スターウォーズ第7弾『Star Wars: Episode VII - The Force Awakens』の予告編雑感 - Cinema A La Carte

スターウォーズ第7弾『Star Wars: Episode VII - The Force Awakens』の予告編雑感



ちょいと遅くなりましたが備忘録として書いておきます。

スターウォーズの第7弾『Star Wars: Episode VII - The Force Awakens』のティザー予告編が解禁され全世界大熱狂です!



字幕付き予告編


J・J・エイブラムス監督が新たにメガホンを取り、2015年12月の公開が予定されている本作。

ティザー予告編ゆえにまだまだ謎に包まれておりますが、

ボールドロイド、帝国軍の兵士、Xウイング、スターファイターと続々気になる映像が目に飛び込み、最後は十字形のライトセイバー!!

感想を一言で言えば「うおー!!!!!」でしょうw

私が中学生の時に『スターウォーズ:エピソード1』が公開されましたので新3部作世代から劇場デビュー世代です。またそこまで詳しいわけでもないので今回は純粋に楽しみだなとわくわく胸踊らせております。


熱狂的なスターウォーズファンの方の一部で「まるで世界観が違う。」「スピリットが感じられない」など否定的なご意見も出ておりますが、概ねは期待して待ちきれないという感じですね。

総じてアンチハリウッドな方の一部では「スターウォーズまで続編なんてネタ切れ著しい」と格好の攻撃材料にもされております。これには私若干疑問でありまして、「子供の頃わくわくしながら見たあのスターウォーズの続きを自分たちが作るんだ!」とリスペクトの意気込みで制作されていると考えれば…ちょっとこれ見方変わってきませんかね?(*^_^*)


まだまだ1年先。どのような映画に仕上がろうとも2015年の年末はお祭りです。お祭りに備えつつ日々の映画ライフを満喫していきたいところですね。

おしまい。