『テッド2』真実の作品紹介、精子を被る!!ディルドを舐める!!さあお前ら、劇場へ行くのだ!! - Cinema A La Carte

『テッド2』真実の作品紹介、精子を被る!!ディルドを舐める!!さあお前ら、劇場へ行くのだ!!


さあいよいよ『テッド2』が公開です!ホント面白いです。しかし!ドン引きされる方もいらっしゃるでしょう。下ネタ部分に特化して書いてみましょう。


※こちらの記事は「下品」です。予めご了承ください。

普通の感想記事も書いてます。
『テッド2』感想、憎いくらいに面白いぞ!エロ熊再び降臨!そしてオープニングクレジットが超カッコいい!

『テッド2』どんな作品?

まああのエロ熊映画『テッド』のまんま続編です。テッドの結婚式からを描きます。

冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。バイト先で知り合った彼女タミ・リンと結婚したテッドは、子どもが欲しいと思うようになるが、子作りのために自分が人間であるということを証明しなければならなくなる。困ったテッドは美人弁護士サマンサにを雇い、法廷に乗り込むのだが……。
参照:http://eiga.com/movie/81185/

予告編


下ネタどんなもん?

テッドの魅力とは?そんなん下ネタですよ!乗るしか無いでしょこのビッグウェーブに!






今回は時間的なアレより、倫理的にあかんことになっています。


まずですね、記事タイトル通りに、


精子ドバーン!!


もうね、そこらのAVの発射企画なんぞ可愛いもんでして、ジョンが全身に精子を浴びるプレーです。いやプレーっていうのは嘘。精子バンクでストックが崩れて精子だらけです。


ジョンが精子を被る直前は以下の画像ですが、予告編では肝心の精子まみれのシーンはカットされています。劇場に行かなきゃ見れないよ!乗るしか無いでしょこのビッグウェーブに!!




そいえば今回はアマンダ・セイフライドちゃんが弁護士役で出演。なんですが、身体張って下ネタ体現してます!予告編には出てません!劇場に行かなきゃ見れないよ!乗るしか無いでしょこのビッグウェーブに!!


そしてそして!何とテッドがディルドを舐めるシーンがあります!!マジで!!テッド先生のフェラシーンですよ!!テッド先生自ら指南してくれます!!厳密には別の意味でディルド使ってますのでこれは劇場で見ないと!乗るしか無いでしょこのビッグウェーブに!!


という感じでもうとにかく下ネタ最強の『テッド2』です。

『テッド』見て楽しめた方は絶対劇場で見るべきです!!


原案は割と真面目だよ

前作『テッド』もそうでしたが、このシリーズは感動する所とかシリアスな部分もあるんですよね。そのバランスが見事です。

今回映画のモチーフとなっているのは南北戦争です。

私が寄稿してるAMという恋愛メディアでその件を説明したので引用します。

ジョン・ジェイクスの 『南北戦争物語 愛と自由への大地』やドレッド・スコット事件がこのエロ熊R指定映画のモチーフになっているのです。子供を持つ権利を求めて、テッドは「人か物か」の裁判にかけられます。これは1857年に黒人ドレッド・スコットが自由の地位を主張して起こした裁判、ドレッド・スコット事件に着想を得ているのです。
参照:http://am-our.com/love/290/12335/

同性愛の結婚が合法化されたアメリカですが、その一方で人種差別が未だに根強く残ってるのが事実。その辺りを「テッドは人か物か」という尺度で切り込んでいるわけです。


という真面目な部分は5%くらいでして、95%は下ネタ。それでこそテッド。憎めないオッサンでございます。


いよいよ日本でも公開。

ドン引きしたら負けですよ!楽しみましょう!



前作の復習も合わせてしてみよう!


テッド [Blu-ray]
テッド [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.07.02
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 3,275

テッド [DVD]
テッド [DVD]
posted with amazlet at 15.07.02
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 1,050