【マーニーの正体ネタバレあり!】私にはマーニーが6人いた〜感謝を込めてネタバレありガチ感想〜 - Cinema A La Carte

【マーニーの正体ネタバレあり!】私にはマーニーが6人いた〜感謝を込めてネタバレありガチ感想〜

思い出のマーニー [DVD]

※本記事は映画及び原作本の結末のネタバレを含みます。ネタバレを書くというより結末知ってるありきの書き方をしますので、映画鑑賞または原作読破された方推奨です。


<DVD・Blu-ray発売済み>



行き詰まってる時は外ではなく内に打開策がある気がする

ネタバレありの記事なのでオープンに書きますが、マーニーの正体は亡くなったおばあちゃんでしたね。二人の交流は杏奈(アンナ)が今まで見てきたお屋敷の写真だったり、おばあちゃんから聞いた話の記憶。つまり空想。

このネタバレを安易に言えないので感想記事では書けなかったのですが、杏奈(アンナ)は物語を通して、マーニーを通して明らかに成長して終わります。心の成長。しかしその成長は学校での経験でも、何か本で学んだ知識でもなく、記憶の再構築で出会ったマーニーを通しての成長でした。

つまり、外ではなく内なる声、自分自身の記憶が自分自身を成長させたのです。空想という大海原へ出てしまうと戻ってこれず精神的に病んでしまうこともありますが杏奈(アンナ)はセーフ。自分の空想の海から戻ってきて成長できたのです。

これって実は私たちが現代社会を生きるヒントにもなってると思います。人間は悩むとすぐ人に相談します。相談しにくければカウンセラーもいますし、匿名でネットで何でも悩みを打ち明けられる時代です。

しかし意外と内なる声に頼ろうとしません。杏奈(アンナ)のように記憶の大海原を旅する必要は無くても意識上(顕在意識)に無い、無意識(潜在意識)に耳を傾けることは意外としません。

潜在意識は無意識なのですぐに何かに答えてくれるわけではありませんが、顕在意識(意識的に)潜在意識(無意識)にヒントを求めると意外と潜在意識はヒントを顕在意識に出してくれたりします。

「経験してきた内なる声を聞いて人生を豊かにする。成長をする。」という、「自分自身をもっと信じる」という、とてもとても大切な本質的なメッセージをこの映画(原作)は持っていると思います。

本当に語りたいことはこういうこと。ネタバレ無しでは一切書けないのが心苦しいです。



おばあちゃんと孫の物語と考えると百合と思えない

物議を醸してるこちらのエントリー
【オチのネタバレ無し】『思い出のマーニー』は百合という風潮。マーニーの正体が◯◯である以上Yesではない(と思う)

マーニーの正体がわからない方を中心に「いや、いちゃついてるから百合だろ!」というご意見多数頂きました。もちろんネタバレ無しで反論できないわけです。

「マーニーと杏奈の物語ではなく、おばあちゃんと孫娘の交流と別れと考えるといちゃいちゃに見えなくないですか?」と言いたいだけなのです。要するに心温たる血の繋がった二人の物語なのです。

私はお屋敷のシーンなどではおばあちゃんマーニーを想像しながら見たりもしてましたので。

ただですね、この定義の元でも「いや、でも百合だよ。」というご意見もありますね。ツイートご紹介させて頂きます。(ご本人さまに許可は得ております。ありがとうございます。)




原作読んでいても百合というご意見も明確に存在します。こちら尊重致します。1つ目のツイートでこちらの方仰ってますが、「百合の定義」が曖昧なんですよね。「おばあちゃんと孫娘でも仲良しなら百合」であれば文句なし百合ですしね。

私の場合はこちらの記事でwiki参照して「百合(ゆり)とは、女性の同性愛、またはそれに近い友愛のこと。」で述べてるので、じゃあおばあちゃんと孫娘なら違うよねという結論です。

考えた方の問題ですね。ただ確実に言えるのは『アナと雪の女王』の方が百合ですよね。マーニーの予告編で超絶百合期待して行ったらおばあちゃんと孫娘で驚く方は多く出てくると思います。



私にはマーニーが6人いた

私は非常に恵まれた環境で育ちまして、子供の頃は祖父母だけでなく曾祖父母までいたんですね。母方の祖父母もいまして、6人のじいちゃんばあちゃんに可愛がられながら育ちました。(母方の祖父母も同じ市住まいで毎週会えました)

6人のじいちゃんばあちゃんに優しさ全開、甘やかされまくって育った人間として『思い出のマーニー』に何かを感じないわけがないのです。

今も生きてるのが祖母と母方の祖父母。3人になっちゃいました。映画を見て生きてる3人のばあちゃん、じいちゃん、ばあちゃんに改めて感謝して大切にしなきゃという気持ちが芽生え、亡くなったじいちゃんとひいじいちゃん、ひいばあちゃんに生きてる間色々世話してくれてありがとうととにかく感謝の気持ちが溢れました。

悲しくはなかったですね。ただただ感謝。そして杏奈と同じようにしばらく眠っていた潜在意識に物語が響いたのか涙止まらなくなりましたね。ただただ6人に「ありがとう。」なんです。

私はまだ結婚してませんが、結婚して子供を授かれば子供にとってのマーニーに自分の両親がなることでしょう。子供が大人になった時に子供にとってのマーニーに感謝するように育てたいなと思ったりもしました。

(C)2014 GNDHDDTK


まとめ

このように『思い出のマーニー』とは客観的に楽しむ映画ではなく、自らに置き換えて考える物語なのです。残念ながら祖父母と接したこと無い方やトラブルがあった方もいらっしゃるでしょう。そういう方は響かないかもしれません。

しかし、マーニーは祖父母でなくてもいいのです。子供の頃何か教えてくれた人。血筋でなくてもいいのです。みなさんのマーニーを考えてその人に改めて感謝する。それだけで今までより、昨日より、少しだけ優しい人間になれるのではないかなと思いました。

おいまい。


『思い出のマーニー』関連記事














『思い出のマーニー』関連商品


思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)
ジョーン ロビンソン
岩波書店
売り上げランキング: 436


思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫)
ジョーン ロビンソン
岩波書店
売り上げランキング: 531


Fine On The Outside「思い出のマーニー」主題歌
プリシラ・アーン
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2014-07-02)
売り上げランキング: 568


特装版 思い出のマーニー
特装版 思い出のマーニー
posted with amazlet at 14.07.03
ジョーン・G・ロビンソン
岩波書店
売り上げランキング: 2,007


思い出のマーニー サントラ音楽集【特典:A5サイズクリアファイル付】
村松崇継
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2014-07-16)
売り上げランキング: 918


米林宏昌画集 汚れなき悪戯
米林宏昌
復刊ドットコム
売り上げランキング: 50,485


思い出のマーニー: スタジオジブリ絵コンテ全集21
米林宏昌
徳間書店
売り上げランキング: 157,956


あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム
プリシラ・アーン
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2014-07-16)
売り上げランキング: 84