『アンフェア the answer』を見てポカーンとした話【それでも続編やるなら見るけどな!】 - Cinema A La Carte

『アンフェア the answer』を見てポカーンとした話【それでも続編やるなら見るけどな!】



テレビで『アンフェア the answer』やるのでちょこっと書いてみます。私は『アンフェア』が大好きでしてね。特にテレビドラマの最終回は痺れましたね。テレビドラマであのどんでん返しやるとは…ぶったまげてしかもほろ苦い終わり方が素晴らしい余韻を残しました。その後のスペシャルドラマ"コードブレイキング"も面白かったです。

でも…映画版2本に非常に不満があります(笑)

もちろんシリーズが大好きで、雪平夏見というキャラクターが大好きなので何がきてもそれなりに楽しめて100点満点で0点になる満足度にはなりません。しかし映画版2本の「まだまだ続きます」感がどうも面白くありません。

映画において続編を匂わせるのは一概に悪い訳ではありません。しかもアンフェアシリーズは人入るのでもう1本作ると決まればGOサイン出る企画でしょう。でも続編の匂わせ方が本当に陳腐。

特に『アンフェア the answer』はもうがっかりでしたね。佐藤嗣麻子監督はインタビューで「今回はサイコサスペンスをやりたかった」と仰ってました。いやいや、サイコサスペンスやりたいならサイコサスペンスのドラマでも映画でもを別にやりなされ(笑)これはアンフェアでしょ(笑)

映画のクライマックスまで黒幕の存在を隠して最後に話を包括させたことは全然OKなんですが、「ラストの黒幕明かし数分やるのに90〜120分映画を持たせなければいけないのでサイコサスペンスでちょっと頑張ってみました。」感が全開の映画で非常に困惑しましたね。

まあ「終わりよければ全て良し」という感じで、『アンフェア the Movie』の最後の狙撃犯がわかったりしたので踊らされつつ楽しんではいるファンなんですけどね(笑)

このタイミングでテレビ放映に裏の意図はあるのでしょうかね。視聴率チェックしてそれで続編もう一本やるのかな?もう原作小説の跡形もなく迷走してる感が出てる『アンフェア』シリーズですが、それでも人が入るなら映画は作られるでしょう。続編に次ぐ続編はハリウッドでもよくありますしね。

まあ『アンフェア』また映画やるなら見ますよ、はい。ここまで来たら意地です(笑)

10年後、20年後に意義を持って篠原涼子以外の雪平夏見でリメイクされたら面白いなと思ったり。その時はストーリーがちゃんときっちりパッケージに収まってる継ぎ接ぎの見えない作品となりますように(笑)