『007 スペクター』テーマ曲「Writing's On The Wall」のMV解禁!「期待と不安」ではなくもはや「期待」しかない - Cinema A La Carte

『007 スペクター』テーマ曲「Writing's On The Wall」のMV解禁!「期待と不安」ではなくもはや「期待」しかない

SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

12月4日に公開される『007 スペクター』テーマ曲、サム・スミスの歌う「Writing's On The Wall」のミュージックビデオが解禁されました!「期待と不安」ではなくもはや「期待」しかないです!


百聞は一見に如かずだ!

さて、早速ミュージック・ビデオの方を紹介します!

百聞は一見に如かずですよー!!



「Writing's On The Wall」の曲自体は9月下旬に音源解禁となり、本当に素晴らしい曲なわけですが、こうやってサム・スミス✕『007 スペクター』のミュージック・ビデオを見ると一層熱が入り、期待しかできなくなります!



いくつか映画のシーンの画像を切り取って見てみましょう。















『007 スカイフォール』からサム・メンデス監督が続投となっていますが、前作を超える美しい映像が垣間見られます。



ボンドガールはモニカ・ベルッチとレア・セドゥという豪華さ。どちらもキーとなる役どころな気がしますね。

映像を見るだけで胸が締め付けられる、ホント期待しかありません。


最終予告編も解禁!

ミュージック・ビデオの解禁に先駆けて最新(最終)の予告編も解禁されました。悪役と噂されるクリストフ・ヴァルツもしっかりと映っています!

クリストフ・ヴァルツ




ちなみのオフィシャルで出ているストーリー概要は以下になります。

「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎を追って単身メキシコ、ローマと渡っていく。その過程で悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルキア・スキアラと出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を突き止めるが……。
参照:http://eiga.com/movie/78967/

まだまだ謎の多い、というか謎だらけの『007 スペクター』ですが、どう見ても素晴らしい作品、どう見ても美しい作品に仕上がっていそうなので本当に、本当に、本当に楽しみであります。

イギリス本国ではあと20日ほどでいよいよ公開、日本ではあと約2ヶ月後の12月4日に公開されます!


公式FBページ:https://www.facebook.com/JamesBond007JP


written by shuhei