デルタ航空のエコノミーを最大限快適に使いこなす1つの知恵 - Cinema A La Carte

デルタ航空のエコノミーを最大限快適に使いこなす1つの知恵


Webページから誰でもできる事前座席指定で非常口席またはエコノミーコンフォートをリクエストしましょう!

片道6000円くらいの追加料金。捻出する価値のある6000円です。非常口席は足元広いのでホント快適です。トイレ近い人にはもはや神席w

エコノミーコンフォートとはデルタ航空のエコノミークラス前方の10センチ足元の広い席を言います。たかが10センチですが、この10センチ結構大きいです。有料指定席なので客層もこっちの方が良いですしw

でも非常口席の方がオススメですね。だって10センチどころか1メートルは足投げ出せますからねw

デルタ航空はマイレージステータスの無い庶民でも座席指定ができるんですよ。座席指定自体は予約した時点からできますが、足元の広い非常口席は前日まで開放されないので、前日にチェックして空いてたらクレジット決済して押さえましょう。
JTBやHISなどのパッケージでもできるんです。デルタ太っ腹!と思われるでしょうが、おそらく世界最大級の航空会社ゆえにシンプルな仕組みにしたかっただけでしょうw
もちろんマイレージで上級会員になれば無料で優先してこの座席指定ができます。しかし意外と空いてること多いので、デルタ航空利用の際は是非思い出してみてくださいね。
あ、非常口席、一つ懸念事項が。こよ座席は非常口席と言われるだけあって緊急時に乗務員の手伝いをすることに同意する必要があります。座席に座ると乗務員に「非常口席だからよろしくね。」や「非常口席だけど大丈夫?」など英語で聞かれる可能性があります。その際にSureやI understand と言った反応だけでいいのでちゃんとしましょう。そうしないと座席移動食らう可能性がありますw
こんな感じでーす。
デルタ航空利用の際は是非座席指定してみてくださいね。