『ブラック・ハッカー』感想、PCの画面だけで映画が進む超実験映画!引きこまれ半端ない![ネタバレなし] - Cinema A La Carte

『ブラック・ハッカー』感想、PCの画面だけで映画が進む超実験映画!引きこまれ半端ない![ネタバレなし]



11月22日公開の『ブラック・ハッカー』、一足お先に鑑賞してまいりました。PCの画面だけで進むという超実験的な映画でしたが、引きこまれ感半端無かったです!


私的満足度
★★★★=星4=素晴らしい作品でした!

【評価の参考値】
★★★★★+・・・満点以上の個人的超傑作!
★★★★★・・・・お見事!これは傑作です!
★★★★・・・・・素晴らしい作品でした!
★★★・・・・・・普通に楽しめました。←平均評価
★★・・・・・・・ん〜イマイチ乗れませんでした。
★・・・・・・・・ダメなもんはダメ!クソ!
※通知表のような5段階評価で、個人的にツボった作品は例外で5+にしています。
ちなみに私は映画は楽しむ&褒めるスタンスなので評価相当甘いです。

WATCHAでレビューをチェック&書いてみる





映画全編PCのスクリーンを映してる"だけ"!

この映画、本当に映画の全てのシーンがPCのスクリーンを通して描かれている超実験的な映画なんです。全てですよ、全て。最初から最後まで俯瞰したシーンはなく全てがPCのスクリーンです。

私たち観客はイライジャ・ウッド演じる主人公ニックのPC画面を100分眺めるだけです。本当にそれ以外のシーンがありません。

しかし!それだけなのに、PC上に映しだされている映像を眺めているだけなのに、とんでもなく引き込まれるんです、この映画!

「全編PC上画面とか絶対迫力出ないし、感情表現とか無理だろうし、『クローバー・フィールド』みたいに怪獣みたいのに襲われる展開でもないだろうし、絶対無理あんだろ」

とか思って見てごめんなさい。とっても引き込まれて楽しめました。


[DVD発売済み]


要するにPC画面で映せることを全て駆使してるから引き込まれるんですよね。自撮り用のカメラ使ったり、ウェブ中継見せたり、同時に別の人とテレビ電話したり、ハッキングで他人の自撮りカメラ起動させて覗いたりと。

変にWindows OS、MAC OSに限定せずにわかりやすく情報を見せようと少しあり得ない簡素なPC画面にしたのも映画的には正解。これWindows OSやMAC  OSでやったらツッコミとか出ますからね。その潔さも吉と出ています。

下の画像みたいな感じです。同時に様々な情報が表示されて情報を追うことに必死になるので引きこまれまくります。ストーリーもどんどんカオスな展開になっていって面白い。

星4なのはラストだけちょこっとあっけなかったので「もう少しオチしっかりやりましょう」の減点ですね。ただ総じて面白く、実験的な作りですが今後同じような映画絶対出てくるだろうなと思わせる、今ここに存在する意義のある見事な映画でありました。



ヲタクを演じるイライジャ・ウッドが予想以上にヲタク←

主人公ニックを演じるイライジャ・ウッドと言えば『ロード・オブ・ザ・リング』のフロドを演じた俳優で女性ファンも多いですが、フロド以外の役どころだとちんちくりんなのが似合います(笑)

本作のイライジャ・ウッドもそのちんちくりん路線全開でなかなかのハマり役でしたね。彼が今回演じたのは女優のおっかけヲタク。ファンサイトまで運営しているザ・ヲタクですね。そんな彼がファンキャンペーンに応募して当選したところ何か陰謀みたいのに巻き込まれていくという話です。

ヲタクが陰謀に巻き込まれるとかもう意味不明なんですが、その意味不明なのに引き込まれるのが面白いんですよ。そしてだんだんと「ん?どういうこと?どういうこと?」と眉間にシワが寄ってくる展開が見事。

これイライジャ・ウッドが徐々にテンパるのでより臨場感出るんですよね。PC画面でしか私たちは様子がわからないので、その見えてない外の部分を脳内で勝手にイメージするのも大きいかもですね。

想像が苦手な人だと意外と楽しめないのかな?いや、想像しなくてもイライジャ・ウッドのテンパりから映画に引き込まれるはずです。予想以上にちんちくりんなヲタクでイライジャ・ウッドファンは萌えるかもですし(笑)

あとサーシャ・グレイという女優さんが劇中で追われる女優をセクシーに演じています。詳しく存じ上げなかったのですがポルノ女優上がりの方なんですね。セクシーサービスショットもありますのでみなさん楽しめるかと(笑)




本作の試写は私のイベントでプレゼントしたものでした

本作の公開は11月22日で、公開まで2ヶ月もある段階での試写だったんですね。マスコミ試写兼ねてましたがかなり早め。

今回は私が毎月主催している「映画ファンの集い」へキネマ旬報社さんがご好意で本作の試写枠をプレゼントして下さったのです。しかも私だけでなく「希望者全員ご招待」と超太っ腹で。

改めましてキネマ旬報社さん、どうもありがとうございました。

ということで私の枠で参加されたみなさんのTwitterの感想もまとめておきましょう。














































みなさん楽しめたようで良かったです(*^_^*)

ちなみに、映画ファンの集い、次回はハロウィーンパーティーですので、併せてよろしくお願い致します。


『ブラック・ハッカー』は11月22日公開です。どうぞお楽しみに!!


『ブラック・ハッカー』基本情報

タイトル
=ブラック・ハッカー

原題
=Open Windows

監督
=ナチョ・ビガロンド

キャスト
=イライジャ・ウッド
=サーシャ・グレイ
=ニール・マスケル

ストーリー
ネットを通じてセレブ女優のプライベートをのぞき見した青年が、予想外の事態に陥っていく姿を描いたスリラー。新作映画のプロモーションキャンペーンで、人気女優と試写会のレッドカーペットを歩き、一緒にディナーもできるという企画に当選した青年ニック。イベント当日、ホテルに宿泊していた彼のもとに女優のマネージャーという男から電話が入り、女優が体調を崩して予定をキャンセルしたと知らされる。お詫びとして彼女の部屋を盗撮したライブ映像をパソコンで見られるようにすると言われたニックは、疑心を抱きながらも興味本位で女優のプライベートライブ映像をのぞき見し、やがて予想もつかない事態に陥っていく。

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=1shem5uGwVo


written by shuhei