『テッド2』にアマンダ・セイフライド出演決定!キャスティングされたにはわけがある!

2014/02/27

05:映画の雑談

t f B! P L

日本でも大ヒットしたエロ熊コメディ『テッド』。世界的大ヒットを記録し続編のゴーサインも難なく出て2015年6月に公開が予定されています。

セス・マクファーレン監督は現在ウエスタンコメディの"『A Million Ways To Die In The West』のポストプロダクション中なのでそれが終わり次第本格的に着手されることでしょう。

主演のマーク・ウォールバーグが続投。奥さんとなったのでミラ・クニスも続投でしょうかね。まだ情報ありませんが。そんな中新たにキャスティングされたのが『レ・ミゼラブル』『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。



意外なキャスティングで驚いてる方も多いですが事情がわかってると「なるほどねw」となります。その理由は『ダークナイト・ライジング』にジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、トム・ハーディがキャスティングされた理由と同じ。

アマンダ・セイフライドはセス・マクファーレン監督の新作『A Million Ways To Die In The West』に出演していて、その演技に気に入ったから!

わかりやすいでしょ(笑)


つまるところ、『テッド2』の前に『A Million Ways To Die In The West』でコメディおふざけ演技させられてるわけです(笑)まずはこっちを楽しみに待ちましょう。

『テッド2』、いい意味で適当な完成度を期待してます(笑)やめてくださいよ、シリアスな内容とか(笑)下品で十分です(笑)


このブログを検索

自己紹介

自分の写真
現在(2020年1月)33歳で、映画メディア「シネマズPLUS」の編集長をフリーランスで請け負いながら、その他複数メディアの監修やアドバイザーをしています。 個人活動としては、このブログを2020年より再稼働し、YouTubeも併せて頑張っています。みなさんのお役に立てる情報発信をしていけたらと考えています。

QooQ