『インサイド・ヘッド』の新予告編公開!ヨロコビ(ジョイ)とカナシミ(サッドネス)中心に話が進む? - Cinema A La Carte

『インサイド・ヘッド』の新予告編公開!ヨロコビ(ジョイ)とカナシミ(サッドネス)中心に話が進む?



7月18日日本公開予定のピクサー新作『インサイド・ヘッド』の新予告編が公開されました。頭の中の5つの感情が主人公ということは情報出てましたが、今回一歩踏み込んだものになっており、色々楽しみになってきました。

映画の新着記事をfacebookで受け取る


そもそも『インサイド・ヘッド』とは?

ストーリー概要は以下の通りです。

田舎町に暮らす11歳の女の子ライリーは、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことになる。新しい生活に慣れようとするライリーの頭の中では、ジョイ(喜び)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、サッドネス(悲しみ)たちが、ライリーの幸せのためという強い気持ちが原因で衝突していて……。
参照:http://www.cinematoday.jp/movie/T0019553

『インサイド・ヘッド』の5つの感情とは以下のようになっています。

ジョイ(JOY)
=喜び
=日本語名"ヨロコビ"

サッドネス(SADNESS)
=悲しみ
=日本語名"カナシミ"

アンガー(ANGER)
=怒り
=日本語名"イカリ"

ディスガスト(DISGUST)
=嫌味
=日本語名"ムカムカ"

フィアー(FEAR)
=恐れ
=日本語名"ビビリ"

それぞれの人間の頭の中にそれぞれこの5つのキャラクターがそんざいしてるのでかなりの登場人物になります。話の中心を成す主人公ライリーちゃんの頭の中には以下のキャラクターが存在します。

ヨロコビ


カナシミ


イカリ


ムカムカ


ビビリ


ちなみにライリーちゃんはこの子。色々大変なことになるフラグ立ちまくりの不満顔w


新予告編を見るとヨロコビとカナシミが主人公っぽい?

ってことで新予告編をチェックしてみましょう。


※英語音声、日本語字幕なし



ライリーの頭の中の記憶を辿る冒険が予告編から垣間見えますね。そしてその冒険をするのはヨロコビとカナシミの二人の模様ですね。まあ予告編見ただけなので確定ではないですけれど。


かなり独創的なストーリー展開が楽しみですが、以下の画像なんか見るとかなり感情に訴えかけてきそうでハンカチ持参必須な気がしてきましたw


全米公開は6月19日、日本公開は7月18日なのでまあ許容範囲。

かなり期待&楽しみですのであと4ヶ月心待ちにしたいと思います。