特に理由もなくお休みしてましたが、理由を持って少し気を楽にしてブログを再開してみます

2017年2月26日にアカデミー賞の受賞予想を書いて、翌日にその記事に受賞結果を加筆。それ以降このブログはお休みしておりました。8ヶ月ちょっとですかね。



生きてます(笑)



編集長を務める「シネマズby松竹」の方は毎日更新で運営しており、女性誌「GINGER」などへもコラムを掲載していたので、“映画”のジャンルの活動は変わらずアクティブには続けてはいました。

「シネマズby松竹」は松竹が運営する映画サイトで、「GINGER」は幻冬舎が発刊している人気雑誌。なので、自分の思ったことをその先の読者へしっかりと伝えるという「仕事」としてフォーマルな執筆作業が中心です。

これはとても楽しくやり甲斐のある仕事で、メディア監修やSNS運用など他の仕事もたくさん頂いていたので、以前よりも多忙と言える状況が続いていました。

つまり、「忙しい」という言い訳で、自分の好き勝手書ける(炎上はもちろんダメですが)ブログはしばらくお休みをしていたわけです。

ただ、何かきっかけがあったわけではないですが、今は「忙しいからこそ、様々なアウトプットをしないとな」という気持ちになっています。

「シネマズby松竹」編集部でゲスト登壇した「夜空と交差する森の映画祭」開催の地、愛知県佐久島にて。

私としては以前からこのブログは「所詮映画ブログ」と思ってます。映画はこの世から無くなっても生きれなくなるわけではないですからね。

でも映画がある人生って素敵だなと思うわけで、余暇を楽しむためのきっかけに少しでもなれたら存在する意味はあるのかなと思ってます。


なので、再開します。


ただ、ここは賛否あるかもですが、「シネマズby松竹」編集長という立場上好き勝手のレビューはなかなか書けなくなっています。でも嘘は書きませんので、大好きな作品に絞って今までみたいな超長文も再開できたらなとは思ってます。

あと、ブログ名が「Cinema A La Carte」ではありますが、映画以外の好きも私はたくさんあるのでその辺り裾の尾を広げて楽しく様々書いていきたいと思ってます。

ブログ名変えようとも思いましたが、まあまずは看板変えるより中身をちゃんとせいと冷静になったので、まずは改めて中身を充実させていければと思います。


毎日更新とか変に設定すると多分ダメになりそうなので、特に目標などは設けずに。しばらく好き勝手な文章を書いていなかったので、しばらくはリハビリ期間です。


まあゆっくりと、ゆっくりと、経験も活かして「Cinema A La Carte」の第二章をスタートさせていきます。

それではー。


寒くなってきましたね・・・ハワイに逃亡したい・・・(毎年言ってる)