ダニー・ボイル監督×アーロン・ソーキン脚本のスティーブ・ジョブズ映画の主演はクリスチャン・ベイルの見込み? - Cinema A La Carte

ダニー・ボイル監督×アーロン・ソーキン脚本のスティーブ・ジョブズ映画の主演はクリスチャン・ベイルの見込み?


ダニー・ボイル監督×アーロン・ソーキン脚本とアカデミー賞受賞コンビで製作される新たなスティーブ・ジョブズ映画の主演がクリスチャン・ベイルを軸に話が進んでいるそうです。


元々デヴィッド・フィンチャー監督で話が進んでいたが頓挫

『ソーシャル・ネットワーク』という鬼傑作を生み出したデヴィッド・フィンチャー監督×アーロン・ソーキン脚本コンビで新たなるスティーブ・ジョブズ映画の製作の話が進んでいましたが、製作側とデヴィッド・フィンチャーの契約条件が折り合わずデヴィッド・フィンチャーは降板となってしまいました。

『ソーシャル・ネットワーク』と似た路線の傑作を期待していたので世界中のファンが落胆しましたが、すぐに公認監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督に決まり、「お、これはこれでいんじゃね?」と割と好意的に迎えられている感があります。


元々フィンチャー版でクリスチャン・ベイルの名前が出ていた

まだキャスティングも決まっていない状況で監督が変わったのでほぼ1からキャスティング考えなおしとなりました。

そこで候補に出ていたのは、ブラッドリー・クーパー、マット・デイモン、ベン・アフレックなど。もちろんクリスチャン・ベイルも元から候補だったので入ってました。

そうは言っても監督変わるしクリスチャン・ベイル以外の誰かかなと勝手に予想をしていたわけですが、「結果的にクリスチャン・ベイルになりそう」というのが現時点での話のようです。

参照記事(英語):http://blogs.indiewire.com/theplaylist/danny-boyles-steve-jobs-biopic-boots-up-with-christian-bale-in-the-lead-role-20141015


ベイルなら体重増減芝居に期待?

クリスチャン・ベイルと言えば『マシニスト』や『ザ・ファイター』などで体重大減量での芝居をし、『アメリカン・ハッスル』では体重大幅増量での芝居をしました。

「もう身体痛むから無理せんといて・・・」と思いつつスティーブ・ジョブズをやるなら減量を期待してしまいますね。

出てきてる情報からするとスティーブ・ジョブズが元気(それなりに太ってた)時期とiPod発売(ちょっと病気で痩せてる時期)の双方が描かれるっぽいので、劇中で両方のクリスチャン・ベイルを見れるかも?

アシュトン・カッチャー版の『スティーブ・ジョブズ』がイマイチ評判よろしくなかったので、今回アーロン・ソーキン脚本であることもあり期待値が高いです。当然アカデミー賞を狙いたいのが製作側の本意でしょう。

まだ決まったわけではありませんが、是非クリスチャン・ベイル主演のスティーブ・ジョブズ映画を見てみたいものです。


記事内で紹介した映画

スティーブ・ジョブズ  [DVD]
ポニーキャニオン (2014-06-03)
売り上げランキング: 6,987


スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2014-06-03)
売り上げランキング: 26,686






ソーシャル・ネットワーク [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-12-21)
売り上げランキング: 3,916


ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-12-21)
売り上げランキング: 13,352





アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2014-07-02)
売り上げランキング: 30,772


アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2014-07-02)
売り上げランキング: 3,531