映画『恋と愛の測り方』の魅力、可愛らしいタイトルに騙されるな!アラサー男女に贈る珠玉の浮気ムービー[ネタバレなし] - Cinema A La Carte

映画『恋と愛の測り方』の魅力、可愛らしいタイトルに騙されるな!アラサー男女に贈る珠玉の浮気ムービー[ネタバレなし]

恋と愛の測り方 [DVD]
(C)2009 Last Night Productions, Inc.

キーラ・ナイトレイ主演作『恋と愛の測り方』に学ぶ浮気学! 男女の浮気心理の違いがこれで分かる、かも?


魅力を語る前に……

まず、タイトルの話をさせてください。『恋と愛の測り方』と聞いて、みなさんはどんな映画を想像しましたか? 私は最初、若い女性向けのラブコメ映画なのかな〜と思いました。ポスターもオシャレな感じで、可愛らしいハートも付いてます。

実際はこの作品、はじめに書いた通りれっきとした浮気ムービーです。しかも可愛らしいハートマークからはかけ離れた、シリアスな展開が淡々と続く作品です。私のようにタイトルだけ見て軽めのラブコメ映画と思った方、少なくないのでは?

原題はLast Nightなので、さすがに直訳で『きのうの夜』なんてタイトルはつけられないですけど、せめてもうちょっと何とかならなかったのかなぁと……。


リアルな描写が共感を呼ぶ

いきなりつまらなそうな印象を与えてしまったかもしれませんが、私はこの作品がとても好きです。軽い気持ちで流し見してしまうと気づかないかもしれませんが、本作をよく見ていると、男女の生態・考え方の違いがハッキリ見えてくるのです。

ここで少しあらすじを述べておきますと、

ニューヨークで暮らすジョアンナとマイケルは、順風満帆の夫婦生活を送っていた。しかしふとしたきっかけで、マイケルが会社の同僚ローラと不倫しているのでは、と疑うようになるジョアンナ。しかもそんな時に、マイケルはローラと泊まりで出張に行くという。ますます疑いの色を濃くするジョアンナだったが、そんな彼女の元に昔の恋人アレックスが突然現れ……

とまぁ、展開としては非常にベタなお話です(笑) ジョアンナとアレックス/マイケルとローラ、この二組それぞれを主軸として、1日目の夜〜3日目の朝までの出来事が描かれています。

(C)2009 Last Night Productions, Inc.

本作の見どころの一つは、女性監督ならではのリアルな人物描写にあります。

例えばキーラ・ナイトレイ演じるジョアンナは、普段自宅にいるときはノーブラでタンクトップと、超ラフな格好。夫マイケルの会社のパーティに行くときでも、タンクトップの上にTシャツ一枚着るくらいで、まったく洒落っ気なし。

ところが元カレのアレックスに会いに行くときは……それは映画をご覧になって確認してください。ジョアンナの服装や髪型の変化、女性だったら「あ〜そういうの分かるわ〜」と思うはず!

イラン出身のマッシー・タジェディン監督は、エイドリアン・ブロディ主演作『ジャケット』等の脚本を担当したのち、本作で監督デビューしました。今後の作品情報はまだありませんが、また是非ともリアル路線の恋愛映画を監督してもらいたいですね。


男と女の違い

『恋と愛の測り方』のテーマの一つ、それは「浮気する男女の心理の違い」ではないかと思います。単に浮気と言っても、いろいろな形がありますよね。どこから浮気かの判定は人にもよりますが、デートするだけの浮気もあれば、体の関係に至る浮気もあります。本作では、その違いが男女の違いで明確に示されています。“浮気に求めるもの”が男女で違っているということなのです。

男はどんな浮気をするのか、女はどんな浮気をするのか、彼・彼女の行動は罪なのか、等々……いろいろ考えさせられます。うーん、男女の関係って難しい(笑)

(C)2009 Last Night Productions, Inc.

パートナーの些細な変化、ちゃんと見抜けてますか?

『恋と愛の測り方』は、ラストシーンが非常に印象的です。無事に終わりそうになったところでの「あぁ〜やっちゃった……」なラスト。あの後二人はどうなったのか? 自分があの状況になったらどうするか? それを想像して女同士、男同士で話し合ってみるのも楽しいでしょう。

本作は、ある程度恋愛経験を積んだ方が見るも良し、経験はなくても「恋愛を勉強したい!」と思う方が見るも良しの作品です。

これを読まれている方で、今現在パートナーの浮気を疑っている方がもしいらっしゃったら、この映画を彼/彼女と一緒に見て相手がどんな反応をするか窺ってみるのも良いかもしれませんよ?


written by ayako