【完全ネタバレ2】『アンフェア the end』黒幕についてちゃんと整理してみる - Cinema A La Carte

【完全ネタバレ2】『アンフェア the end』黒幕についてちゃんと整理してみる

(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

この記事は『アンフェア the end』ではっきりとは描かれなかった黒幕となる人物を考え、整理していくためのものです。映画をご覧になられた方の理解の手助けになればと思い書いております。ぜひ、映画をご覧になられた上でお読み頂ければと思います。


上の関連記事のうちの【完全ネタバレ】『アンフェア The End』黒幕についてちゃんと整理してみるに詳細を書きましたが、それでもわかりにくい部分があるので、もう一歩踏み込みます。

黒幕とは、組織のトップのこと

映画の中で黒幕が誰なのかハッキリと描かれることがなかったですが、雪平が不正を暴こうと必死になっていた組織のトップが黒幕ということになります。

まず、前提条件として「組織のトップ=司法のトップ」になります。よって劇中では吉田鋼太郎演じる特捜部長がそれに当てはまることになります。

一見、AKIRAが演じていた武部が黒幕のようにも見えますが、一検察官である武部は組織の一員であり、あくまでも一条や薫ちゃんの上司であるだけです。

その上にいる特捜部長(吉田鋼太郎が演じてた)が実際の黒幕と言ってしまっていいと思います。


(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

雪平の父を殺すように指示したのは誰か?

もうひとつの疑問としては、雪平の父を殺すように指示していたのは一体誰だったのか、ということ。

映画の中で雪平の父を殺すように一条(佐藤浩市)へ指示している人物は村上克明(山田孝之)の父である村上成明であると言えます。

既にこっちの記事で記載済み
→ 【完全ネタバレ】『アンフェア The End』のラスト、真犯人&機密データの行く末を読み解く


これについて「なぜそれがわかる?」と言う疑問を持たれる方も多いようです。これは正直な所「推測」であり、もしかしたら異なるかもしれません。

村上成明が一条に指示を出したと思う理由は、単純に電話で一条に指示をしていた人物の声が特捜部長(吉田鋼太郎)の声ではなかったからです。

特捜部長(吉田鋼太郎)より以前に司法のトップとして組織をまとめていたのは誰かと考えると元検事総長であった村上成明しか物語の中には該当人物がいないのです。よって村上成明が元トップであったと推測するのが妥当と思います。

今回、冒頭で村上克明と共に殺害されたエピソードが挿入されていることからも何かしらで村上成明が組織に関わっていたということを示唆しているということが推測できるわけです。

殺害された理由は単純に息子がヘマをして(『アンフェア the answer』の内容)、その複合要因ということでいいと思います。


(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

整理していきますと、

・一条に指示したのは司法のトップ(=組織のトップ)
・電話の声は現特捜部長(吉田鋼太郎)の声ではなかった
・村上成明は元検事総長で司法のトップだった(=元組織のトップ)
・わざわざストーリーに入れたのだから村上成明は関係している

→ 一条に雪平の父を殺害するように指示していたのは村上成明

ということになります。特に捻った推測ではありませんので、結果的に間違っている可能性は無くはないです。

そのあたりはご容赦いただけると幸いであります。


と、10年と続いた『アンフェア』シリーズの謎とも言える黒幕について『アンフェア the end』から推測できることで整理してみた内容になります。

はっきりと描かれている訳ではないので、あくまでも推測の域を出ない部分もありますが、皆さんの鑑賞後の参考になればと思います。


関連記事

いよいよ真実に辿り着く―映画『アンフェア the end』本予告解禁

アンフェアなのは誰か?10年の歴史に幕『アンフェア the end』特報公開

【完全ネタバレ】『アンフェア the end』のラスト、真犯人&機密データの行く末を読み解く

『アンフェア The End』感想、馬鹿かお前は!【黒幕や真犯人のネタバレ無し】


written by shuhei&manabu