マーベルに詳しくない私的『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』感想、凄まじい!!過去作ある程度押さえてれば全然楽しめる!![ネタバレなし] - Cinema A La Carte

マーベルに詳しくない私的『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』感想、凄まじい!!過去作ある程度押さえてれば全然楽しめる!![ネタバレなし]

(C)Marvel 2015

7月4日に日本公開となる『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、一足お先に鑑賞させて頂きました。相変わらず見せ場に次ぐ見せ場に次ぐ見せ場!でありながらストーリーもしっかりと練りこまれていて文句なしに「おもしろい!」な映画でしたよ!



スコア

◯私的満足度
★★★★☆(4/5)
=相変わらず見せ場に次ぐ見せ場で超おもしろかった!繋ぎの部分もあるので満点は見送り。

◯ファミリーオススメ度
★★★★☆(4/5)
=今回は血縁のファミリーに関するエピソードもあるので良い!

◯子供オススメ度
★★★★☆(4/5)
=深いストーリーとか置いておいて見せ場連発は絶対楽しめる!

◯友人オススメ度
★★★★☆(4/5)
=マーベル好きでもそうでなくても、それぞれの視点から楽しめる!

◯デートオススメ度
★★★★☆(4/5)
=アクションやアメコミが好き同士なら楽しめる!

◯映画リピーターオススメ度
★★★★☆(4/5)
=1と同様に見事なバランスに監督の力量を感じます!

◯WATCHAでレビューをチェック&書いてみる



(C)Marvel 2015
(C)Marvel 2015

感想「とにかく全部すごいんだよ!」

※私はマーベル・コミックを全く読んでいません。

※過去のマーベル映画も舐めるように何回も見てるわけではありません。

=つまり私はマーベルに詳しくありません。過去作も隅々まで覚えてるわけではありません。ですのでマーベルに詳しくない人間が純粋に一映画を見たレビューとさせて頂きます。詳しい方のご期待に応える内容には至りません。どうぞご了承ください。

という感じで「一応マーベル作品見てます。アベンジャーズの1見てます。」くらいで鑑賞した私の感想はただ一言、

見せ場に次ぐ見せ場で全編クライマックス感でもう最高に面白かった!

になります。多くの人が熱狂するであろう作品なので、わざと意地悪に欠点を探そうともしてみましたが無し。細かい他作品ネタなんて私認識できてないと思いますが、そういう細かい部分わからないくてもとにかく映画としてとても面白いです。

行方不明だったロキたん(ロキ=ソーシリーズ&前作アベンジャーズ参照)の盾をヒドラが実験に使ってるっぽいという事でヒドラの施設を襲撃するところから始まる本作。

いきなりのアクションに次ぐアクションに次ぐアクション!オープニングでアクションシーンで一気にテンション上げてくる映画は多々あれど、アベンジャーズは言ってしまえば全員主役級のキャラクターで構成されていますよね。

となるとオープニングから見せ場それぞれ設けなければいけません。で、それが余裕でできてる。アクション全体としてのカタルシスを作り上げながらも、それぞれのキャラクターの「カッコええ!!」を一瞬一瞬の映像でオープニングで整理して見せるわけですよ。

もうこのオープニングだけで前作から続投のジョス・ウェドン監督に向けて、「監督!今回も大丈夫ですね!2時間21分本日どうぞよろしくお願い致します!」と安心してスクリーンに身を委ねることができるわけです!

そして予告編でも出ていてタイトルにもなっている通り「アベンジャーズVSウルトロン」がメインストリームになってくるわけですが、これまた見せ場に次ぐ見せ場に次ぐ見せ場で途中でバテるほど!(褒めてる)

とは言っても前回と同じことをしていてはこちらも慣れがあるので飽きるし面白くないわけです。それが無い、凄い。

前回は言ってしまえばロキたん(ロキ)が暴れてどうしようも無いのでアベンジャーズ集合!という映画だったわけですが今回はそういった事象に対しての対応物語では無いわけですね。

トニー・スターク(アイアンマン)が開発していたウルトロンに人工知能を突っ込んだところ、その人工知能が知能として暴走してしまいそれを収束させる物語になってるわけです。言うならば自己責任対応の物語なわけです。

表面上は戦いという類で同じかもしれませんが、自己責任となるとキャラクターの内面に物語が深堀りされてくわけですね。トニー・スタークだけでなく、影響は波及するのでそれぞれのキャラクターの内面が深堀りされていくわけです。

トニー・スターク、トニー・スターク、トニー・スタークではなく、キャプテンアメリカもそうだし、ソーもそう。そしてクローズアップされるハルクパートにはアクション面でのカタルシスを感じつつ、感情移入して複雑な気持ちに…(超褒めてる)

そして単独映画が作られてない(細かいエピソードがまだ語られていない)ことを良いことに、ブラックウィドウとホークアイは内面だけでなく過去や見えていなかった別の一面へもクローズアップ。

アクションは天丼に次ぐ天丼に次ぐ天丼なのに全然胸焼けもしない。ただ積み上げるだけでなくしっかりと全体のバランスを考えて物語(脚本)も演出も成されているのが凄まじいと思うわけです。

そしてビジョンなり、クイックシルバーなり、スカーレット・ウィッチなり、新たなキャラクターの見せ場も見せ場で済まさずストーリー全体に影響を与える活躍を見せると。

凄まじい情報量というか展開であり、私はマーベルの知識が薄いので完璧かどうかわかりませんが、「見せ場全員に作って」「それでいてコアなファンでなくても混乱せず楽しめて」「ストーリーも感情に訴えるものに」なっているのでこれは「凄まじい」というのは間違いないわけです。

次作の『キャプテン・アメリカ』やその後2本作られる『アベンジャーズ』続編へ向けてのクライマックスが用意されているので一作目ほどのスッキリ感は無く終わります。ここは寂しさや悲しみ、そしてモヤモヤを伴うので最後に「最高だああああ!!!!!」とかはならないです。

でもそれで良いのです。なぜか。

だって、次が今からわくわくする映画だったのだから。


あ、真面目に語ってみましたが、相変わらずそれぞれ個性豊か過ぎて全然噛み合わないところとか、ギャグ要素満載のとことかバランス感覚見事な中で見せるボケというか笑い要素も最高でしたよ(笑)

(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

どんな映画?

アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。
参照:http://eiga.com/movie/77790/

予告編


マーベル作品はどれくらい見ておくべきか?

この映画は映画としての欠点は無いのですが、鑑賞するハードルは結構高くなってしまっていると思います。

そりゃ、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、一応ハルク、とそれぞれ単独作品が存在していて、プラスして前作『アベンジャーズ』があるわけですからね。

詳しい方は今作も隅々まで楽しんでほしいでしょうから「全部見てね!」というのが本音でしょうがそれを言えば言うほど何も知らない人はモチベーションが下がります。


私なりの見解は、

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を楽しむために、『アベンジャーズ』続投キャラクターの名前と特性は押さえておこう!よって『アベンジャーズ』だけ見といて!!

です。


そりゃ細かいことを言えばあーでもないこーでもないとあるでしょうが、せっかく映画を大スクリーンで見るチャンス(=公開中)に予習が終わってないから見逃すのがあまりにもったいないわけです。

最低限を押さえて、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を見て、超ドハマりしたならその後各シリーズを見れば良いのです!

他の映画でもそうなんですが、「映画を見る前に読むべき本」とか「この映画を見る前に予習すべき映画まとめ」とか、そうやってハードルを上げる記事は邪魔です。「見た後世界が広がる」系の記事で映画を援護しましょうよ!

もっと気軽に手軽に映画は楽しまれるべきです。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』だって、「おもしろい!」「楽しい!」映画なのですから、その感情をまずは共感したいです。

で、もっと詳しい話が知りたかったら、ググって調べたり、詳しい人に聞いたり、アメコミオフ会行ったりすれば良いわけです。私主催の「映画ファンの集い」でも6月、7月と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』重点的に扱っていきます。笑顔で語って未来(今後の待機作)を楽しみに見据えることにできる映画です。


ってことで!!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、みんなで楽しみましょう!!


おしまい!!



(C)Marvel 2015

(C)Marvel 2015

関連商品/作品


アート・オブ・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
ジェイコブ・ジョンストン
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 3,200


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン-オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ユニバーサル ミュージック (2015-07-01)
売り上げランキング: 4,921


Avengers:Age Ultron
Avengers:Age Ultron
posted with amazlet at 15.06.20
Original Soundtrack
Hollywood Records (2015-05-18)
売り上げランキング: 14,051


アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-06-24)
売り上げランキング: 858


アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-12-19)
売り上げランキング: 3,522