『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』感想、自虐抱負で映画好きほど笑える計画的雑作品!(褒めてる)/9月6日オンデマンド同時発売![ネタバレなし] - Cinema A La Carte

『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』感想、自虐抱負で映画好きほど笑える計画的雑作品!(褒めてる)/9月6日オンデマンド同時発売![ネタバレなし]



9月6日公開のディズニー最新作『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』、一足お先に鑑賞させて頂きました!小規模公開なのもったいない!


私的満足度

★★★★=星4=素晴らしい作品でした!

【評価の参考値】
★★★★★+・・・満点以上の個人的超傑作!
★★★★★・・・・お見事!これは傑作です!
★★★★・・・・・素晴らしい作品でした!
★★★・・・・・・普通に楽しめました。←平均評価
★★・・・・・・・ん〜イマイチ乗れませんでした。
★・・・・・・・・ダメなもんはダメ!クソ!
※通知表のような5段階評価で、個人的にツボった作品は例外で5+にしています。
ちなみに私は映画は楽しむ&褒めるスタンスなので評価相当甘いです。


WATCHAでレビューをチェック&書いてみる




『魔法にかけられて』のごとく自虐で始まって笑い転げるw

本作は前作『ザ・マペッツ』の続編に当ります。で、「面白い!」というよりも「うけるwww」という感じの感想になる映画ですw

前作『ザ・マペッツ』の直後からスタートという感じなんですがもう冒頭から自虐ネタのオンパレードw 続編映画の冒頭で「1作目は超えられない」とか台詞で言う映画初めて見ましたよw




この映画全編を自虐の如くパロディー化して、それで楽しませてくれる感じは、ものこそ違えど『魔法にかけられて』に近い楽しさがありますね。あの映画はプリンセスが現実に出てきたらを楽しみ半分自虐半分で見せてくれますからね。似た楽しさがあります。

で、もうそんなオープニングが終わったと思ったら、もうこれでもかこれでもかと小ネタやギャグのオンパレード。どれも笑ってしまうわけですが、でも同時に「こんなにネタ勝負してたら最後何だかんだ何も頭に残らないタイプかな」なんて心配もしたわけで。

しかーし!小ネタも伏線になってたり(なってないのもあるけどw)と感心してしまうプロットであり、笑わせまくっといてちゃんと心を温めてくれるんですから大したもんですよ。

前作『ザ・マペッツ』を見る時に、「どうもこの手のテイストのものは・・・」なんてテンションで見たら面白かったんです私。で、本作はそのマイナスな気持ちも無かったので全編楽しむことができました。

そもそも映画そのものをパロディー化してるようなもので、サスペンス映画、アクション映画、コメディ映画、ミュージカル映画、脱獄映画までパロディー化してしまうその映画好き好き全開な姿勢もまた面白いわけであります。

一応前作の鑑賞は「必須」と言えるでしょう。それでこそ楽しめます。



映画好きほど楽しめる!

本作は普通に全編通して楽しく愉快な映画となっているので大人も子供も楽しめる素敵な映画と言えます。しかし、映画が好きな人ほどもっと楽しめたりするんです。

まずですね、リッキー・ジャーヴェイスとティナ・フェイが出演。この時点でハリウッドの賞レースをある程度ご存知の方は「マジかよwww」となるわけですね。そう、年こそ違えど二人共ゴールデングローブ賞の司会を務めたことがあるのです!

「だから何だよw」と言われたらそこまでですw 知ってたら楽しめるという、映画好きにしか理解できないアレなのです。

そしてカメオ出演(ちょびっと出演)の連発w「え! 何で出てきたwww」なんて笑ってしまうハリウッドスターのカメオ出演。これも俳優さんたちをどれだけ知ってるかで笑える数の増減があります。

この手のネタは不親切と言えば不親切ですが、知らなくても全編楽しめる映画ですので問題は無いかなと思います。

いくつか楽しめるものがあったらラッキー!と考えておくと良いと思います。


オンデマンド発売と劇場上映が同日という斬新な企画

本作ですが、劇場公開がシネマイクスピアリとイオンシネマむさし村山でしかやらないのです!最初聞いた時「はあ?」ってなりました。いや、今でもなってますw
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/muppets2#productInfoArea 

ただし、なぜこんなにも小規模かと言うと「オンデマンド同時発売」だからです。

・Xbox Video
・J:COM
・TSUTAYA TV
・ひかりTV
・ビデオパス
・U NEXT
・Rakuten SHOWTIME
などで発売されます。(dビデオは年明けから発売)
詳細はこちら

iTunes無いのが痛い・・

とりあえず「オンデマンドで買えるから劇場以外もよろしく!」ということになります。気になる方は全国津々浦々どちらでも購入出来るということです。

繰り返しになりますが前作『ザ・マペッツ』を見た上で是非お楽しみください。それでこそ味が出ますし、何よりも笑えます。子供も大人も楽しめる、心地よいディズニー映画。アナ雪とはまた違った感じで楽しんでみてはいかがでしょうか。


『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』基本情報

タイトル
=ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

原題
Muppets Most Wanted

監督
ジェームズ・ボビン

キャスト
=リッキー・ジャーヴェイス
=ティナ・フェイ
=タイ・バレル

ストーリー
ロシアの刑務所から凶悪なカエルのゴンゾが脱走し、人々を恐怖に陥れていた。一方、再び落ち目になりつつあった「ザ・マペッツ」の面々は、敏腕プロモーターのドミニク・バジーの提案で、カーミットを座長にワールドツアーの真っ最中。そんなある日、町に出たカーミットは、自分と瓜二つのゴンゾにはめられ、逮捕されてしまう。ゴンゾはカーミットになりすましてザ・マペッツに潜り込み、世界を股にかけた恐ろしい計画を進行させるが……。

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=X42a5JmkfNw


written by shuhei