「FREETEL」のブロガーイベントで感じたのは商品の魅力以上に「会社と人の魅力」 #フリーテル - Cinema A La Carte

「FREETEL」のブロガーイベントで感じたのは商品の魅力以上に「会社と人の魅力」 #フリーテル


MVNO(SIMフリーキャリア)とかよくわからないし、で今年前半は生きてきた私ですが最近やっとわかるようになってきました。今回はそんなSIMフリーキャリアの中でも勢い凄まじいFREETELさんのブロガーイベントへ参加させて頂きましたので、そのレポートになります。




そもそもSIMフリー/MVNOってなんぞ?

ドコモ、au、ソフトバンクが携帯電話会社として一般的に認知されていますMVNO(SIMフリーキャリア/格安SIMキャリア)というのはそういったドコモやauの回線を一部借りて事業を行っている会社さんのことです。

回線の設備投資が無い分、利用料金を安く抑えられるというメリットがあります。


今回伺ったフリーテルさん以外だと、U-Mobileさん、DMM mobile、IIJmio、b-mobile、OCN モバイル ONEなどがありますね。

回線契約は普通の携帯電話と変わりませんが、ほとんどがウェブでの申し込みとなりまして、申し込み後SIMカードが郵送されてくる感じです。

携帯電話はSIMフリーの端末で無ければなりませんので、そこだけ注意が必要です。ちなみに私は現在SIMフリーのiPhoneを利用しておりますので、そのiPhoneでSIMカードを入れ替えて様々なキャリアの通信を利用できるようになっています。

FREETELの魅力、それは「会社と人」であった

今回ご招待頂いたFREETELのブロガーイベントは比較的クローズドな30名程度のイベントで、ご招待感謝!としか言えません。

各商品の魅力や戦略についてなど様々伺いましたが、それらよりも何よりも私は今回のイベントで「FREETELって会社、FREETELの社長、何て素晴らしいんだ!」と思えたのが一番の収穫でした。

FREETELの増田社長、とにかくお茶目!!やんごとなきお茶目!!



こんなお茶目な仕草を何度も繰り返しながら、暴露トークやギャグを連発して会場が大盛り上がり。

それらはふざけているのではなく、増田社長の人柄が自然と滲み出てきているのを感じました。本当に素晴らしい方です。


動画撮りましたので貼っておきます(笑)



終始こんな感じでした。

今回はマスメディア向けのイベントではなくブロガーイベント。そんなイベントでも全力で、そして未発表情報をバンバン暴露する増田社長。

おもてなし精神と言いますか、ブロガーを大切にしてくださってる。お客さんを大切にしてくださってるというのを実感できました。

ほら、ブロガーなめてる会社さんとか結構いるし…某映画会社さんとかさ…


とにかく!FREETEL素晴らしいね!

と思えましたよ。今回1ヶ月ほどサンプルで無料利用できるSIMカード頂きましたが、その後自分で契約させて頂ければと心から思いました。


FREETELの通信の魅力

フリーテルは3つの側面をマーケティングで謳っています。

1:速い

2:安い

3:使いやすい

ここで増田社長は吉野家を例に出しました。

「吉野家って早くて安いだけでなく、美味しいじゃないですか。」

その通り。「安かろう悪かろう」ではなく、安くて高品質。それをフリーテルは目指しているそうです。



・通信速度は他のSIMフリーキャリアよりも「速い」

・そして値段も「299円10Gキャンペーン」など「安い」

・カスタマーサポートセンターの繋がりやすさや、単純ユーザビリティ向上などで「使いやすい」も追求



これを増田社長はアピールされていました。速度や安さは申し分無しでしょう。

カスタマーサポートはまだ利用してないので真意不明、ユーザビリティに関してはサンプルでお借りしているPriori3のSIMの入れる部分が正直わかりにくかったです。

この辺今回のブロガーイベント中にも「ステッカー貼るなどしても良いかもですね」とお話出てましたので、その辺りユーザビリティを向上させる意思が明確な会社さんなんだなとははっきりわかり好印象です。

FREETELのは「買いやすさ」も魅力

冒頭に書いた通り、MVNO(格安SIM)はインターネット上での申し込みはほとんどです。しかしFREETELはヨドバシカメラやビックカメラなどにdocomo、au、ソフトバンクのようなカウンターがあるのです。

つまり、「SIMフリーわからないんだよなあ。お店の人に教えてもらって検討したいな」という需要に応えているわけです。素晴らしい!!

海外からの旅行者向けのSIMカードに凄まじい特典が!

海外からの旅行者向けのSIMカード、他国でもそうですがだいたい「◯G制限」など、通信容量の上限が決まっているSIMカードになります。

FREETELが提供しているものもその制限は確かにあるのですが・・・

何と、Facebook、WhatsApp、LINE、微博、カカオトークはこの通信上限に含まれません!!

つまり!!日本にいる間、上記のSNSやコミュニケーションツール使いたい放題!!

残り1日で通信上限に達してスマフォが使えなくなるという事態を免れるわけです。例えばアメリカの方ならFacebookとWhatsAppあればだいたいコミュニケーション事足りますからね。

本当に魅力的なプランであると思うと同時に、「FREETELさん・・・収益大丈夫・・・?」と心配になるレベルです(笑)


まとめ:好きだこの会社!

競合他社多くある中、穏やかに事業が展開されているとは思えず日々大変なんだろうなとは容易に察しが付きます。

そんななかでもユーザー目線を忘れず、お客さんを大切にする姿勢が垣間見られる会社さんであり、増田社長でした。


社長が好きならその会社が好きになる。

会社が好きならその商品は好きになる。

そして応援したくなる。


まるでFREETELのためにあるような言葉ですね。「世界一になる」と仰られてました。期待してますし、応援しています!


おしまい。




written by shuhei