ダ・ヴィンチ・コード第3弾『インフェルノ』のキャスティング決定!トム・ハンクス続投×フェリシティ・ジョーンズ×オマール・シー!! - Cinema A La Carte

ダ・ヴィンチ・コード第3弾『インフェルノ』のキャスティング決定!トム・ハンクス続投×フェリシティ・ジョーンズ×オマール・シー!!


関連記事


2016年10月にアメリカ公開となる、『ダ・ヴィンチ・コード』のロバート・ラングドンシリーズ第3弾『インフェルノ』のキャスティングが正式に決まりました!



スポンサードリンク


キャスト一覧

今回発表されたのは主要キャストですが、「おおお!」となるセンスの良いキャスティングです。


トム・ハンクスはラングドン教授続投


シエナ役に今年アカデミー賞にノミネートされてるフェリシティ・ジョーンズ


クリストフ役にフランスの名優オマール・シー


ハリー役にイルファン・カーン


エリザベス役にシセ・バベット・クヌッセン


フェリシティ・ジョーンズやオマール・シーに「おお!」となりながら、しっかりと存じ上げないシセ・バベット・クヌッセンらもキャスティング。バランス&センスの良いキャスティングだなあと思いました!

ちなみに『インフェルノ』は小説ではラングドンシリーズ第4弾です。ダンテの「神曲 地獄篇」に基づくミステリーです。

映画化は『ダ・ヴィンチ・コード』⇒『天使と悪魔』と2作されてますが、小説第3弾の『ロスト・シンボル』の映画化が難航したので『インフェルノ』が先行されることになりました。

監督は引き続き安心と信頼のロン・ハワード。『ダ・ヴィンチ・コード』は小説を映画化することに注力し過ぎてテンポがボロボロになっちゃいましたが、『天使と悪魔』は娯楽に振り切ってとても面白い映画でした。今回も期待してます!

2016年10月28日に日米同時公開です!

原作