シンガポール航空の新しいスイートクラスが、本気過ぎる!

シンガポール航空、やってくれたぞ…(最大の褒め言葉)

© Singapore Airlines

世界最大の旅客機であるA380型機。




2007年にシンガポール航空が初就航させ、気付けば10年が経過。エティハド航空やエミレーツ航空など中東の航空会社を中心に超豪華仕様のファーストクラス、もしくはそれ以上のクラスが導入されてもいます。
@etihadairwaysがシェアした投稿 -
↑エティハド航空のファーストクラス。レベルが違う・・・。

そんな中、、、

初めて商業飛行させたシンガポール航空の最上級クラス、スイートクラスが満を持して大幅アップグレードされることに!!

昨日(2018年11月2日)公式に発表されました!!(A380の全クラスがアップグレードされるとのこと)

© Singapore Airlines

© Singapore Airlines

© Singapore Airlines

特設サイト:https://a380.singaporeair.com/en_UK/#explore-the-new-A380

ベッドと椅子とが別にあり、完全な個室!!そしてシンガポール航空らしいシックで控えめなラグジュアリー感が良い感じです。(エミレーツ航空のザ・高級感も嫌いではないけど笑)

ちなみにベッドありの写真ばかりですが、ベッドは必要なければ収納されますのでそうするとかなり広く感じることでしょう。

映像の方ですが、昨日の発表会に行かれたプレスの方やYouTuberの方のものを2つほどご紹介。

まずは、1分程度でわかりやすいBloombergQuintのものを。

続いて詳細レポート。ラグジュアリーな搭乗記をたくさんYouTubeにアップされているSam Chuiさんのレポート!

とにかく豪華なのがわかりますね。

その他クラスへの直リンクとイメージ画像も貼っておきます。

ビジネスクラス
© Singapore Airlines


プレミアムエコノミークラス
© Singapore Airlines


エコノミークラス
© Singapore Airlines

シンガポール航空の場合、エコノミークラスやビジネスクラスを始めとしてこういった座席等装備に限らず、客室乗務員の行き届いたサービスや機内食・ドリンクメニュー等総合的に魅力があり、“体験してこそわかる良さ”があります。

今回の新しいスイートクラス等も、これら画像や映像ではわからない体験そのものもアップグレードされていること間違い無しでしょう。

その辺りの魅力も(さすがにスイートクラスは乗れませんが笑)、映画以外のジャンルを広げていくと宣言したので庶民レベルで搭乗記等扱えるものは扱っていければと思っております。

それでは!