『ミニオンズ』感想、バナナァァァァァwwwwwヤキトリィィィィィwwwww[ネタバレなし] - Cinema A La Carte

『ミニオンズ』感想、バナナァァァァァwwwwwヤキトリィィィィィwwwww[ネタバレなし]

(C)2014 Universal Pictures.

『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』でお馴染みの黄色い生物ミニオンのスピンオフ、『ミニオンズ』をお先に鑑賞させて頂きました。ミニオンファンのための映画です!バナナァァァァァwwwwwヤキトリィィィィィwwwww



スコア

◯私的満足度
★★★★★(5/5)
=ミニオン大好きな私にはもう最高過ぎたwww

◯ファミリーオススメ度
★★★★★(5/5)
=ミニオン楽しまないで何を楽しむ!?w

◯子供オススメ度
★★★★★(5/5)
=ミニオン楽しまないで何を楽しむ!?ww

◯友人オススメ度
★★★★★(5/5)
=ミニオン楽しまないで何を楽しむ!?www

◯デートオススメ度
★★★★☆(4/5)
=害はないけどロマンチックではないw

◯映画リピーターオススメ度
★★★☆☆(3/5)
=たまにはこういうゆるいので楽しむのも良いのでは?

◯WATCHAでレビューをチェック&書いてみる



(C)2014 Universal Pictures.

感想「ミニオン最高wwwwww」

私は『怪盗グルーの月泥棒』と『怪盗グルーのミニオン危機一発』が大好き!映画としても大好きだし、何よりもミニオンの意味不明な可愛さの虜です。

そんなミニオン大ファンの私にはミニオンたちが主役の『ミニオンズ』はもう最高に至福の時間としか言いようのないものでした。約90分の映画中全編通してニヤニヤしっぱなし。クライマックスにはシリーズ全てが繋がり、別に感動的なシーンでも無いのに喜びで涙w

『ミニオンズ』がもう大好きで、ミニオンが大好きで、『怪盗グルー』シリーズ2作も大好き、もう関連する全てが好きでそれが強まった最高の作品でした!

ミニオンたちの細胞レベルからの誕生は恐竜時代から。悪党に仕えることがなぜか大好きなミニオンたちは時代時代の悪党たちに仕えてきて1968年代アメリカへ、そこからイギリスへと渡り時の悪党スカーレット・オーバーキルに仕えることに・・・なると思ったら大騒動wそこから怪盗グルーに出会うまでが描かれていきます。

今までの『怪盗グルー』2作ではグルーや子どもたちが中心に描かれミニオンはおまけでしたので、全編通してミニオンの映画になるとおもうお祭り状態wそもそもミニオンってほとんど何喋ってるかわからないじゃないですか。それが全編ですよ?祭りでしょw

しかしいちいち感情豊かなのがわかるのが凄い!あれだけたくさんいるのにそれぞれ個性的なのも凄い!そしていちいち可愛い、いちいちドジ、いちいち笑わせてくる、何だお前ら!好きだ!!

ストーリーは1本筋は通っていつつ、とにかくミニオンを可愛く楽しく描くことに終始した潔さがまた高評価。スピンオフで「ミニオンとは何か?」を描くからといって変にお涙頂戴やシリアスにはしない。とにかくコミカル、全編コミカル!それでいいんだ!だってミニオンだもの!

単純なドタバタ騒動かと思いきや想定外のシーンやギャグがどんどん放り込まれていて飽きない!終盤のケヴィンの◯◯とか、ボブの演説とか、誰が想像できたことかwww

全編通して「ミニオン好きのための」に終始しつつ、ミニオンを知らない人へ「ミニオンとはこういう生き物です」を魅力たっぷりに教えてくれる親切な映画に仕上がっています。

そして最後で『怪盗グルーの月泥棒』へと繋がります。それはもちろん続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』へも繋がるということで、[ミニオンズ-怪盗グルーの月泥棒-怪盗グルーのミニオン危機一発]が繋がった喜びが凄まじいです。

グルーの登場の仕方が最高すぎてまさかの爆笑しながら号泣www嗚咽ものwwwマジ泣いたwww

という風に「楽しむ」「エンタメ」のストレートボールを160キロで投げられたような最高の映画でありました!

公開されたらあと10回は見に行きます!

今夏一番のオススメ映画であると宣言します!


(C)2014 Universal Pictures.

どんな映画?

人類より遥か以前から誕生していた黄色い生物ミニオンは、その時代で最も強いボスに仕えるという習性をもっていた。しかし、いつも失敗ばかりで長続きせず、やがて仕えるボスがいなくなってしまう。生きる目的を失い、一族に滅亡の危機が迫るなか、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが新たな最強のボスを探す旅に出る。やがて世界中から悪党の集まる大悪党祭りの会場にたどり着いた3人は、そこで世界初の女悪党スカーレット・オーバーキルに出会う。
参照:http://eiga.com/movie/81184/

予告編

『怪盗グルー』2作との関連は?

本作『ミニオンズ』はスピンオフ映画です。本編は2作品公開済みです。

2010年『怪盗グルーの月泥棒』
怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 609

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
posted with amazlet at 15.07.03
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 207


2013年『怪盗グルーのミニオン危機一発』
怪盗グルーのミニオン危機一発 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-09-03)
売り上げランキング: 623

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-09-03)
売り上げランキング: 140


これら作品が既に公開されて、ソフト化もされていますが予習は一切いりません。もちろん見ておいてマイナス要素は一切ありません。

時系列として『怪盗グルーの月泥棒』よりも『ミニオンズ』が前になるためです。

「怪盗グルーに出会うまでのミニオン」が『ミニオンズ』で描かれるので、『ミニオンズ』を見て「ミニオン面白い!」となったら是非『怪盗グルー』の2作品も見てみましょう。

(C)2014 Universal Pictures.

意味不明に次ぐ意味不明が最高w

『怪盗グルー』シリーズでもミニオンの意味不明さがとにかく最高でした。本作は全編ミニオンなのと、悪役のスカーレット・オーバーキルやなぜか登場するエリザベス女王も意味不明な行動や言動をするのでこれまた最高ですw

ミニオン自体が現実世界には存在しないわけですが、そのミニオンが映画の中では人間の日常に存在してるのがホント面白おかしいんですよね。今回なんてイギリス王室にミニオン突撃してるしw

意味不明に次ぐ意味不明でありながらストーリー展開は決して破綻せずちゃんと一本道になってる。これって実はとてもとても難しいことだと思うんですよね。あと一歩ふざけたら全てが破綻するであろうギリギリのところを攻めてる的な感じです。

「あれだけ意味不明な言葉喋ってるのになぜ"イングランド"だけ滑舌いいんだよ?w」とか

"ヤキトリィィィィィ!!!!!"って叫ぶなよw」とか

「演説調子に乗るなよwww」とか

「エレキギターをウクレレ言うなwww」とか

「オーストラリアからインドに何でミニオンで橋作って渡れんだよw」とか

もう好意的突っ込みに満ちたある種"狂気の世界"ですねこれはw


ミニオンが大好きなら絶対に絶対に絶対に見ないとダメ!

ミニオン知らなくても絶対に絶対に絶対に見ないとダメ!


大人も子供もこれを見て笑顔になりましょう!

笑顔は笑顔を生み、笑顔は幸せを生み、笑顔は優しさを生みます。


最高の夏休み映画!ここに誕生!7月31日をお待ちあれ!!


公式サイト:http://minions.jp/