【PR】人の映画レビューだけを参考にする時代は続くのだろうか?〜WATCHAが示す新しい映画探し〜 - Cinema A La Carte

【PR】人の映画レビューだけを参考にする時代は続くのだろうか?〜WATCHAが示す新しい映画探し〜



インターネットで映画の評判を確認する。私のCinema A La Carteはその一端を担っていますが、「それだけが」正しいかと言うとそうでも無いと思うのです。その1つの形をWATCHAというサービスが示しているように思えます。


「WATCHA」は何もの?

WATCHAというサービスはiPhoneとAndroidで使用できる「自分の好みの映画を教えてくれる」映画レコメンドアプリです。(無料!)



ざっくり言えば「好きな映画をいくつか選んで、それによって好みをコンピュータが分析。好きそうな映画、似ている映画を教えてくれる」というアプリです。



「WATCHA」の性能はどんなものか?

使ってみないことには何もわかりませんので使ってみました!
好きな映画を聞かれたのでとりあえず上げてみることに。




『フォックスキャッチャー』に4つ星を付けて、



『英国王のスピーチ』の5つ星を付けて、




『フィールド・オブ・ドリームス』に5つ星を付けて、



マイベストムービー『つぐない』は当然5つ星を。



今年公開の実写版『シンデレラ』ももちろん満点、




『ラッシュ』に5つ星、『セッション』の4つ星を、



他にも好きな作品を中心にチェックを入れました。

その後はドラマに移動。するもドラマ全然見てないんですよね。



ん〜見てない・・・



『トリック』は見てた(笑)



わからない・・・



わからなくても「スキップ」があるので、それで終わらせることができます。

他にも「アニメ」だったり、「テイスト」だったり聞かれまして、本能のままにサクッと回答。

さて、その結果レコメンドどうなったか!?






・・・





・・・





・・・






最初に示されたのは『ミスティック・リバー』!!!!!

マイベスト10に入る作品!!!!

確かに『つぐない』好きだと好きですねこれ!!!!!






というように、しっかりと好みを当ててくれました。



レビューもできるし見れる

WATCHAは「自分の好きな映画を示してくれる」ことがメインの機能であり、示された映画を素直に見てみるのがベストな使い方でしょう。

合わせて普通にフォローした人のレビューを見たり、自らレビューを書いたりもできます。

となると、Filmarks的にもまあ使えるというわけになりますね。私の場合レビューはこのCinema A La Carteがあるので、Filmarksは退会してしまいました。

WATCHAの場合は、「レコメンドとして使いつつ他のユーザーの反応とか評判も覗き見」ができますね。

これはコンピュータの「レコメンド+人の評判」の2つの判断指標を持てるということなのでとても良いなと思いました。


信頼するレビュアーにも好みがある

Cinema A La Carteの映画レビューを見て、映画館へ行くか決めてくださる方がたくさんいらっしゃいます。本当にありがたいことです。

しかし時として私の偏った好みの影響で「オススメしてもらったあの作品ですが、私はイマイチでした・・・」と言われてしまうことも。

これは作品の質の側面は関係なく、単に好みによって「楽しめた」「楽しめない」というのが大きいのかなと思います。

その意味でWATCHAが示す「好みの映画をレコメンドする」というのは今の時代らしさもあり新鮮で正解だよなと思いました。

レコメンドだけが全てではありませんが、「レコメンド+人の評判」という新しい映画判断を与えてくれるWATCHAはこれから日本で浸透したら映画をもっと楽しめる方が増えるのではないかなと思いました。


無料なのはものは試しに「さて、オススメ映画教えてくだされ」と軽い感じで使用して頂ければと思います!


https://goo.gl/5zw0E1


written by shuhei