ダニー・ボイル監督版『スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)』の特報予告編解禁!マイケル・ファスベンダーがスティーブ・ジョブズを演じる! - Cinema A La Carte

ダニー・ボイル監督版『スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)』の特報予告編解禁!マイケル・ファスベンダーがスティーブ・ジョブズを演じる!


アカデミー賞受賞監督のダニー・ボイル✕『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン脚本✕マイケル・ファスベンダー主演で製作させている『スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)』の特報予告編が解禁されました!期待!

映画の新着記事をfacebookで受け取る



百聞は一見に如かず!

百聞は一見に如かずということでまずは予告編を。



特報(ティザー)予告編ということで雰囲気程度ですが、変に似せることに注力していないマイケル・ファスベンダーのスティーブ・ジョブズが好印象です。

『ソーシャル・ネットワーク』でジェシー・アイゼンバーグ演じたマーク・ザッカーバーグも変に似せずに人間性を掘り下げることに注力して傑作になったので、今回も同じアーロン・ソーキン脚本ということで期待が膨らみます。

マイケル・ファスベンダー演じるスティーブ・ジョブズ

ケイト・ウィンスレット演じるジョアンナ・ホフマンは元マッキントッシュのマーケティングチーフ 

セス・ローゲンが演じるスティーブ・ウォズニアックはアップル社共同設立者

ジェフ・ダニエルズ演じるジョン・スカリーは元アップル社CEO
(ペプシコーラ社長の時にジョブズに引き抜かれる)

期待!

アメリカでの公開は2015年10月9日と賞レースを見越した公開日。結構自信あるんじゃないですかね?

日本公開は未定ですが賞レース参戦作となると2016年初春といったところでしょうか。

この映画は当初デヴィッド・フィンチャー監督✕アーロン・ソーキン脚本と『ソーシャル・ネットワーク』コンビで企画が進んでおりましたがフィンチャー降板後主演のキャスティングを含め右往左往。

右往左往する映画は結果的に出来が悪くなってしまうことも多いのですが、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞を受賞したダニー・ボイル監督が登板となってからは期待の声の方が大きくなった印象です。

アシュトン・カッチャー主演の『スティーブ・ジョブズ』は似てはいたものの、映画として弱い印象で評判も良くありませんでした。

今回どうなるか。非常に楽しみであります。