『そして父になる』の是枝裕和が監督!AKB48新曲「Green Flash」のPVは「失恋と浄化」がテーマ! - Cinema A La Carte

『そして父になる』の是枝裕和が監督!AKB48新曲「Green Flash」のPVは「失恋と浄化」がテーマ!


3月4日となるAKB48の39枚目のシングル「Green Flash」のPVを『そして父になる』の是枝裕和監督が担当していることが情報解禁になりました。是枝裕和監督によるAKBのPVは「桜の木になろう」以来4年ぶりとなります。


スポンサードリンク


失恋からの立ち直りを描くPV

「Green Flash」は失恋ソングと言えるでしょう。いや、厳密には失恋、そして立ち直りを歌っている曲でしょう。

公開されたPV(公式映像出次第追加をします)でも涙が印象的に使われていて、失恋ソングであることは伝わってきます。






「泣き顔で始まろうということだけ最初に決めました。強い泣き顔」というように、MVは島崎遥香が大粒の涙をこぼすシーンから始まる。松井珠理奈、宮脇咲良、入山杏奈、生駒里奈、小嶋真子、木崎ゆりあ、川栄李奈が次々と涙するシーンを受けてそれぞれのストーリーが展開され、日没時に一瞬だけ見えるという曲名の「Green Flash(緑の光)」を観るために8人が海辺に集う。
参照:http://www.oricon.co.jp/news/2048436/full/


是枝監督は今回のPVのテーマを「浄化」と表現しています。つまり涙は悲しみを外に出すものであるわけですね。「ほんの少しだけ遠回りもいいよね。明日いいことあるかもしれない。」という歌詞が表すように。


センターはこじはる&ゆきりん!

今回の「Green Flash」のセンターはこじはること小嶋陽菜とゆきりんこと柏木由紀のダブルセンターとなっています。

今回ゆきりん(柏木由紀)何気に初のセンターなんですよね!おめでとう!卒業フラグめっちゃ立ってますけども…

先日の初お披露目映像を見る感じだと序列2番手は、指原莉乃、渡辺麻友、横山由依、松井玲奈といった感じっぽいですね。松井玲奈好きとしては前の方の起用とても嬉しいです!


CDは複数種類発売!

AKB48のシングルは単純に音楽視聴の側面だけでなく握手会のチケット入りによる権利ゲットの側面も果たします。初回限定や通常版、タイプが4種類など様々出ますが一先ずDVD付きの4パターンをまとめておきます。










個人的感想

2014年のAKB48のシングル、「前しか向かねえ」「ラブラドールレトリバー」「心のプラカード」「希望的リフレイン」はどれもアップテンポのノリの良い曲でした。

それはそれで好きなのですが、久々にしっとりとした曲がシングルで登場で私的にはかなり嬉しいですし、好みです。

選抜メンバーは16人にもどって、柏木由紀、小嶋陽菜、渡辺麻友、高橋みなみ、入山杏奈、川栄李奈、横山由依、小嶋真子、島崎遥香、木崎ゆりあ、松井珠理奈、松井玲奈、山本彩、指原莉乃、宮脇咲良、生駒里奈といったところ。特にノーサプライズですかね。

ただし堅実なメンバーで美しい楽曲。またひとつ「好きなAKB」のページが増えたので3月4日の発売を心待ちにしたいと思います。

おしまい。