『逃げるは恥だが役に立つ』の好き過ぎる7つのポイント - Cinema A La Carte

『逃げるは恥だが役に立つ』の好き過ぎる7つのポイント


前に見たテレビドラマが何か思い出せないほど、テレビドラマを見ていなかったわたくし。そんな私がTBSの火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にドハマリです。「良いわ」とかじゃなくてもうドハマリです。ワタクシ的な本作の好きなところを書いてみます。




『逃げるは恥だが役に立つ』とは?

職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡と、あることがきっかけで 「仕事としての結婚」 をすることに。夫=雇用主、妻=従業員の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出す妄想女子とウブ男… はたして契約結婚の行方は !?
公式HPより
住む場所が都内に無くなり、都内に家がほしい家事手伝いの女性。家事をしてほしい絶食系サラリーマン。そんな二人の利害関係が一致して、結婚という「契約」の元一緒に生活していくというラブコメです。

完全にラブコメです。

もう毎回腹抱えて爆笑しながら楽しく見ています。

毎週火曜日22時より、TBS系で放送されています。11月1日は第4話ですが、第1話〜第3話までを約45分に絞ったダイジェスト動画が公式でアップされてますので、予習に是非!


※ラブコメですので、いきなり途中から見ても全然楽しめるかと思います!

好き過ぎるポイント1
星野源演じる津崎平匡が「応援したくなる童貞」過ぎる

ガッキーの可愛さも後述しますが、何よりも星野源が見事に演じる絶食系サラリーマンの津崎平匡がまあ「応援したくなる童貞」過ぎまして(笑)

仕事はバリバリ出来るSE(多分)なんですが、恋愛経験はゼロ。

誇らしく「プロの独身なんで!」と自称してますが、つまるところ「プロの童貞」ということで、「童貞、頑張れ!」と応援したくなっちゃうんですよね。もう本当に不器用で、でも憎めなくて…。

第3話では、彼氏気取りを勝手にするシーンがあるのですが、このシーンがまあ面白い面白い!

公式のダイジェスト動画にも出てますので改めてペタリ!
このシーンです!

好き過ぎるポイント2
ガッキーが可愛すぎる

これは、まあ、その、全人類が同意して頂けると思うので詳しく語る必要もないですが!

今回のガッキーもまあ可愛いこと!一見しっかりしてるのですが、派遣社員をクビになってしまったりとイマイチ人生がうまくいってない役。

一切憎めなく、チャーミングさ全開で、ガッキースマイルも全開で・・・(このまま1万字くらい語りそうなので、以下省略)

好き過ぎるポイント3
ガッキーの相手役が星野源というのが絶妙過ぎる

Twitterかまとめサイトか忘れましたが、「ガッキーの相手が星野源なのが良い。これがイケメンすぎる相手だったらイラッとしてた。」という書き込みがありました。

まさにその通りで、良い意味で地味にカッコ良く、ラジオでは下ネタばっかり言ってる愛嬌ある星野源が相手役で、それが絶妙なのです。

実は私、星野源について今回のドラマまで詳しくは知らなかったのですが、これ本当に人生損してました。ミュージシャン、俳優、本まで書かれている才能の塊。

こんなにも才能に溢れていて、愛嬌あって、下ネタも爽やかに話せるとか・・・最高かよ!

ちなみに"Weekend"という曲のオフィシャル動画が個人的にはツボです。


あと知人に借りたDVDで「ニセ明」を知ってこれもドハマリ。(知らない方はググってみてください)

男も惚れる男、星野源、最高かよ!!

好き過ぎるポイント4
ぶっ飛んだ設定だけど、恋の本質を描く

まだ第4話ですが、見ている側からすると「早く二人くっつけよ!!」と思える微妙な距離感。

お互い好意を抱き始めている感じがもどかしくも、とても等身大で今の世の中で「あるある」な男女の距離感だなと思います。

お互いの心情をナレーションで言うシーンなんかもありますが、しんみりとしちゃうんですよねえ。

このまま恋の本質、愛する本質など毎回共感ポイントがありそうなのも好き過ぎるポイントだなと思いました。それでいてラブコメで爆笑も出来るのでまた良いのです。

好き過ぎるポイント5
周りの人物が全員クセモノで面白い!

石田ゆり子、古田新太、大谷亮平ら、周りのクセモノキャラがまた面白いったらありゃしない。

特に石田ゆり子演じるアラフォー(アラフィフ?)独身キャリアウーマンの土屋百合が面白すぎて…。ただ、原作を読む限り結構これから重要キャラ度が増していき、彼女の物語も「笑わせつつ、しんみり」になっていく模様。

また、古田新太演じる沼田頼綱は物語にパワーを与えてくれますね。これまた笑わせてくれつつ、たまに本質を突く名言を発してくれる緩急絶妙な役どころ。

大谷亮平演じる風見涼太もまた良い。大谷さんはディーン・フジオカみたいに逆輸入俳優なので、過去作の印象がないのがまたフレッシュで良い感じ。彼の役もこれからあれこれありそうです。

好き過ぎるポイント6
恋ダンス

iTunesではしばらく『君の名は。』で音楽を担当したRADWIMPSが首位でしたが、それを陥落させたのが星野源が歌う主題歌『恋』。


エンディングでみんなが踊る通称「恋ダンス」も大ブームでYouTubeには踊ってみた動画がたくさんアップされてます。

素敵な曲とチャーミングが踊りが絶妙なのです。ちなみに振り付けはリオデジャネイロ五輪の東京のパフォーマンスをやPerfumeを担当しているMIKIKOさんです!


好き過ぎるポイント7
原作がまだ完結していない!

このドラマは漫画が原作なのですが、何とまだ最終話が出ていません!つまり、原作をチェックしても着地点が不明なのです!

中途半端にリサーチをしてしまった私は着地点が見えず、毎週のドラマが余計に気になって気になって仕方ないという良いのか悪いのかわからない状態に陥ってしまいました(笑)

まとめ、いいから見ろ!!

普段テレビをほとんど見ない生活を何年も送ってきたので、テレビドラマを全然見ないで生きてきました。

映画とドラマ(海外ドラマ含)を比べた時に、映画は2時間で完結するのがスッキリして良いなと「映画だけ万歳!」な時期も正直ありました。

しかし、こうやって心の底から「大好き!」と思えるドラマに出会えて、「ドラマもドラマでたまらんな!」と思い直した次第です。

今クールは『逃げるは恥だが役に立つ』しか見ていませんが、本当に面白いのでこのまま最終回まで全部チェックしていく所存でございます。

『逃げるは恥だが役に立つ』はTBS系で毎週火曜22時から放送されています。どうぞお楽しみに!!

公式HP
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/