『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は「2日間」で97万4557人動員&興行収入10億5780万円で週末ランキングはSW破って1位だってよ - Cinema A La Carte

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は「2日間」で97万4557人動員&興行収入10億5780万円で週末ランキングはSW破って1位だってよ

(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

スターウォーズVS妖怪ウォッチの一騎打ちとなった12月19日/20日の映画興行ですが、興収はスターウォーズが3D等効果&大人効果で断トツでしたが、動員数では妖怪ウォッチが勝利!よって「週末ランキング」は妖怪ウォッチ1位となりました!


土日2日間の動員数=週末ランキング

週末のランキングを換算する際に様々な算出方法がありますが、「全国週末興行成績(全国動員集計)」というのがスタンダードなもの。

映画.comのランキングなどはこれですね。

要するに金曜に公開されたかは抜きにして「土日2日でのお客さんの入り」です。んで、これだと妖怪ウォッチがスターウォーズに勝ったということで、「妖怪ウォッチ初登場1位」ということになりました!

単純比較してみる

スターウォーズを配給するディズニーと、妖怪ウォッチを配給する東宝からリリースされた数字を参照に単純に並べてみます。

スターウォーズ
=3日間で104万4330人動員
=3日間で興行収入16億1934万円記録

=2日間で80万258人
=2日間で興収12億4502万円記録

妖怪ウォッチ
=2日間で97万4557人動員
=2日間で興行収入10億5780万円記録


スターウォーズは金曜18時半以降の公開があるので、3日間の興行収入だと妖怪ウォッチを引き離していますが、土日2日間の動員数だと妖怪ウォッチが圧勝となっています。


でもどっちも大ヒットだよ?

確実に言えることは、「どちらの作品も大ヒット」と言うこと。

スターウォーズなんて誰が見るんだよw」

妖怪ウォッチオワコンだろw」

なんて声も聞かれましたがどちらも立派なオープニング成績!そして、どちらも鑑賞した私が言いたいことは、どちらも素晴らしい作品だったということ!


スターウォーズに興味がなくても、妖怪ウォッチに興味がなくても、是非どちらの作品にもある「魅力」「楽しさ」を体験してほしいものです。

これから年末年始です。映画館の興行は当然この2つを中心に展開されていきます。子供でもスターウォーズを、大人でも妖怪ウォッチを。お休みの間にいかがでしょうか。


written by shuhei