【ネタバレあり】『アナと雪の女王』はエルサ視点で見よう! - Cinema A La Carte

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』はエルサ視点で見よう!


世界的大ヒットに続き日本でも爆裂大ヒット中の『アナと雪の女王』。私ももうダダはまりで今年のベスト作品候補の1つであります。

そんな『アナと雪の女王』を見た方の感想によく登場するのが"真実の愛"。それについて今回は少し検討してみたいと思います。



※以下ネタバレします。



さて本日の"真実の愛"に関して語る上でできれば苦言も参考材料に使いたいところなわけでありまして・・・ってことでお会いしたこともある柏木さんのアナ雪レビューを再び取り上げさせて頂きたいと思います。

柏木さんのレビューは褒めるところを褒め、貶すところを貶すという正統派なものでありまして、アナ雪ファンであってもその指摘はむしろより映画を深く考える材料となるのでプラス効果のある素晴らしいレビューだと思います。引用させて頂きつつ展開していきたいと思います。



まず"真実の愛"に関してですが、これはエルサ視点とアナ視点で見方が変わってきます。

多くの場合無意識的にアナ視点で語られてるように見えます。エルサに感情移入と書きながらアナ視点の真実の愛を語っているブログも多いです。(それでも全然オッケーですよ)



エルサ視点を意識して"真実の愛"を解釈すると以下のようになります。
⇒エルサは幼少期アナと愛情を持って魔法を使いつつ遊んでいたが事故を機に魔法を隠すことに。魔法を隠す=アナとの接触を極力断つこと。つまり幼少期の心の平穏であった妹への愛情を隠しながら生きていかねばならなくなりました。結果的に魔法は魔力とでも呼べる恐ろしい力となり、映画で描かれたように山へ逃げる展開となってしまいました。

"Let it go"のナンバーに乗せて自分を解放したエルサでしたが、王国は氷の世界になってしまい自分でもその制御法がわからないという事態になってしまいました。アナが命を賭けてエルサを守り凍りついた時、エルサは映画では幼少期以来となる抱擁を交わすことになります。そう、エルサが抑えていたアナへの愛をアナへやっと向けた瞬間です。

その愛をやっと心の底から出した時、アナの心へもその愛が伝わりアナは蘇ることができました。そう、"Do you want to build a snowman?"でずーっとアナがエルサへと求めていた姉妹愛がここに復活したわけであります。

泣くしかできねえwww

そしてエルサは心に暖かい風が吹き、愛こそが自分をコントロールするものだとわかり冬は終わったわけです。心に余裕ができたエルサは冒頭幼少期時代のようにピンポイントで魔法を使うことが再びできるようになったためオラフ専用の雪雲を作ったり、スケートリンクを作ったりできるようになったのです。

冒頭幼少期、エルサとアナが人口の冬(雪)で遊んでいたその光景を最後のスケートで私たちは再び見ることができたのです!

完璧じゃねーか!!!!!となるわけであります。

というのがエルサ視点での真実の愛になるわけですね、王子様云々とか一切出ないわけであります。




アナの性格とこっち視点の真実の愛も検討してみましょう

柏木さんのブログ読みながらお勉強します(笑)アナ視点での苦言が目立ちます。

----------

"姉が自分のために苦しんでいたということを知ったときでさえあの自己満足の塊の自分勝手な行動。。。普通のひとは、自分がしたことが相手を傷つけていたことを知ったらまず自分を恥じる気持ちがあると思うのですが、それもなく、姉を救いたいとか国を救いたいとか自分のしたいことを一直線にする" (柏木さんのレビューより引用)

⇒おう痛快・・・(笑)アナみたいな真っ直ぐな女の子って良かれと思ってすることがことごとく嫌われたりするんですよねえ。なのでそういった意見になった方も他にいらっしゃることでしょう。

私の考えとしては王国の次女である以上、王国を救うことは自分を救うことでもある。よってその真っ直ぐな気持ちは自分勝手だけれども、何よりも正義と勇気を持った態度なのではないかと思うのです。

良い子なんかじゃないですアナは。あんだけお城で飛び跳ねてるのですから(笑)本当に真っ直ぐな人間て、正しいとか正しくないの尺度で行動なんてしない。アナはただ真っ直ぐな気持ちでエルサと国を助けようとしたのです。なぜか?その行動そのものが潜在意識にあった真実の愛情だからなのです。


----------


"そして、真実の愛を受ければ、自分が生き残れると知ってキスを王子様にせがむビッチぶり。それが嘘だとしったときの豹変ぶり。" (柏木さんのレビューより引用)

⇒王国を助けたい、エルサを助けたい。そう考えたら死ぬことはできない。なぜなら両親亡き後残された血筋は姉妹しかいない。だからこそ心が凍るのを止めたかったのでしょう。真実の愛が相手のフェイクだとわかった時に豹変するのはねえ・・・これは浮気されたことある方ならわかりますよね!(真顔)仕方ないのよ!!こればかりは!!(迫真)


----------


"まず自分が可愛いに決まってます。そこはごまかして綺麗事言ってしまっちゃだめだと私は思います。" (柏木さんのレビューより引用)

"あんな自分のことばかり考えていたアナがなんであのときだけあの行動に走ったのか。。" (柏木さんのレビューより引用)

自分が可愛いからこそ、だからこそ自分勝手な行動で、自分が一番大切と思うエルサを守ったのです。生きるか死ぬか、命を差し出すかどうするか、その究極の選択を前の最大の自分勝手なアナらしい行動、それこそがあのエルサを命がけで守る行動をなったのでしょう。自分が死んだらエルサの事をわかってあげられる人がいなくなると思いながらも。

----------

だいたいこんな感じでしょうかね。柏木さん、レビュー取り上げる件ご了承頂きありがとうございます。また今度飲み行きましょう(笑)


エルサ視点の真実の愛は語り調で、アナ視点の真実の愛に関しては柏木さんのブログが深く考えるきっかけをくれたので回答調で書いてみました。都合の良い解釈かもしれませんし、間違った解釈かもしれません。ただ私はここに書いたことは悩まずサクッと思ったことであります。

"真実の愛"の話の例として『ビューティフル・マインド』の話がよく出ます。私も歴代ベスト10に入る傑作ですがアレも究極の愛の一つですね。しかし、今回ブログを書きながら私はあることに気づきました。あの究極の愛の形、無意識的にアリシア側からしか見てなかった気がします。アリシアの献身的な愛、ナッシュ側からはちゃんと考えたこと無かった気がしたのです。もちろんナッシュ側の回答はラストのスピーチそのものなのでしょう。

なんて感じで『ビューティフル・マインド』に関してももう一度深く考えるきっかけをくれる『アナと雪の女王』。やはり素晴らしい映画としか表現できないなと改めて思った次第です。


『アナと雪の女王』関連記事

『アナと雪の女王』感想、古き良きを重んじながら新たな境地へ挑んだ意欲作、そして傑作!

『アナと雪の女王』のメインテーマ"Let It Go"の25ヶ国語マルチバージョン動画が素敵すぎる件

『アナと雪の女王』、劇場に雪を降らせ、観客も一緒に歌ってOKバージョンが素敵過ぎる件

【鳥肌立つ圧巻の歌声…】『アナと雪の女王』の"Let It Go"のカバー、Lexi WalkerちゃんとAlex Boyeの歌うバージョンが素晴らしすぎる!!【聴かずに死んだら大損!】

【これまた凄い!】チェロとピアノで演奏された『アナと雪の女王』"Let It Go"カバーが美しすぎる!

いよいよ公開『アナと雪の女王』、"Let It Go"のフルート演奏を聴いてテンションを上げよう!!

【メールで頂いたご意見をご紹介】『アナと雪の女王』の原作が"雪の女王"、"雪だるま"以前に"聖闘士星矢 アスガルド編"であるという指摘について

【ネタバレあり】なぜ『アナと雪の女王』には"3年後"という表記がわざわざ出るのか?

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』の隠れラプンツェルはココだ!

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』の隠れシュガー・ラッシュはここだ!

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』の隠れミッキーはここだ!

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』のアナは"基地外なうるさい女"なのか?No!No!No!

【興行ニュース】『アナと雪の女王』たった10日で30億円突破!!Wwwww

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』はエルサ視点で見よう!

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』、オラフの"Summer"シーンの隠れミッキー!

【ネタバレあり】『アナと雪の女王』、エルサのバトルシーンの隠れミッキー!

『アナと雪の女王』、公開17日で国内興収50億円突破!世界興収アニメ史上歴代1位に!

『アナと雪の女王』の世界興収が、遂に『ダークナイト・ライジング』を超えて歴代9位に!!

『アナと雪の女王』国内興収驚異的ペースで77億円突破!100億円突破は余裕の射程圏に!

『アナと雪の女王』の"Let It Go"を使った英会話レッスン動画From"バイリンガール英会話"

『アナと雪の女王』の国内興収100億円突破!全世界興収は歴代6位に!

『アナと雪の女王』、アナとエルサの年齢は何歳なのか?主要なディズニープリンセスの年齢とも比較してみる。

『アナと雪の女王』の口パク動画増殖中!お友達も作成したのでシェア!(・∀・)

『アナと雪の女王』が遂に『もののけ姫』と『ハウルの動く城』を抜いて興行記録歴代4位へ!数日中に『ハリー・ポッターと賢者の石』も抜いて歴代3位はほぼ確定!

『アナと雪の女王』、興収210億円を超えても勢い衰えず『タイタニック』超え射程圏!7月に早々DVD/Blu-Ray発売がどう影響するか?

『アナと雪の女王』、DVD/Bluray発売に先駆け7月9日からITunesなどで発売決定!



関連商品

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-19)
売り上げランキング: 1


サウンドトラック
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2014-03-12)
売り上げランキング: 58


輸入盤サウンドトラック
Frozen (Deluxe)
Frozen (Deluxe)
posted with amazlet at 14.03.14
Various Artists
Walt Disney Records (2013-11-25)
売り上げランキング: 32


輸入Blu-ray
※アメリカでは発売済みですが、日本語字幕はございません。ご購入の際はご注意ください。
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014
posted with amazlet at 14.03.25
josh gad
売り上げランキング: 1,868




書籍関連
ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド

KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 887


アナと雪の女王 (ディズニーアニメ小説版)
サラ・ネイサン
偕成社
売り上げランキング: 7,321


アナと雪の女王 角川アニメ絵本
小西 樹里
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 5,040




グッズ


ディズニー アナと雪の女王 オラフ ぬいぐるみS
タカラトミーアーツ (2014-03-01)
売り上げランキング: 153