ロン・ハワード監督『In The Heart of The Sea』の本予告編解禁!19世紀の捕鯨船襲撃をクリス・ヘムスワース主演で大迫力に! - Cinema A La Carte

ロン・ハワード監督『In The Heart of The Sea』の本予告編解禁!19世紀の捕鯨船襲撃をクリス・ヘムスワース主演で大迫力に!


ティザー予告は既に出ていましたが、

ロン・ハワード監督『In The Heart of The Sea』の本予告編が解禁されました!


これは凄い迫力…百聞は一見に如かず。予告編をご覧ください。



原作は『復讐する海 - 捕鯨船エセックス号の悲劇』です。
復讐する海―捕鯨船エセックス号の悲劇
ナサニエル フィルブリック
集英社
売り上げランキング: 599,167


捕鯨船エセックス号は乗組員20人を乗せて航行していましたが、マッコウクジラに襲撃され沈没。生き残ったのはたった20名。その悲劇から180年後に歴史家が調査の結果明らかにした物語がこの原作であり、映画であります。
自分の過去記事より:http://www.cinemawith-alc.com/2014/10/in-heart-of-sea-Trailer1.html


「大ヒットしそうな題材でないのに予算大丈夫…?」なんて心配になるほど想像以上の迫力ですね。



キャストはクリス・ヘムスワース、キリアン・マーフィ、ベン・ウィショー、ベンジャミン・ウォーカー、トム・ホランドとくせ者揃いで豪華。

人間ドラマ×スケール感が得意なロン・ハワードですが、実話映画が一番得意なロン・ハワードですので「実話を元にした小説が原作」な本作の映画化、期待半分不安半分といったところでしょうか。

スケジュールの都合で音楽担当が久々にハンス・ジマーではなくロケ・パニョスなのがちょいと残念。

アメリカでは2015年3月12日公開、日本は未定です…^^;