【雑誌掲載情報】幻冬舎女性誌『GINGER』3月号“五感磨きの映画” - Cinema A La Carte

【雑誌掲載情報】幻冬舎女性誌『GINGER』3月号“五感磨きの映画”

Posted On

雑誌掲載情報です。2017年1月23日発売の幻冬舎「GINGER」、167ページの“五感磨きの映画”を執筆しています。

「GINGER」とは?“五感磨きの映画”とは?

「GINGER」とは幻冬舎発刊の人気女性ファッション誌。アラサー女性、働く女性を主にターゲットにしていてカッコ良いファッション誌です。

この「GINGER」2017年1月号(2016年11月発売号)から“五感磨きの映画”というタイトルでアラサー女性のファッション誌に合う映画コラムの連載をしています。

「この映画おもしろいよー!」ではなく、「この映画は日々の生活にこういう風に役立ちます」的なコラムとなっています。レビューというよりエッセイに近いかもです。難しいことは全然書いてないので、どなたでもさくっと楽しくお読み頂けるかと思います。

ちなみの今月は『マリアンヌ』、『ザ・コンサルタント』、『ドクター・ストレンジ』、『一週間フレンズ。』をご紹介してます。

安心してください、『ラ・ラ・ランド』は来月ちゃんと扱います(笑)

3月号の一部、こんな感じです。

今月はお友達の映画ソムリエ東紗友美さんも登場してます!

「GINGER」では毎月お仕事で輝いてる女性を「今月のGINGERさん」としてピックアップしています。

1月23日発売号ではお友達で仲良くして頂いてて、映画ソムリエとして多方面で大活躍中の東紗友美さんが登場!

「一日のスケジュール」の17時の欄に爆笑したので、是非チェックしてみてくださいね笑

ちなみに東さんは、私が編集長を務めている「シネマズby松竹」でも今月からコラムニストとしてロケ地巡りの連載を始めて頂いてます。

東さんのInstagramはこちら

東さんのブログはこちら

具体的な内容は発売後にご確認くださいませー。

まとめ

ちなみに連載を始めたので毎月献本頂いており、他の記事も読んでるのですが…

意外と男性でも女性ファッション誌って楽しいものです。特に私の場合、仕事が映画を中心としたエンターテインメント業界であり、トレンドを掴む・知るというのも大切な仕事。

ターゲットとされていない分野にこそ気付きや着想の源があるなと毎月勉強になっています。

私の映画コラムもかなり敷居の低い内容ですので、是非男性も女性も「GINGER」手に取って楽しんで頂けたらと思います。

長谷川潤さんが表紙の「GINGER」3月号は1月23日より全国の書店にて発売です。


※Kindle Unlimited、dマガジンといった定額制の電子書籍サービスでもお読み頂けます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...