『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレイティングがR18指定に!!

2014/01/27

07:映画ニュース(厳選)

t f B! P L
アカデミー賞作品賞ほか5部門ノミネートの『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が1月31日から公開となりますが、、、

R18指定になりました!



私既に鑑賞させて頂いており、感想はこちらに書いた通り、一言で表すなら

下品 !

これに尽きます(笑)でもこれは批判じゃなくて褒め言葉なんです。映画の出来は一級品なんです。 映画のパワフルさは圧巻で傑作と呼べる作品に仕上がっています。

でも本当に下品でしてね…(笑)これは億万長者へのし上がる成功話に見えて、不正の話から人生転落の物語であり、ドラッグの物語であり、SEXの物語なんです。R18の理由をストレートに表現しましょうか。

R18の理由は終始やりまくりだから!

ここまでやりまくりだと見てるこっちも恥ずかしくなくて笑えてくるというとんでもない映画です(笑)何度も言いますが褒めてますよ?ディカプリオのSMプレイも見れちゃうからね・・・しかもドMの方で(笑)

背中にロウソク垂らされながら
I like it!! I like it!!!! Oh...

くっそわろたwwwww

何書いても批判してるように見えて申し訳ないのですが、全て褒め言葉ですよ。こんな映画前例がないですもん。やっぱマーティン・スコセッシ監督の感性が衰えてないなと改めて思える映画でした。


中高生の映画ファンの方が見れないわけなので、見れる大人たちはこの映画を見ることは一つの義務ではないでしょうか!!見ようぜ!!見ようぜ!!

R18、みんなで見れば恐くない!!


但しデートで行かないようにね。あ、SMプレー好きのカップルは別です(真顔)



このブログを検索

自己紹介

自分の写真
現在(2020年1月)33歳で、映画メディア「シネマズPLUS」の編集長をフリーランスで請け負いながら、その他複数メディアの監修やアドバイザーをしています。 個人活動としては、このブログを2020年より再稼働し、YouTubeも併せて頑張っています。みなさんのお役に立てる情報発信をしていけたらと考えています。

QooQ