シルバーウィークに家族で観たい!おばあちゃんが若返るドタバタ韓国コメディ映画『怪しい彼女』のススメ! - Cinema A La Carte

シルバーウィークに家族で観たい!おばあちゃんが若返るドタバタ韓国コメディ映画『怪しい彼女』のススメ!

(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

 

2014年に日本で公開されたファンタジックな設定と耳に残る楽曲が心地いい韓国映画『怪しい彼女』。笑って泣けるドタバタコメディでありながらも、家族についてちょっと考えさせられる作品をシルバーウィークに楽しもう!


『怪しい彼女』ってどんな映画?

「サニー 永遠の仲間たち」のシム・ウンギョンが、70歳の心を持つ20歳の女性を熱演したハートフルコメディ。頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスン は、ある日突然、20歳の姿に若返ってしまう。これまで女手ひとつで育児と生活に追われ、自由な生き方ができなかった彼女は、オ・ドゥリとして新たな人生 をスタート。キュートなルックスと類まれな歌唱力、歯に衣着せない物言いで、思いどおりの人生を突き進んでいくが……。
参照:http://eiga.com/movie/80010/


韓国映画は暴力だけじゃない!

韓国映画と聞くと、イメージするのは行き過ぎた暴力描写のある作品を想像してしまうのは自分だけじゃないのかなと思います。もちろん、ラブストーリーなんかも有名なものは多くありますよね。

ハリウッドでリメイクされた『オールド・ボーイ』や『息もできない』あたりは暴力描写が過激な上に、強烈な印象を残してくれる面白い作品なのでおすすめです。



ただ、最近の韓国映画では『サニー 永遠の仲間たち』や『建築学概論』のようなドラマ性の強い、質の高い作品が増えてきたように思います。



『怪しい彼女』もそんな作品群のひとつになってます。主演のシム・ウンギョンは『サニー 永遠の仲間たち』にも出演していたりと注目の韓国女優の一人かもしれません。

今や暴力だけでなく、人間ドラマでも韓国映画は楽しめる一つのジャンルになっていますね!


「もう一度」を始めとする劇中歌がいい!

この作品を観た時の一番はじめに思ったことが楽曲がいいなということ。
若返るおばあちゃんの孫がバンドをやっていて、そんなエピソードが絡んでくることもあり、音楽が充実している作品でもあるのです。

(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

特に映画後半で歌われる「もう一度」はキャッチーなメロディとストレートな歌詞がスッと入ってくる楽曲なので、映画を観たあとも耳に残ってるんじゃないかなーと思います。
そんな音楽を効果的に使っている作品なので、歌詞などにも注目して観てみるといいかもしれません。

ちなみに孫を演じているジニョンは韓国の人気ボーイズグループ「B1A4」のメンバーでもあるので、ファンの方は必見ですね!


リメイクされるほど良質な物語と普遍的テーマ!

実は、この作品は公開されて1年足らずでリメイクされたんですよね。
日本では今年6月に『20歳よ、もう一度』というタイトルで公開された中国リメイク版です。

『怪しい彼女』が他の国でも話題になるほどの力を持つ映画だということが伝わってきます。

(C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

その理由のひとつとしては、作品のテーマとして、普遍的な親子愛というか家族愛が描かれているところにあるのかなと思います。とにかく愛に溢れた作品でクライマックスは、ベタな展開ながらも泣いてしまいました。

どこの国でも家族との距離感を考えることは難しいですし、必ずといっていいほどぶち当たることでもあるので、遠い未来の話や宇宙の話よりも受け入れやすいのかもしれないです。



基本はおばあちゃんが若返って、ドタバタとするファンタジックなコメディ作品なのですが、軸として家族のことを扱った映画なので、敬老の日を前にした今、観てみるのもいいかもしれません。

おじいちゃん、おばあちゃんの若い頃の話を聞くもよし、若返ったら何をしたいか聞いてもいいかもしれないですね!

安心して家族で一緒に笑って泣ける作品になっているので、ぜひ、このシルバーウィークにお楽しみください!


written by manabu