ネット&SNSリテラシー教育は「知識を教えるだけでなく"考える力"を教育」をすべきだよね - Cinema A La Carte

ネット&SNSリテラシー教育は「知識を教えるだけでなく"考える力"を教育」をすべきだよね

|

運転免許教習所で事故回避の急ブレーキの教習をやりますね。それと机上の教習とで事故回避の判断能力を身につけていきます。これインターネット&SNSのリテラシー教育でもすべきなんですよね。そうしないと炎上事例が増えてもなかなか減らない。


学校でも会社(新入社員研修)でもバイト先でも、リテラシー教育や研修を是非しましょう!




Twitterやfacebookでは炎上事件が日常茶飯事です。ちょっとした問題発言ならプチ炎上で済みますが、犯罪自慢や飲食店のアルバイトが不謹慎な投稿をしてお店が閉店になる事態まで起きています。

「器物破損を写真付きで自慢気に投稿して退学処分に。」

「ローソンで冷凍庫に入った写真をアップしてそのローソンが閉店に。」

「蕎麦屋さんで食器洗浄機に入った写真をアップしてその蕎麦屋さんが閉店に。」

事例を挙げれば枚挙に暇がありません。

こういった事例は教育の一部として扱われるようにもなってきています。ネットリテラシー教育というものです。冊子などを配っている大学もありますね。

しかし、事例だけ知っても他人事と思ってしまう人が多いんですよねえ。車の大事故をテレビで見ても明日は我が身と思わない人が多いように。



例えばTwitterの炎上を他人事と思うのはフォロワーの人数が関係してきます。リア友30人にだけフォローされてる場合、この30人以外には見られてないという認識をしてしまうのです。でも違う。鍵つけてなきゃ検索すりゃ誰でも見れるわけです。

炎上が後を絶たないのでこういった"カモ"を故意的に探す人も出てきます。言うなら炎上の着火をする人ですね(笑)リツイートやシェアでその問題投稿が拡散されてしまうと投稿を消してもコピー・魚拓・キャプチャ等で記録は残ってしまいます。

しかもいきなり予期しない炎上なのでテンパるわけです。だいたい結末は同じでアカウント削除して逃亡ですね。哀れ。



つまるところですね、教育として以下のことをちゃんとすべきなんですよね。
・どういった投稿が炎上するか"考える力"を身につけさせる
・炎上を事前に防ぐためにどうすべきか"考える力"を身につけさせる
・万一炎上してしまった場合にどう対応するかを"考える力"を身につけさせる

この考える力を事例でも使いながら教育すべきですよねえ。まあ義務教育で組み込めなくても特別講習とかでさ。会社でもね、新入社員教育でこれを。



芸能人や政治家にコメントしまくってる人も炎上予備軍ですよ。文句言ってる場合芸能人に引用付きで晒されたらファンに総攻撃喰らいますからね。こないだHKTの指原に「死ね!」だか「殺す!」だか言ってた人指原に晒されてアカウント消えてましたね。指原のメンタル強い(笑)

犯罪自慢で無くてもネガティブにリプライをすることも炎上の燃料になります。インターネットは誰でも自由に発言ができますし、「炎上なんて気にしない!」というメンタル強い人はどうでも良いんですが、大半の人は気をつけなければいけません。

そういったことを考えられてこそ、気持ちのよいSNSの活用ができると思うわけです。



こんな記事書いてもいるので良かったら是非。
【個人でもビジネスでも】SNSで極力炎上しないための簡単な心構え1つ【プチ炎上エピソード付き】



全てのネットユーザーへというよりも、学校や企業の責任者の方が生徒や部下、バイトが問題起こすリスクについて真剣に考えるきっかけになれば幸いです。

最近はこれらリスク回避の相談、非常に多いので何かご質問やご相談があればお気軽にメールをください。

shuhei0919@gmail.com

--------------------
企業、個人事業主、ブロガー問わず以下のお仕事承ります。
・ブログ/SNSのビジネス運用のご相談/コンサルティング/プロデュース
・グロースハックに関するご相談/コンサルティング/プロデュース
・各種ライター業務

「ブログやSNSをここら辺でしっかりと売り上げに繋がるようにしたい。」

「今流行りのグロースハック、言葉だけ知っててよくわからない。売り上げに繋げたい。」

「文章書く人が足りない。」

こういったニーズに私、柳下修平お答えできます。まずはご縁、ご相談から。気になったらまずはメールをください。=shuhei0919@gmail.com

活動拠点は東京ですが、Skype/LINE/Hangoutを使って遠方のクライアント様のお力添えもさせて頂いております。

メールでのご相談及び初回アポイントはお見積りかかりません。お気軽にご連絡ください。

shuhei0919@gmail.com

--------------------