『HiGH&LOW THE MOVIE』感想、これ、アクションとんでもないよ - Cinema A La Carte

『HiGH&LOW THE MOVIE』感想、これ、アクションとんでもないよ

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

EXILE TRIBE」の総合エンタテンメントプロジェクト『HiGH&LOW』の映画版。ドラマ見てなくても、EXILEを全然知らなくても「アクションとんでもないよ」とびっくりする魅力がここにはありました。


どんな映画?

「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームがしのぎを削り、各チームの頭文字をとって「SWORD地区」と呼ばれる荒廃した危険な街。5つのチームが台頭する以前、一帯は伝説のチーム「ムゲン」によって支配されていた。そんなムゲンと、彼らに屈しない雨宮兄弟が激突し、ムゲンは解散してしまうが……。 
監督
=久保茂昭

出演
=AKIRA(琥珀)
=青柳翔(九十九)
=TAKAHIRO(雨宮雅貴)
=登坂広臣(雨宮広斗)
=岩田剛典(コブラ)
=鈴木伸之(ヤマト)
=黒木啓司(ROCKEY)
=山田裕貴(村山良樹)
=窪田正孝(スモーキー)
=林遣都(日向紀久)
=V.I(李)

公式HP

公開日
=2016年7月16日


(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

初めて見ても混乱なし!圧倒的エンターテイメント!

テレビドラマからの映画化って正直敷居が高いと感じてしまうもの。そりゃストーリーが繋がってるわけですので、どの作品でもそう思ってしまいます。そして時には本当にテレビドラマを見てないと楽しめない作品も存在しています。

が、『HiGH&LOW THE MOVIE』はドラマ見てなくても大丈夫!しかもアクションとんでもない。

『HiGH&LOW』の物語もテレビドラマからストーリーが繋がっていますが、この映画では映画の最初にここまでの物語をとてもわかりやすく解説してくれます。



本作、登場人物がかなり多いので「覚えられないよ」と思われる方も多いでしょう。チームも複数ありますしね。

が、登場人物を把握し切れなくてもストーリーで混乱することはないです。

というのもストーリーがとてもシンプルなのです。凄く乱暴に言うと「AKIRA演じる琥珀VS全員」です。かなり乱暴に書いてますが、結構これで間違えてないです。AKIRAが全力でほぼ全ての登場人物たちに闘いを挑む感じで考えておきましょう。

という感じでストーリーはシンプル。だからこそ様々な魅力が炙りでてきます。



本作は何と言ってもアクションが凄まじいです。特にコンテナ倉庫で繰り広げられる全員バトルは圧巻!これ、ちゃんと実写で撮ってるんですよね。結構本気で『ダークナイト・ライジング』のクライマックス顔負けの規模です。本当にこれとんでもないです。他にも『マッドマックス』のオマージュ確実の走行シーンなども見事です。


そして本作の魅力で忘れてはいけないのがイケメンの豪華出演陣でしょう。EXILE TRIBEの面々はもちろん。山田裕貴、窪田正孝、林遣都らも存在感をかなり発揮しています。

同性としては窪田くんが一番カッコ良いなと思いました!普段おどおどしてる役なども見てる分、クールなスモーキー役のハマりっぷりは見事だなと思いました。

好きな出演者がいる方は見てないなら大損。多くの出演者に見どころがあるので、是非お見逃しなくです!

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

こんな人にオススメ!

EXILE TRIBEのファンの方、そして前述の山田裕貴、窪田正孝、林遣都らのファンの方は見逃してたら損です。

EXILE TRIBEのファンでない映画ファンの方含め「ドラマ見てないからDVDまでとりあえず待とうかと・・・」と敬遠してる方は多いのではないでしょうか。

前述の通り「この映画から見ても全然大丈夫!」ですので、このような懸念から敬遠してる方は劇場でド迫力を体感できるうちに見といて損なしです。

アクションシーンがホント大スクリーンで見るべき圧巻なものなので、劇場で完全終了するまでに是非劇場で御覧くださいませ!

『HiGH&LOW THE MOVIE』は、7月16日から大ヒット公開中です。