2月 2014 - Cinema A La Carte

第86回アカデミー賞受賞予想!【最多受賞作品は『ゼロ・グラビティ』だ!多分・・・】


いよいよ3月2日(日本時間3月3日午前)に迫った第86回アカデミー賞授賞式。司会はポスターのエレン・デジェネレスが2回目の登板で安心安定楽しい司会をしてくれることでしょう!

ってことで毎年恒例の私の受賞予想を発表します!アカデミー賞の予想の仕方を前に記事にしましたが、この法則やその他前哨戦の結果を踏まえ、まずは冷静に受賞予想を出しました。そこから現在の情勢や起きるであろうサプライズを加味し最終予想を以下のようにしました!


スポンサードリンク



自分で言うのも何ですが、"冷静に予想した割に超偏ってます"!(笑)
選んだ理由は予想一覧の下に長々書いてますのでお暇な方はそちらも併せてご覧ください(笑)

【第86回アカデミー賞受賞"予想"】

作品賞
それでも夜は明ける(スティーヴ・マックイーン監督)
アメリカン・ハッスル(デヴィッド・O・ラッセル監督)
◎ゼロ・グラビティ(アルフォンソ・キュアロン監督)
キャプテン・フィリップス(ポール・グリーングラス監督)
ウルフ・オブ・ウォールストリート(マーティン・スコセッシ監督)
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(アレクサンダー・ペイン監督)
ダラス・バイヤーズクラブ(ジャン=マルク・ヴァリー監督)
her 世界でひとつの彼女(スパイク・ジョーンズ監督)
あなたを抱きしめる日まで(スティーブン・フリアーズ監督)


監督賞
◎アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル)
スティーヴ・マックイーン(それでも夜は明ける)
アレクサンダー・ペイン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)


主演男優賞
キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)
◎マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)
ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
クリスチャン・ベイル(アメリカン・ハッスル)
レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)


主演女優賞
ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)
◎サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)
メリル・ストリープ(8月の家族たち)


助演男優賞
◎ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)
マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)


助演女優賞
◎ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)
ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
ジューン・スキッブ(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
ジュリア・ロバーツ(8月の家族たち)
サリー・ホーキンス(ブルー・ジャスミン)


脚本賞
her 世界でひとつの彼女
ブルージャスミン
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
◎アメリカン・ハッスル
ダラス・バイヤーズクラブ


脚色賞
ビフォア・ミッドナイト
ウルフ・オブ・ウォールストリート
それでも夜は明ける
◎キャプテン・フィリップス
あなたを抱きしめる日まで


撮影賞
グランド・マスター
◎ゼロ・グラビティ
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
プリズナーズ


編集賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
◎ゼロ・グラビティ


美術賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
ゼロ・グラビティ
◎華麗なるギャツビー
her 世界でひとつの彼女


視覚効果賞
◎ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
アイアンマン3
ローン・レンジャー
スター・トレック イントゥ・ダークネス


録音賞
キャプテン・フィリップス
◎ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ローン・サバイバー


音響効果賞
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
キャプテン・フィリップス
◎ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
ローン・サバイバー


衣装デザイン賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
グランド・マスター
◎華麗なるギャツビー
The Invisible Woman


メイキャップ&ヘアスタイリング賞
◎ダラス・バイヤーズクラブ
jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中
ローン・レンジャー


作曲賞
やさしい本泥棒
◎ゼロ・グラビティ
her 世界でひとつの彼女
あなたを抱きしめる日まで
ウォルト・ディズニーの約束


主題歌賞
"Happy"(怪盗グルーのミニオン危機一発)
◎"Let It Go"(アナと雪の女王)
"The Moon Song"(her 世界でひとつの彼女)
"Ordinary Love"(Mandela: Long Walk to Freedom)



長編アニメーション賞
◎アナと雪の女王
風立ちぬ
アーネストとセレスティーヌ
怪盗グルーのミニオン危機一発
クルードさんちのはじめての冒険


外国語映画賞
オーバー・ザ・ブルースカイ(ベルギー)
◎追憶のローマ(イタリア)
偽りなき者(デンマーク)
The Missing Picture(カンボジア)
Omar(パレスチナ)


長編ドキュメンタリー映画賞
バックコーラスの歌姫たち
◎アクト・オブ・キリング
キューティー&ボクサー
Dirty Wars
The Square


短編実写映画賞
Aquel No Era Yo (That Wasn't Me)
◎全てを失う前に
Helium
Pitääkö Mun Kaikki Hoitaa?
The Voorman Problem


短編ドキュメンタリー賞
CaveDigger
Facing Fear
Karama Has No Walls
◎The Lady in Number 6: Music Saved My Life
Prison Terminal: The Last Days of Private Jack Hall


短編アニメーション賞
Feral
◎ミッキーのミニー救出大作戦
Mr. Hublot
九十九
Room on the Broom



簡潔にまとめると、
・『ゼロ・グラビティ』圧倒的勝利
・『それでも夜は明ける』完全無視
・『アメリカン・ハッスル』まずまず受賞
・『風立ちぬ』厳しい
・主演女優賞で波乱

という予想結果になりました。もちろん『ゼロ・グラビティ』の美術賞以外全受賞の予想は「は?」と思われるかもしれませんが、最多受賞は確実と予想します。

細かくは下に書いていきます(笑)


作品賞『ゼロ・グラビティ』の予想について
こちらは『ゼロ・グラビティ』『それでも夜は明ける』『アメリカン・ハッスル』の三つ巴との声が高く、その意見に同意です。予想で一番多いのは『それでも夜は明ける』ですね。正しい予想だと思います。

そんな中『ゼロ・グラビティ』予想にしたのには明確にしたのには理由があります。まず3つの中だと『アメリカン・ハッスル』は製作者組合賞を逃してるので最初に落とします。ただし三つ巴には変わりないので可能性は十分あり得ます。あくまでも私の予想として外します。一番好きだけど(笑)

で『ゼロ・グラビティ』と『それでも夜は明ける』の一騎打ちです。両者とも強みと弱みがあります。なので予想する上でどの切り口でいくかってだけなのです。(遠回しにゼログラ予想批判すんなと言ってます←)

『それでも夜は明ける』は人種を題材にしています。"アカデミー賞は保守"などという甘えた言葉に頼らず、明確に説明をしますと『ドライビングMissデイジー』『夜の大捜査線』しか今まで人種関係の映画は受賞していません。近年だと『ヘルプ 心がつなぐストーリー』が前哨戦と打って変わって苦戦したのも記憶に新しいです。

ただし、『大統領の執事の涙』『フルートベール駅で』といった今年の人種映画の傑作がノミネート漏れしたのでその票を集められれば『それでも夜は明ける』の受賞はあり得るでしょう。『それでも夜は明ける』が受賞した場合はアカデミー賞は少し変わったとの印象を抱くことができるのでそうなったらなったで惜しみなく拍手を送りたいとは思います。

『ゼロ・グラビティ』は3D映画ですが、昨年3D映画『ライフ・オブ・パイ』が監督賞等受賞で健闘したのでその面で不利とは思いません。作品賞と直結する製作者組合賞も『それでも夜は明ける』とタイ受賞してます。また監督賞はアルフォンソ・キュアロンでほぼ確定、技術系の賞も総なめすると思うのでその勢いも買ってここは『ゼロ・グラビティ』と予想します。

たくさんの予想屋さんの予想も3つで割れており、私の意見含め全てこじつけ予想ではあります(笑)切り口の問題ですからね。確実に言えることは『ゼロ・グラビティ』『それでも夜は明ける』『アメリカン・ハッスル』のどれかだということ。それ以外ならサプライズになります。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』がまあ一応4番手ですが。



監督賞アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)の予想について
これは99.9%確実だと思います。0.1%はサプライズということで。前哨戦の結果はアルフォンソ・キュアロンが圧勝。直近の監督組合賞やゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞なども取りこぼしなく受賞しています。

0.1%のサプライズが起きる懸念材料はアルフォンソ・キュアロンがメキシコ人だということ。そんな不安視してませんが、もし受賞を逃したら「そこまで保守なのかお前らwww」と苦笑しそうです(笑)

2番手とかもまあ無いですね、キュアロンでしょう!



主演男優賞マシュー・マコノヒー(ダラスバイヤーズクラブ)の予想について
賞レース前半はひたすらキウェテル・イジョフォーが獲ってましたが気付いたらマシュー・マコノヒー独走状態に。ここ10年でアメリカ俳優組合賞と9作品が同じ結果になっており、その点からも今年受賞したマシュー・マコノヒーで間違いないでしょう。

現時点の情勢だけでなく、体重増減の演技はアカデミー賞会員大好きな1つです。大減量で挑んだ本作はその点からもウィークポイントは見当たりません。

ただしこちらは99.9%ではなく90%くらいかな・・・とちょっと控えめにしておきます(笑)ディカプリオに獲らせたいといういつものアレとブルース・ダーンの功労賞的側面が些か気になります。

ディカプリオが勝つとかブルース・ダーンが勝つではなく、そういう心理が働いた場合マコノヒーの票が減るので接戦になって、ディカプリオやダーンの受賞に結びつくなんてことは考えられます。

ディカプリオに獲らせたいですけどねえ。まあまだ若いですから・・・(笑)



主演女優賞サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)のぶっ飛び予想について(笑)
世の中の99.9%はケイト・ブランシェットと予想してます。私も昨日までその予想でした(笑)前哨戦で圧勝、直近の賞も取りこぼすことなく受賞しています。ケイト・ブランシェットが受賞したら予想は外れますが「ですよね」と思います。

ではなぜサンドラ・ブロックを予想するのか。大博打ですが理由は一応あります。一応(笑)アカデミー賞の演技部門はサプライズが起きやすいです。で、今年演技賞でサプライズが起きるとしたら・・・ここしかないんですよ。

主演男優賞はマコノヒーでなくても予想内、助演男優賞も助演女優賞も予想と違ってもライバルが受賞なので予想内なのです。となるとサプライズが起きるか起きないかで、起きるとしたらここしかないのです。

で、起きると超こじつけで予想したとします(笑)そうなるとまずメリル・ストリープは外します。もういらないでしょ受賞は(笑)となるとエイミー・アダムス、サンドラ・ブロック、ジュディ・デンチの3人の誰か。

後輩久保田が私以上にアカデミー賞を予想していてもはや気持ち悪い領域でデータを洗ってるのですが、彼はジュディ・デンチを予想。こちらの記事にすんげえ論理が展開されてるので良かったら読んであげてください(笑)

私はこの3人は拮抗してると思いますが、作品のちからから言ってジュディ・デンチをまず外します。となるとエイミー・アダムスとサンドラ・ブロックのどちらか。さてどうするか。エイミー・アダムスだけがまだアカデミー賞を未受賞なのですが、『アメリカン・ハッスル』は良い意味でアンサンブル映画で彼女の独壇場ではありません。

その点『ゼロ・グラビティ』はほぼサンドラ・ブロックの一人芝居。あの演技なくしてあの作品は完成しなかったんです。私の今回の全体予想は『ゼロ・グラビティ』圧勝のスタンスなのでそうなるとその力も相まってサンドラ・ブロック予想となります。

前哨戦でも二番手でしたので。

まあケイト・ブランシェットだと思うよ、結局(笑)



助演男優賞ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)の予想について
これは99.9%じゃないですかねえ。前哨戦、直近の重要賞も取りこぼしがありません。唯一落としてる英国アカデミー賞はノミネートからされてないのですがこれは『ダラス・バイヤーズクラブ』が単純にイギリスでまだ公開されてなくノミネート資格が無かったためです。

よってジャレッド・レトに死角無しと言えるでしょう。

仮に対抗できるとしたらマイケル・ファスベンダー、ではなくバーカッド・アブディでしょう。英国アカデミー賞を受賞し、ここにきてちょいちょい拾ってるのです。『キャプテン・フィリップス』では悪役を演じており、悪役大好きの助演男優賞部門に最適です。

トム・ハンクスが『キャプテン・フィリップス』で主演男優賞にノミネートされず、ポール・グリーングラスも監督賞にノミネートされませんでした。となると『キャプテン・フィリップス』支持層は助演男優賞、脚色賞、編集賞に力を入れるわけです。

でもまあジャレッド・レトでしょう。サプライズは起きにくい。


助演女優賞ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)予想について
ここはジェニファー・ローレンスとルピタ・ニョンゴの一騎打ちです。ジューン・スキップが3番手でサプライズでは可能性ありますが、ジュリア・ロバーツとサリー・ホーキンスの可能性は無いと思います。

前哨戦ではルピタ・ニョンゴややリードでジェニファー・ローレンスが追う展開でした。直近でもその状態が続いています。ゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞などスター性が優位に働く賞ではジェニファー・ローレンスが席巻しています。

しかし最重要賞である俳優組合賞の助演女優賞はルピタ・ニョンゴが受賞。現時点でもジェニファー・ローレンスが追う展開です。つまり「ルピタ・ニョンゴ逃げ切るか、ジェニファー・ローレンス抜けるか」の予想となるわけです。

どちらが受賞しても驚きませんが私はジェニファー・ローレンス予想。新人の黒人女優とハリウッドを代表するスター女優の戦い。ジェニファー・ローレンスの愛されぶりも考え抜けると思ってます。

懸念材料はスター性やゴシップ、作品力ではなく、昨年主演女優賞を受賞してるということ。2年連続で受賞させていいのかという心理は働くと思います。しかし、『ハンガー・ゲーム』の大ヒットもあり名実共にハリウッド一の若手女優。2年連続で上げることには全然ありでしょう。

抜けることを願います!


脚本賞『アメリカン・ハッスル』、脚色賞『キャプテン・フィリップス』の予想について
まずは脚本賞、前哨戦の結果から『her 世界にひとつの彼女』と『アメリカン・ハッスル』の一騎打ちなのは確実と見ます。ではどちらか?これは『アメリカン・ハッスル』の作品力からそっちを予想したいと思います。

『アメリカン・ハッスル』の脚本はデヴィド・O・ラッセル監督自ら書いてます。しかし監督賞は『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが確実。となるとラッセルにはこっちで獲ってもらえばとなるでしょう。

「そんなでたらめな論理」と言われるかもしれませんが、2012年度の脚色賞の例を見てみましょう。あの年は『ファミリー・ツリー』、アレクサンダー・ペイン監督自ら脚色し、そちらで受賞しています。その他受賞はなく。

それを連想しての予想です。まあ予想です(笑)


続いて脚色賞。こちらが難しい。『それでも夜は明ける』が強いと思いきや、最重要賞であるアメリカ脚本家組合賞を『キャプテン・フィリップス』が受賞したのです。要するに人種というテーマを脚色にした作品より、海賊事件の人物に焦点を当てた脚色が評価されたのです。

良い意味で『それでも夜は明ける』はテーマの映画です。主人公はそのテーマを旅します。一方『キャプテン・フィリップス』は船長と海賊の人物を掘り下げていく映画です。その天秤を見た時、『キャプテン・フィリップス』が強いと予想します。

『それでも夜は明ける』受賞でも何ら驚きませんが。


その他部門について
その他で最重要なのが編集賞でして、編集=作品力ですので編集賞受賞した作品が作品賞に直結する可能性は高いです。ただ作品賞三つ巴は確実なので3作品に限ります。『ゼロ・グラビティ』強いと思いますが、編集と言えばポール・グリーングラス監督作品なので『キャプテン・フィリップス』はあり得ますね。でも編集賞を『キャプテン・フィリップス』が受賞しても作品賞はないと思います。

基本的に技術部門は『ゼロ・グラビティ』が席巻すると思ってます。これは単純に前哨戦の結果が圧勝だったためです。もちろん取りこぼしが出る可能性もありますが、全部獲れないなんてことは絶対にあり得ません。

作曲賞も『それでも夜は明ける』がノミネートされなかったので作品力で『ゼロ・グラビティ』でしょう。トーマス・ニューマンは今年も受賞できなそう・・・とほほ。


そしてみなさんが気になるのは『風立ちぬ』が受賞できるかどうかでしょう。可能性無くはないです。今は『アナと雪の女王』>『風立ちぬ』>『怪盗グルーのミニオン危機一発』の情勢です。

アニー賞や重要賞は『アナと雪の女王』が席巻。賞レース前半こそ『風立ちぬ』健闘しましたが後半はひたすら『アナと雪の女王』が受賞しました。また世界的に超大ヒットしてるのもプラスでしょう。ミニオンを抜いて昨年公開アニメで全米一位の興行収入です。

対する『風立ちぬ』も意外にもアメリカで絶賛続出で零戦を扱ったことに対する拒否反応はありません。美しい映画、宮崎駿監督最後の作品として非常に高評価を得ています。『千と千尋の神隠し』でアカデミー賞を既に受賞してるのがマイナス要因、宮崎駿監督最後の作品というのがプラス要因でしょう。

『風立ちぬ』で受賞できなかったらそのうち名誉賞あるかもなので宮さん、長生きしてね!(←関係ないw)


以上言い訳に近い予想理由のまとめです(笑)
毎年アカデミー賞の予想記事出してますが半分以上外したら予想屋さん失格だと思い冷や冷やしながら見てます。今年の予想・・・まあ半分は当たるでしょう・・・多分・・・

もし外れまくっても・・・私のことは嫌いにならないでください!!←


『テッド2』にアマンダ・セイフライド出演決定!キャスティングされたにはわけがある!


日本でも大ヒットしたエロ熊コメディ『テッド』。世界的大ヒットを記録し続編のゴーサインも難なく出て2015年6月に公開が予定されています。

セス・マクファーレン監督は現在ウエスタンコメディの"『A Million Ways To Die In The West』のポストプロダクション中なのでそれが終わり次第本格的に着手されることでしょう。

主演のマーク・ウォールバーグが続投。奥さんとなったのでミラ・クニスも続投でしょうかね。まだ情報ありませんが。そんな中新たにキャスティングされたのが『レ・ミゼラブル』『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。



意外なキャスティングで驚いてる方も多いですが事情がわかってると「なるほどねw」となります。その理由は『ダークナイト・ライジング』にジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、トム・ハーディがキャスティングされた理由と同じ。

アマンダ・セイフライドはセス・マクファーレン監督の新作『A Million Ways To Die In The West』に出演していて、その演技に気に入ったから!

わかりやすいでしょ(笑)


つまるところ、『テッド2』の前に『A Million Ways To Die In The West』でコメディおふざけ演技させられてるわけです(笑)まずはこっちを楽しみに待ちましょう。

『テッド2』、いい意味で適当な完成度を期待してます(笑)やめてくださいよ、シリアスな内容とか(笑)下品で十分です(笑)


『抱きしめたい 真実の物語』感想、泣かせにこないから素晴らしい!北川景子と錦戸亮の演技も素晴らしい![ネタバレなし]


私的満足度

★★★=星3=普通に楽しめました。

【評価の参考値】
★★★★★+・・・満点以上の個人的超傑作!
★★★★★・・・・お見事!これは傑作です!
★★★★・・・・・素晴らしい作品でした!
★★★・・・・・・普通に楽しめました。←平均評価
★★・・・・・・・ん〜イマイチ乗れませんでした。
★・・・・・・・・ダメなもんはダメ!クソ!
※通知表のような5段階評価で、個人的にツボった作品は例外で5+にしています。
ちなみに私は映画は楽しむ&褒めるスタンスなので評価相当甘いです。

WATCHAでレビューをチェック&書いてみる










『抱きしめたい 真実の物語』基本情報

タイトル
=抱きしめたい 真実の物語

監督
=塩田明彦

出演
=北川景子
=錦戸亮
=斎藤工
=平山あや
=上地雄輔
=佐藤江梨子
=窪田正孝

ストーリー
高校時代に遭った交通事故の影響で左半身がマヒし、記憶障害も抱えている女性つかさ。それでも前向きに笑顔で生きる彼女に恋をしたタクシー運転手の雅己は、付き合っていた恋人と別れ、つかさと真剣に向き合う。いつしかかけがえのない存在となった2人は結婚を決意するが、周囲は猛反対。それでも思いの揺るがない2人の間に新しい命が宿り、それぞれの親もついに結婚を認める。しかし幸せの絶頂の2人に、非情な試練が待ち受けていた。


予告編


こんな映画です

身体と記憶に障害を持つ女性つかさと、その彼女に運命を感じて一緒に歩んでくと決めた雅己の物語。実話の原作のある映画です。

この手の映画はどれと上げずとも「よくあるお涙頂戴」と同じ認識をされますが、本作はお涙頂戴にしていません。良い意味で力強さと軽さのあるバランスの取れた映画になっています。


[DVD発売済み]

表面的なお涙頂戴のエピソードよりも対リハビリだったり対闘病だったり対家族だったりをしっかりと描いていってます。ですので「泣けなかった」「思ったのと違う」という意見も出てきています。

しかし、それは「今までと同じ」ではないという明確な意思表示でもあり、原作となったお二人やご家族を真摯に描いているのではないかと客観的に思った次第です。




感想を率直に申し上げますと、

"男女✕病気✕邦画 "というありきたりな題材でも、今までと全く異なる非常に見事な作品だと思いました。"笑って泣いて"じゃなくて"笑いもくれて、感動もくれて"と思考をもたらせてくれる物語、素敵でした。

実話のエピソードだけ伺うと完全にお涙頂戴なのですが、まあ主人公のつかさが素敵なキャラでして。熱い感じの雅己も対病気のつかさ相手だと清々しいほど。その二人を魅力的にしてるのはまあ言わずもがな北川景子と錦戸亮の演技あってこそかなと。

特に北川景子の演技は(全部見てないけど)ベスト・オブ・ベストとの声も聞こえてくるほどで素晴らしいハマりっぷりだったなと思います。『ディアフレンズ』よりちょっとか弱いけどでもツンとしてる感じ、ピッタリなんですよ。北川景子の魅力だけで本作は合格点と言いたいほどです(笑)

変にお涙頂戴にしてないけどシリアスな題材。そうなった時に洋画寄りの私としては『世界にひとつのプレイブック』を思い浮かべるわけです。あの作品は双極性障害という病気を扱っていましたが、全くシリアスではなく爆笑するポイントまであるコメディとして描かれていました。

しかしそれは病気への冒涜ではないのです。監督のデヴィッド・O・ラッセル監督の息子さんが同じ病気で、監督自身もその気質があるのです。当事者だからこそ優しく描けるのです。

本作は原作がありますが、もちろん当事者が書いたわけではありません。しかし、「エピソードを大げさに感動的に」せず、「実際あったエピソードを下手に涙路線に展開せずしっかりと描く」ことはできるわけです。この作品はできていたわけです。

なので良い意味で軽さがありつつ、北川景子が魅力的で、映画の結末も重いものながら「ずーん」とする気持ちにはならない清々しさを持てるわけです。

変に病気に媚びず、変に障害者に媚びず、そこに訪れた運命とそれを越えようとする人々の物語。それが『抱きしめたい 真実の物語』なのです。

食わず嫌いで見逃したりせず良かったです。素晴らしい映画でした!


written by shuhei


【これまた凄い!】チェロとピアノで演奏された『アナと雪の女王』"Let It Go"カバーが美しすぎる!


先日紹介したこちらの記事
【鳥肌立つ圧巻の歌声…】『アナと雪の女王』の"Let It Go"のカバー、Lexi WalkerちゃんとAlex Boyeの歌うバージョンが素晴らしすぎる!!【聴かずに死んだら大損!】

多くの方がこのカバーに感動したと思いますが、ハイクオリティカバーはまだまだあるようで!


今回ご紹介するのは"Let it Go"チェロとピアノでのカバーバージョンです。


この手のものはもう"いいから聴け!"としか言えません(笑)


これまた素晴らしい・・・本家含めそれぞれ比較できない素晴らしさです。
それにしてもこれだけカバーブームの中日本での公開は3月14日でまだ鑑賞できた方が少ないのが非常にもったいないですねえ・・・。

レビュー既にアップしてますので良かったら参考になさってくださいね。ネタバレはしてません。

『アナと雪の女王』感想、古き良きを重んじながら新たな境地へ挑んだ意欲作、そして傑作!


『アナと雪の女王』関連記事



























関連商品

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-19)
売り上げランキング: 1


サウンドトラック
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-12)
売り上げランキング: 58


輸入盤サウンドトラック
Frozen (Deluxe)
Frozen (Deluxe)
posted with amazlet at 14.03.14
Various Artists
Walt Disney Records (2013-11-25)
売り上げランキング: 32


輸入Blu-ray
※アメリカでは発売済みですが、日本語字幕はございません。ご購入の際はご注意ください。
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
posted with amazlet at 14.03.25
josh gad
売り上げランキング: 1,868




書籍関連
ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド

KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 887


アナと雪の女王 (ディズニーアニメ小説版)
サラ・ネイサン
偕成社
売り上げランキング: 7,321


アナと雪の女王 角川アニメ絵本
小西 樹里
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 5,040




グッズ


ディズニー アナと雪の女王 オラフ ぬいぐるみS
タカラトミーアーツ (2014-03-01)
売り上げランキング: 153





『風立ちぬ』英語版の劇中クリップが公開に!ジョセフ・ゴードン=レヴィットらキャストインタビュー映像も一気に公開!!



さて今週末からいよいよアメリカで『風立ちぬ』拡大公開です。年末にロサンゼルスとニューヨークで字幕版の公開をしてましたがあちらはあくまでもアカデミー賞ノミネート資格取得のための限定ミニ公開だったのでここでやっと大規模公開となります。

堀越二郎をジョセフ・ゴードン=レヴィット。里見菜穂子をエミリー・ブラント。その他豪華キャストの最強布陣で英語化される『風立ちぬ』ですが、劇中クリップも解禁になりました。





「僕は美しい飛行機を作ってみたいと思っています。」のシーンですね。好きなシーンなので感慨深いです。ジョセフ・ゴードン=レヴィットとスタンリー・トゥッチ、いい感じです。


震災のシーンもクリップ出ました。


冒頭のカプローニと少年二郎のシーンもクリップ出まいした!ここ好き(笑)


アフレコの模様も動画公開されてます。




以下主要キャスト陣のインタビューです。字幕無いので英語聞き取れる方のみどうぞ。

堀越二郎:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット



里見菜穂子:エミリー・ブラント



カプローニ:スタンリー・トゥッチ



本庄:ジョン・クラシンスキー



里見:ウィリアム・H・メイシー



吹替え音声監督:ゲイリー・ライドストロム




アメリカ公開に合わせて日本でもリバイバル上映が決まりました。
http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=188


強いて言えば英語版が日本で見たい・・・です(笑)

第86回アカデミー賞作品賞候補作9作品、全て鑑賞したので満足度ランキング付けちゃう


いよいよ3月2日(日本時間3日)に迫った第86回アカデミー賞受賞式。今回の記事では予想や情勢は抜きにして、作品賞候補9作品全てを見た総括をしたいと思います。

9作品の私的満足度ランキングを付けますが、一番下位の作品であっても星5を付けてます。つまり今年は全て素晴らしい作品だったと言うのが私の感想です。毎年1〜2個地雷あるんですけど今年はマジ良い(笑)


アカデミー賞作品賞ノミネート9作品の私的満足度ランキング

※URLはレビューリンクです。

1位:『アメリカン・ハッスル』



2位:『ゼロ・グラビティ』




3位:『キャプテン・フィリップス』



4位:『あなたを抱きしめる日まで』



5位:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』



6位:『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』



7位:『ダラス・バイヤーズクラブ』



8位:『それでも夜は明ける』




9位:『her 世界でひとつの彼女』




※全 て 傑 作 で す ! ! (笑)


herも素晴らしい作品です!しかし上位4つが好きすぎて・・・(笑)

初見の驚きは『ゼロ・グラビティ』1位でしたが、『アメリカン・ハッスル』を繰り返し見たらもう愛せずにはいられないわけで!!『キャプテン・フィリップス』も『あなたを抱きしめる日まで』も文句無しの満点作品!

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は謎の魅力に溢れていて順位から外したいくらい(笑)ホントどの作品もそれぞれ魅力があります。

さて、アカデミー賞まであと2週間足らず!!私の受賞予想は来週出したいと思います(・∀・)

『LIFE!』感想、閉塞感打開には何よりも殻に籠らず行動すること!背中を押される素敵な作品[ネタバレなし]



私的満足度

★★★=星3=普通に楽しめました。

【評価の参考値】
★★★★★+・・・満点以上の個人的超傑作!
★★★★★・・・・お見事!これは傑作です!
★★★★・・・・・素晴らしい作品でした!
★★★・・・・・・普通に楽しめました。←平均評価
★★・・・・・・・ん〜イマイチ乗れませんでした。
★・・・・・・・・ダメなもんはダメ!クソ!
※通知表のような5段階評価で、個人的にツボった作品は例外で5+にしています。
ちなみに私は映画は楽しむ&褒めるスタンスなので評価相当甘いです。

WATCHAでレビューをチェック&書いてみる









『LIFE!』基本情報

タイトル
=LIFE!

原題
=The Secret Life of Walter Mitty

監督
=ベン・スティーラー

出演
=ベン・スティーラー
=クリステン・ウィグ
=アダム・スコット
=キャスリーン・ハーン
=シャーリー・マクレーン
=ショーン・ペン

ストーリー
1936年の創刊から2007年に休刊されるまで、世界で幅広く読まれたアメリカのグラフ誌「LIFE」の写真管理部で働く臆病で不器用な男が、人生を変える波乱万丈の旅に出る姿を描く。LIFE誌の写真管理者として毎日地下鉄に乗って通勤し、変化のない日々を過ごすウォルター・ミティ。彼の唯一の楽しみは、むなしい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。そんなある日、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気付いたウォルターは、カメラマンを探すため一大決心をして一歩を踏み出す。


予告編


こんな映画です

雑誌LIFEの写真編集を担当するウォルター・ミッティーがLIFE誌の最終号の表紙を飾る写真を求め一大決心をし一歩を踏み出す物語です。同時に平凡な日々を脱却しようと冒険に出る物語でもあります。


[DVD発売済み]

ベン・スティラーが監督&主演となると『トロピック・サンダー』のような悪ふざけ映画が有名ですが、本作はコメディ要素もうまいこと取り入れつつしんみり感動して勇気もくれる、ファンタジー・アドベンチャー・コメディといったところでしょう。

映画の画的にはあまりに飾り気のない日常から始まり退屈な映画を覚悟しましたが、すぐにその不安は払拭される演出が繰り出され楽しく鑑賞することができました。


感想を率直に申し上げますと、

満点を出すほど「凄い!」な映画ではないですが、欠点を羅列するような映画ではなく「心洗われる素敵な映画」でありました。良いです、これ。

現実世界のお話なのですが、ところどころ"わざと"CGまるわかりで空想してることを映像化してくれるのが非常に面白い映画です。エレベーター乗ってるといきなり空想に移って、目の前の人と戦闘が始まってチェイスになって空まで飛ぶとか(笑)こういうお遊びが面白いです。

またその空想からの脱却で現実での感動を得ようとする後半の大自然の映像の美しさもお見事。心の旅が映像のCG→大自然とリンクしてるので感情がとてもわかりやすく私達に伝わってくる映画です。

突拍子もなく後半行動的になってあちこち飛び回るので、この行動に困惑する方も多いようですが・・・これね、B型っぽくて私は好きです(笑)何か突如動きたくなる時ってあるんですよ(笑)

映像のCG→大自然とデジタル→アナログの過程、それと相反する雑誌LIFEの紙書籍→電子書籍の変遷、心は自然によって解放されていくのでこれは作り手としてはアナログの大切さを込めてるのかもしれませんね。「デジタルが悪いわけじゃないけど、最後は心だよ」的な批判までいかない主張を私は感じたりしました。説教臭くないですし素敵だと思います。

今まで気付かなかった自分の魅力や長所を描いてるのも、閉塞感の中で生きてる人には響くのではないでしょうか。私自身は結構好き勝手生きてますので閉塞感は感じてないのですが、「今まで気付かなかった長所」に関しては再考させられました。小さいころ苦手だったものが意外と得意になったり、興味なかったもののプロフェッショナルになったりって結構あるじゃないですか、それです。

私は小さいころから文章を書くのが大の苦手でした。表現力の無さだけでなく、書くという行為のレベルで自信がなかったり面倒だったりしてました。それが今ではレベルは置いておいてブログや寄稿で書き仕事多数ですからね。センスは無いかもですが、まあ読める文章をすらすら書けるようになったので、やっぱ食わず嫌いは良くないなと改めて思いました。

今の時点でまだ苦手と思ったり、手を出してない冒険、たくさんたくさんあります。「ちょっと、この辺でもう1回頑張ってみようかな!」なんて思えましたよ、この映画を見て。

本作はリメイク作品です。1939年発の『虹を掴む男』と1947年に一度リメイクされてます。私まだこの2作品鑑賞してないのですが、時代が違うので筋書きは違うようですね。込められてるメッセージの違いなど比較してみようかなと思います。

今閉塞感を感じてる方々はよりそれが強く感じられ、勇気を得ることができると思います。3月19日より公開です。気になる方は是非ご覧になってみてくださいね。

おしまい。


written by shuhei


アカデミー賞の予想の仕方をまとめてみる【実は凄くも何ともありませんw】【会話のネタにもw】


3月2日(日本時間3日)に開催される第86回アカデミー賞授賞式。昨年の「アルゴいける・・・よね・・・?」な雰囲気と異なり今年は『それでも夜は明ける』『ゼロ・グラビティ』『アメリカン・ハッスル』の三つ巴の争いとなっております。

そんなアカデミー賞の予想ですが、この時期になると色んな方が予想されたり映画サイトにコラムが載ったりします。様々な切り口から様々な予想があってとても面白いです。お祭りですから当たっても当たらなくてもいいのです。

アカデミー賞の予想の仕方は人それぞれですが、主要6部門(作品、監督、主演男優、主演女優、助演男優、助演女優)の基本的な予想の仕方をまとめたいと思います。


この切り口で予想すれば映画詳しい人に「お、わかってるじゃん」と感心されると思うのでどうぞパクって会話のネタに使って下さい(・∀・)


「アカデミーというのは身内の賞で〜」
「社会問題を扱った作品が〜」
「ユダヤ系が絡んでると〜」
「他の賞とは異なり〜」
とか、そういう偉そうな上から目線とかいりません(笑)
ん?誰をディスってるかって?5年前の自分ですよwww
大学生の時は偉そうに語ってましたwww反省wwww


と昔の痛い自分を晒してワンクッション置いたところで、アカデミー賞主要6部門の基本的な予想の方法をまとめます。

1:完結に各部門仕方をまとめると 

作品賞
=アメリカ製作者組合賞を受賞した作品

監督賞
=アメリカ監督組合賞を受賞した作品

主演男優・主演女優・助演男優・助演女優賞
=アメリカ俳優組合賞の各部門を受賞した人

これを予想すればだいたい当たります。これで外れるものを"サプライズ"と呼びます。
当たる理由簡単。だって投票する人結構被ってるんだもん(笑)



2:ここ10年の直結率を出すと

作品賞
=70%
=ここ10年でアメリカ製作者組合賞と7作品が同じ結果に

監督賞
100%!!
=ここ10年でアメリカ監督組合賞と全てが同じ結果に

主演男優賞
=90%
=ここ10年でアメリカ俳優組合賞と9作品が同じ結果に

主演女優賞
=70%
=ここ10年でアメリカ俳優組合賞と7作品が同じ結果に

助演男優賞
=70%
=ここ10年でアメリカ俳優組合賞と7作品が同じ結果に

助演女優賞
100%!!
=ここ10年でアメリカ俳優組合賞と全てが同じ結果に


かなり被ってるってお分かり頂けると思います。
「いや、全ての期間で見ると〜」とかいうのは「揚 足 取 り ♡」←

3:今年に当てはめると

作品賞
=『それでも夜は明ける』と『ゼロ・グラビティ』がタイ受賞!
=タイ受賞は史上初のためみなさん予想が割れてます。これは今年は他の情勢を加味しての予想をするしかありません。(アカデミー賞作品賞はタイ受賞はありません)

監督賞
=アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
=数字上は100%キュアロンという予想になります。

主演男優賞
=マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)
=数字上は90%マコノヒーという予想になります。

主演女優賞
=ケイト・ブランシェット(ブルー・ジャスミン)
=数字上は70%ブランシェットという予想になります。

助演男優賞
=ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)
=数字上は70%レトという予想になります。

助演女優賞
=ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
=数字上は100%ニョンゴという予想になります。

前哨戦は様々な賞があって一喜一憂しますが、実際はここだけ見てれば大概当たるんです。その程度です(笑)ただし見ての通り全てが100%ではありませんのでそのサプライズがまた面白いわけであります。

その他部門合わせた全ての部門予想は来週ブログにて発表したいと思います。まあ変な予想はしませんよ、守りの予想をしますwww

今回は以上です。
うんちくとして今後の会話にどうぞご活用下さいませ(・∀・)

ニュージーランド航空、機内安全ビデオ・パラダイス編、旅当たりますw


飛行機ネタ増えてきたからカテゴリー独立して作りましょうかねwまた情報量増えてしまう・・・w


さて、先日から2度記事を書いたニュージーランド航空のセクシーなお姉さまたちが出演する世界一美しい機内安全ビデオ。

【まだやるかw】ニュージーランド航空の機内安全ビデオ、ホビットの次はセクシー路線の機内安全ビデオwww【世界一美しい機内安全ビデオ?】


【無事完成www】ニュージーランド航空、水着のお姉さんたちによるセクシー機内安全ビデオwww【パラダイス編】





ぶっ飛び過ぎてて意義が全く不明ですが、評判や口コミを読んでるのでプロモーションとして素晴らしい戦略だと思います。ん?批判があるって?批判こそ口コミの源です、批判あってこそその先へ道が開かれるのです。攻めの姿勢を崩さないニュージーランド航空△!!

ってことで本題ですが、

こちらのビデオの内容クイズに答えると、2名x5組の方にクック諸島アイトゥタキへの往復航空券、パシフィック・ホテル宿泊5泊分と500NZDが当たります!!


プロモーション抜かりねえwww
クイズは簡単なもので動画見れば余裕でわかります。

クイズ詳細と応募は以下のサイトから(日本語対応してます)


こういうキャンペーンにありがちな「ホテル安い」的なのもなし!調べたらめっちゃいいホテルやないの!!⇒こちら

ってことで私も早速応募しましたw
26日締め切りなのでお急ぎあれ~


【鳥肌立つ圧巻の歌声…】『アナと雪の女王』の"Let It Go"のカバー、Lexi WalkerちゃんとAlex Boyeの歌うバージョンが素晴らしすぎる!!【聴かずに死んだら大損!】



日本は明らかに公開日を間違えましたね・・・。3月14日公開の『アナと雪の女王』のメインテーマ曲"Let It Go"を取り巻く環境がかなり熱いです!!25ヶ国語公式動画雪降らせる劇場など様々なプロモーションが行われている本作ですが、

"Let It Go"の非公式カバーも熱くなってきてます!!

Lexi WalkerちゃんとAlex Boyeの歌う以下の動画は開始早々鳥肌の圧巻の出来。比較するものではないかもしれませんが本家超えの素晴らしい完成度だと思います。

百聞は一見に如かず!!まあ聴いてみてくださいよ!!


どうですか!この子のことググったんですが、昨年の記事で「11歳の天才」的な記事があったので今12歳とかってことですよね・・・素晴らしい才能です。

『アナと雪の女王』は3月14日より公開。私既にレビューアップしてますので以下に貼っておきます。参考になれば幸いです。


『アナと雪の女王』関連記事




























関連商品

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-19)
売り上げランキング: 1


サウンドトラック
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-12)
売り上げランキング: 58


輸入盤サウンドトラック
Frozen (Deluxe)
Frozen (Deluxe)
posted with amazlet at 14.03.14
Various Artists
Walt Disney Records (2013-11-25)
売り上げランキング: 32


輸入Blu-ray
※アメリカでは発売済みですが、日本語字幕はございません。ご購入の際はご注意ください。
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
posted with amazlet at 14.03.25
josh gad
売り上げランキング: 1,868




書籍関連
ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド

KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 887


アナと雪の女王 (ディズニーアニメ小説版)
サラ・ネイサン
偕成社
売り上げランキング: 7,321


アナと雪の女王 角川アニメ絵本
小西 樹里
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 5,040




グッズ


ディズニー アナと雪の女王 オラフ ぬいぐるみS
タカラトミーアーツ (2014-03-01)
売り上げランキング: 153