『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラは誰?っていう方へアナ・ケンドリックの魅力をお伝えしましょう - Cinema A La Carte

『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラは誰?っていう方へアナ・ケンドリックの魅力をお伝えしましょう


『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラ役の人誰?なんて映画見て思った方もいらっしゃるでしょう。シンデレラを演じたアナ・ケンドリックの魅力をお伝えしましょう!


映画の新着記事をfacebookで受け取る

ラプンツェル役を演じたマッケンジー・マウジーについても紹介記事書きました。


アナ・ケンドリックとは?

1985年アメリカ生まれなので現在29歳、女優でいうとまだまだ若手といったところですね。




彼女が出演している映画で最も有名なのは『トワイライト』シリーズです。ベラの同級生のジェシカを演じてましたね。



私が彼女をしっかり認知したのは『トワイライト』ではなく、自身がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『マイレージ、マイライフ』ですね。


元々13歳でブロードウェイデビューをしており、インディペンデント系の映画でも活躍をしていたアナ・ケンドリックですがそっち方面強くないのでしっかりと認知をしておりませんでした。

『マイレージ、マイライフ』の不器用な役の演技は非常に共感し、応援したくなるキャラクターであり、素晴らしいものでした。

問題発言が多いことで有名w

問題発言と言うと政治的なこととか想像されるかもしれませんがそうではありません。彼女の問題発言は赤裸々過ぎる、正直過ぎるという意味で問題なのです。

Twitterでそれが多いのですが、例えばこんなんとかw

「あ~、もう二度とライアン・ゴズリングの映画には行かないわ。だって、後ろの席でマスターベーションをすることは“不適切な行為”とみなされるから」⇒参照記事:「トワイライト」女優が映画館でマスターベーションをし追い出される!?

これは実際したということではないですが、「ライアン・ゴズリング色気やばくてしたくなっちゃうからもう映画館行けないわ」という内容ですねwなんちゅうことツイートしてるんですかwww

「上品なジャーナリストから”プライベートな時間は何をしているの?”と聞かれるたび、私の中の悪魔が”マスターベーションしてるって言いなよ”って囁くの」⇒参照記事:「トワイライト」女優が映画館でマスターベーションをし追い出される!?

自由過ぎるwww


歌のうまさは一級品でアカデミー賞でも披露!

『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラ役で見事なパフォーマンスを発揮していたアナ・ケンドリックですが、その歌のうまさは子役時代からブロードウェイを経験してきただけあって一級品。

第87回アカデミー賞でも歌声を披露して見事なアシストを果たしておりました。

というかこれ『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラの衣装で出てきてるのでタイアップ的なあれですねw


春夏にかけてもうあと2本の映画が日本公開に!

アナ・ケンドリックは今年は『イントゥ・ザ・ウッズ』だけではありません。

4月25日『ラスト5イヤーズ』日本公開


5月29日『ピッチパーフェクト』日本公開(やっと!!!!!)


知ってる人は知ってるけれど、知らない人は全然知らなかったであろうアナ・ケンドリック。アカデミー賞もありましたし、今年は認知度日本でも上がっていったらいいなって思ってます。

ざっと紹介はこんな感じですかね。


歌はうまいし、

キャラ濃いし、

まだ若くて将来有望、

そして美人!可愛い!

そんなアナ・ケンドリック。


これからも日々問題発言を楽しみに彼女のキャリアを応援していきたいと思いますw