【PR】「時間は戻らないけど取り戻せる」、『THE LAST COP/ラストコップ』、最終話を見てそう思った - Cinema A La Carte

【PR】「時間は戻らないけど取り戻せる」、『THE LAST COP/ラストコップ』、最終話を見てそう思った



この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

日テレ×Hulu共同製作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の日本テレビ様より特別に最終話をお先に見せていただけましたので、感想をネタバレ無しでお伝えします。


映画の新着記事をfacebookで受け取る



『THE LAST COP/ラストコップ』とは?

3本目の『THE LAST COP/ラストコップ』ですが、1本目の記事に概要をまとめたのでそちらの引用を。

「30年間の昏睡から目覚めた52歳の刑事が、22歳の草食刑事とバディを組んで事件解決へ大奔走」
これでこの作品の大まかなイメージが湧くかなと思います。30年の昏睡は置いておいて、52歳と22歳でバディです。そうです、価値観なんて合うわけなく、喧嘩しまくり、ぶつかりまくり。コミカル度全開にドラマは進んでいくのです。現代に起きる数々の事件を衝突しながらも解決していく二人が痛快爽快。
そこに30年昏睡状態という時間的ブランクが生んだ数々の弊害が主人公を襲います。妻は自分の部下と結婚、娘はその部下を本当の父親と思っている、30年で変わった世の中への順応の大変さ(スマフォとか)、そして警察内でのジェネレーションギャップ。コミカル中心に描かれながらも、家族の物語はあまりに切なく昭和の男である主人公の強がりも見ていてこっちが辛くなります。
数々の刑事事件、そして家族の物語を中心に各回展開をされていきながら、30年前に彼が昏睡状態に陥ってしまった事件の真相がドラマの最終回へ向けてじわりじわりと明かされていくのもまた見ものです。
予定調和と意外性の融合、そして全開の娯楽性。見る人を選ばない、アレルギーになる人はとても少ない心地よいドラマになっているなと思いました。
参照:http://goo.gl/cngmRY

笑いあり、意外と涙あり、誰もが楽しめ共感できる作品です。

番組案内ページ
http://www.ntv.co.jp/lastcop/ 

ぶっ飛び設定が教えてくれる時間の大切さ

この作品の主人公京極は30年間眠ったままでした。その弊害と言いますか、それにより彼が目覚めてから食らう宿命はあまりにも辛いです。

30年ぶりに目覚めたら妻は自分の部下と再婚してるわ、娘はその再婚相手を本当の父親だと思ってるわ、住む家はないだ。と。

コミカルに描かれますが、あまりにも辛いですよね。意識が回復して晴れて元気に社会復帰したのに、妻はいなくなり、娘は自分のことを知らず、住む家はない。

30年ぶりの意識回復は、その30年を失っただけでなく、それより前の自らの人生の積み重ねをも失わせてしまったのです。辛い、辛すぎる。

「時間の浪費」

よく言われる言葉ですよね。このドラマの30年ブランクを見ると、人生を1秒も無駄にしたくないと心から思うようになります。

24時間365日を毎年積み重ねていきていけることがどれだけ幸せなことか。それを実感できました。

人の行動を変えるのは一瞬ではなく継続

このドラマの主人公京極は警察の同僚から最初は煙たがられていました。そりゃ30年ぶりに生き返ってジェネレーションギャップ全開ですからお荷物も良いところ。

しかし彼の行動力や真っ直ぐさやひたむきさは徐々に徐々に周りの人々の行動に影響を与えていきます。

わかりやすく言えば『HERO』の久利生みたいな。徐々に徐々に、その行動力が伝染していくんです。

人は偉人の言葉や自己啓発本、セミナーからありがたいお言葉を貰います。しかしその言葉の力による「よし!やったるぞ!」は瞬間的なモチベーションであることが多いです。

大切なのは何事も続けることであり、自然と身につけた行動力は財産となります。そういった日々の継続、積み重ね、人にそれが伝播するような人間にいつかはなりたいなと思いました。

まあこれもなろうと思ってなれるわけではありません。

大切なのは今を一生懸命に正直に生きること。

なんて綺麗事をこのドラマの最終回から教えられました。綺麗事でいいんです。だって昭和のジェネレーションギャップ男から教えられたわけですからね。

その欠点こそ魅力。素敵なドラマでした。

どこで見れるの?

このドラマは日テレ✕Huluのオリジナルドラマ第1弾です。

見れるのはHuluのサイトです。「Huluは月額933円(税別)で、サービス内にある映画やドラマが見放題のサービス」です。

2週間は無料お試しですので、2週間以内に解約すれば完全無料。

http://www.hulu.jp/

今回ピックアップした最終回となるepisode5後編は、7月24日(金)から配信されます。また!7月24日(金)深夜1時40分から、日テレ(関東ローカル)でepisode1が放送されます。

『THE LAST COP/ラストコップ』以外にも数々のドラマや映画と出会うことができます。物は試しに是非使用(試用)してみてくださいね。

おしまい。