「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」 リニューアル版をタイムラプスで撮影してみた! - Cinema A La Carte

「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」 リニューアル版をタイムラプスで撮影してみた!



2015年7月9日よりリニューアルされた東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツを25秒のタイムラプス動画にしました。手ブレ等はご容赦ください。

映画の新着記事をfacebookで受け取る



タイムラプスで撮影してみた!

7月9日よりリニューアルされた東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ。(雨により実質10日スタート)

7月11日のパレードをプラザのベンチからタイムラプスで撮影してみまして、ブレつつも見せれるレベルかなと思いシェアしてみます。


20分ほどあるパレードが25秒に凝縮されてますのでお楽しみ頂ければと思います。


プーさんフロート等がカットとなり、代わりに『塔の上のラプンツェル』フロートが追加。

ブルーフェアリーやピーターパンフロート、そして終盤のスモールワールドユニット等がLEDを使用したハイテクノロジーのフロートへと進化を遂げました。



個人的な感想

今回のリニューアル、まず率直に言って「新しいフロート凄え!!」という感想になります。

『塔の上のラプンツェル』の美しいフロートはもちろんのこと、オープニングのブルーフェアリーと光の騎士&ペガサスがかなりグレードアップしていて驚きを持ったパレードの始まりになっていることが何よりも素晴らしいです。

『ピーターパン』フロートも終盤のスモールワールドユニットフロート✕3もとにかく驚き溢れるLEDフロートとなっていて、特に終盤は3フロート連発なので「ザ・クライマックス!」感溢れててパレード自体の満足度を上げてくれて笑顔でさよならができます。


と言うように新しいフロートへは好感を持つのですが、全体的なバランスには違和感が

これは慣れていないだけかもしれませんが、既存のフロートとの差が如実に出ているような印象です。(目が肥えてるだけかもですが)

白雪姫フロート、シンデレラユニットの舞踊会フロートなどがかなり暗い印象を持ってしまいます。次回のリニューアルテコ入れフラグかもですが…。

あとフロートに配列に違和感。これも慣れてないだけかもですがバランスが変な感じです。特に気になったのが『塔の上のラプンツェル』から始まるプリンセス&ティンカーベルユニットとスモールワールドユニットの間に間隔が無いこと。これあくまでも個人的な意見ですが違和感を感じました。

とは言うものの!過去の経験からして私の場合慣れれば割りと何でも楽しめるので、魅力や驚きが増した新しい「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は今後何度も笑顔で見ることができると思います。

ディズニーシーに「ファンタズミック!」が出来て以降、ディズニーランドに「ワンス・アポン・ア・タイム」あれどどうしてもシー派だった私。久々にわくわくしながらエレクトリカルパレードを楽しめることになったのでまた近々見に行きたいなと思いました。


そいえば4月に「ワンス・アポン・ア・タイム」を抽選したら最前列ど真ん中が当たったのでそちらの動画もシェアしますね。最前列だと近すぎて収まりきらないです・・・汗

まあ雰囲気だけでも伝われば幸いです。


という感じで久々にディズニーネタでした。

おしまい。