『セッション』のDVD/Blu-rayが10月21日に出るぞおぉぉぉぉぉ!!!!! - Cinema A La Carte

『セッション』のDVD/Blu-rayが10月21日に出るぞおぉぉぉぉぉ!!!!!


アカデミー賞助演男優賞ほか3部門を受賞した傑作『セッション』のDVD/Blu-rayの発売日が10月21日に決定しました!


Amazon限定を入れると4種類ほど

Amazon限定版を入れるとBlu-rayとDVD2種類ずつの計4種類が発売します。

特典には共通で以下が付きます。

≪音声特典≫
・本編(監督&J・K・シモンズコメンタリー)
・ショートフィルム(監督&スタッフコメンタリー)
・未公開シーン(監督&スタッフコメンタリー)
≪映像特典≫
・ショートフィルム
・未公開シーン
・タイムキーパーズ
・監督&J・K・シモンズインタビュー
・トロント国際映画祭舞台挨拶
・予告編集
Gagaのプレス発表より




【Amazon.co.jp限定】セッション コレクターズ・エディション(非売品プレス付き)[Blu-ray]




セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]




【Amazon.co.jp限定】セッション コレクターズ・エディション[2枚組](非売品プレス付き) [DVD]



セッション コレクターズ・エディション[2枚組] [DVD]


以上4種類です。Amazon限定ですと非売品のプレスが付くのが熱いですね!

TSUTAYAで先行レンタル!9月18日より!

タイトルが全てですが、TSUTAYAでは9月18日よりレンタルが開始となります。


『セッション』の見どころは?

この映画を絶賛するのはわかる。逆にこの映画を批判するその姿勢もわかる。
私にはそんなことどうでも良くて、この映画のストーリーではない「体験」がもたらす凄まじさに圧倒された満足と言いますか衝撃が身体をびりびりと支配しています。
ジャズドラマーになりたい主人公ニーマンをやり過ぎとも言える容赦無い指導で鍛え上げていく教師のフレッチャー。指導を超えた鬼気迫る、悪役とでも言えるその狂気があまりに衝撃的で圧倒されました。
引用:http://www.cinemawith-alc.com/2015/03/Wiplash.html

これは私が鑑賞した直後に書いたレビューの一部です。今でも感想と言いますか、紹介するならこの文言で変わりありません。

とにかくこの映画は「体験」の映画でして、スパルタという言葉では表しきれない鬼指導の倫理的賛否はあれど「凄まじい映画」「凄まじい演技」「凄まじいクライマックス」なのは自明の理なのです。

「是非劇場へ!」と言っても普段映画館へ行かない方にはハードルがあるもの。しかし「是非レンタルで!」ならハードルは下がるもの。

遂にDVDに降臨する今年屈指の衝撃作『セッション』。

この体験をしないのはもったいないですよー!!