジャーズ』ポジションになります。その2作を間に挟みつつ様々なDCコミックヒーローたちの映画がリブートされていくことになります。

スポンサードリンク

それぞれの監督は?主演は?

※各作品の監督と主演、正しい部分に限りまとめていきます。

『バットマン V スーパーマン』
=監督:ザック・スナイダー
=主演:ベン・アフレック&ヘンリー・カヴィル

『スーサイド・スクワッド』
=監督:デヴィッド・エアー
=主演:ウィル・スミス

『ワンダーウーマン』
=監督:パティ・ジェンキンス
=主演:ガル・ガドット

『ジャスティス・リーグ』
=監督:ザック・スナイダー
=主演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ガル・ガドット、エズラー・ミラー、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャー

スポンサードリンク


気になること

『ジャスティス・リーグ』までは公開されまして、『ワンダーウーマン』含め興行も批評も持ち直した感がありますが、マーベルに比べて絶好調とは言えない感じです。

また、様々な企画が出ては消えを繰り返しておりこの先どうなるかがイマイチわかりません。(わかったと思ったらまた変わる、その繰り返しなので…)

とりあえず2018年の『アクアマン』はほぼ確定のようですが、『ジャスティス・リーグ』第2弾などは果たしてどうなるのか。

静かに待ちたいところです。