リ、リアルに映画『ターミナル』!?香港の空港で帰国できない中国人が生活中!? - Cinema A La Carte

リ、リアルに映画『ターミナル』!?香港の空港で帰国できない中国人が生活中!?


空港で生活せざるを得なくなった男を描いた『ターミナル』という映画がありますが、香港でリアルにターミナルしてる男がいるというニュースが出てきた驚いております。

映画の新着記事をfacebookで受け取る


香港国際空港に「炊飯器男」!?

香港国際空港でリアル『ターミナル』状態になっているのは中国からシンガポールに出稼ぎに行って帰国途中の男性とのことです。

中国の済南へ帰ろうと香港国際空港で乗り継ぎする際に、空港で寝過ごしてしまい飛行機に乗り遅れてしまったようです。所持金も少なく身動きが取れなくなったため空港で過ごすことに。

幸い炊飯器とお米を持っていたので(電化製品の土産持ち帰りはよくある)、それでご飯を炊いて食いつないでいるとのことです。


出稼ぎ先のシンガポールで仕事を失い、故郷に帰る矢先の出来事だった。香港で乗り継ぐ際に空港のベンチで仮眠をとっていた男性は思わず寝過ごし、済南へ向かう便に乗り損ねた。家族への仕送りや航空券購入などでほとんど手元に現金がなかったので新たにチケットを購入することもできず、レストランにも行けないので、故郷に持って帰るつもりだったお米と炊飯器で毎日ごはんを炊いて空港の中で生活しているという。
参照:http://www.traicy.com/archives/8745254.html


こちらの情報ソースは旅行メディアのTraicyさんの記事。その元の元は香港のApple Dailyです。

Traicy
香港国際空港に「炊飯器男」が出現! 帰国便に乗り遅れ所持金なく

Apple Daily
=山東民工 港機場煲飯

Apple Dailyの別記事には炊飯器を持つ男の画像が掲載されています。こちら3月10日の記事ですので古いネタ記事ではさすがに無さそう。




ネタではなくリアル事象のようですが、取り上げているメディアが少ないので100%に確証を持てませんが、リアル『ターミナル』に触れないわけにはいかないのでご紹介をしている次第です。

電源の不正利用がうんたらかんたらという話もApple Dailyには出ていますね。ただ最近の空港は電源の利用が可能なところ多いのでその辺は大丈夫かもですね。まあ炊飯器は想定外だと思いますが…。

で、これこの後どうなるの?と思っているのですが、出稼ぎで稼いだお金を仕送りしてしまったとのことなのでそれで家族がチケット買い直して無事に帰国が普通のシナリオですかね。法律をうまく適用しての強制送還措置とかもあるのかな?

わからん…。無事に帰国できますように…。

関連商品