SNSをビジネスで活用する際に心がけるべき11の基本ポイント - Cinema A La Carte

SNSをビジネスで活用する際に心がけるべき11の基本ポイント

|

SNSをビジネスで活用する際に心がけるべきことをまとめます。基本事項ですが、何事も基本からです。早速まとめていきましょう。

1:すぐにアカウントを作るべし!

極論で言えばSNSはスポーツと同じです。テニスを始めるのに本ばかり読んでても何も始まりません。なのでまずはすぐに始めることです。facebookなどは複数アカウント作成は面倒ですが、Twitterなら簡単です。よって半永久的に使い続けるアカウントの前にテストアカウントを作ってお試し使いで始めれば良いんです。test0919とか「test+生年月日」などの適当なアカウント名で始めてみましょう。facebookなどアカウント名の変更が容易でないものは名前+生年月日がオススメです。私の場合はshuhei0919がメイン、それが取得できない(既に取られてる)場合はshuhei0919yを使ってます。変わらない情報でアカウント名作ると良い感じです。


2:機能理解は後で良いが、各SNSの特性だけ知っておくべし!

1とスタンスは同じで、スポーツと同じなのでまずは触れてから細かいことを学んでいけば良いのです。ただ各SNSの特性は知っておきましょう。大雑把に下にまとめてみましょう。

facebook
=人の繋がり
⇒実名必須の名実共に世界最大のSNSです。すでにある程度の知り合いである人と繋がるべし。リア友から繋がっていきましょう。片っ端から友達申請とかしないこと。あとで地獄を見ますwリア友がいない?じゃあやらなくていいですw


Twitter
=情報の繋がり
⇒実名必須で無いため匿名の方が多いです。ゆるい繋がりで一方向フォロー性のため如何様にでも使えます。あなたの投稿は全てのネットユーザーに検索機能を通して筒抜けですので、匿名だからといって問題発言は慎むことが大切です。シンプルなSNSだからこそ逆に奥が深いのです。うまく使えばかなり効果的。テストアカウントで始めてみると良いです。


Google+
=好みの繋がり
⇒天下のGoogleさん運営のSNSです。日本ではfacebookとTwitterの影に隠れがちですが、実は国内でも既にmixiを超える利用者数だったりします。facebookとTwitterのいいとこ取りですが写真をメインとしたコミュニケーションが主体になっています。写真投稿無いとなかなか盛り上がらないのが人によってはウィークポイントです。活用法はこんな感じでまとめてるので良かったらご覧ください。


Pinterest
=好みの繋がり
⇒Pin+InterestでPinterestです。写真をシェアしていくSNSになります。シェア=投稿ではなく、「かわいい!」「美しい!」「綺麗!」といった他人やウェブサイトの写真を自分のピンボードに貼り付けていって「見て見て!これ可愛いでしょ!」って友達とわいわいするSNSです。「どこが面白いのそれ?」って今思った人、多分8割型男性でしょう。そう、圧倒的に女性ユーザーが多いんです。女性向き。年末にやっと日本語対応しました。日本人少ないですが画像シェアSNSなので海外ユーザーときゃぴきゃぴ(←死語)すれば楽しいです。


LinkedIn
=仕事の繋がり
⇒完全にビジネスに特化したSNSです。特に転職系が熱いです。私のようなフリーランスの場合はここでコネクションができてお仕事に繋がることも結構あります。転職系といってもまあSNSを介した転職など日本の古き良き時代遅れの企業は当然入ってきてないので外資系や国際色豊かな企業が多いのは言うまでもありません。


他にもたくさんありますが、まあ始めるSNSについて上に書いたくらいの知識は知ってから始めると良いと思います。


3:プロフィールをまずは書くべし!

プロフィール書かないと誰も繋がってくれないのでちゃんと書きましょう。

①実験アカウントの場合
実験アカウントだからと言って何も書かないと人から見てもらえないのでそれなりの情報は書いておきましょう。性別やだいたいの年齢、好きなことなどなど。

②実名or本格スタートの場合
SNSも様々あるので「こういうプロフィールが正解!」までは踏み込みません。スタンスとしては人気なユーザーのプロフィール構成を真似ることです。真似るって"構成"をね。あなたがおっさんなのに可愛い女の子のプロフィール真似て「19歳の女子大生です♡」とか意味不明だから、マジでやめてくださいね。

プロフィールが後から変えられないSNSが基本的にありません。人気ユーザーのプロフィール構成を真似て軽めに書いてささっとスタートさせましょう。


4:ブログ?ホームページ?メインがどこになるかを考えるべし!

趣味でSNSを始めるならSNSだけ使っても良いんですが、ビジネスで活用する場合はブログかホームページとの連携は不可欠です。良く言う例えは「SNSは出先機関」ということ。SNSを通して会社や仕事の魅力を伝え、そこからブログやホームページ経由で具体的な内容を知ってもらいビジネスに繋げていきます。一時期「facebookページがあればホームページはもういらない」という意味不明な理論が流行りましたがfacebook廃れたらどうすんねん。ただホームページの保有は絶対ではなく、ホームページ的要素を持ったブログで事足りることはいくらでもあります。SNSは出先機関ですので、まずはちゃんとホームページやブログを整えましょう。話はそれからです。


5:話題の乗っかっるべし!

そのSNSでもある程度人と繋がれたら空気を読みつつ好きに投稿して構いませんが、始めた当初はネット上で流行ってる話題に乗っかると良いです。今やってるテレビのことや季節に関することなどなど。ビジネスで使うからってビジネスの内容だけ堅くやっても意味なし。大晦日の夜なら「うおー!大島優子卒業か!!・・・悲しい(´・ω・`)」とかでいいわけですよ。共感を生むのが大切。ただし狙いすぎないこと。これも正解は無いので人気ユーザーのを真似ると良いです。"真似る"ですからね、パクってコピーして投稿したら炎上しまっせ。


6:居酒屋のノリで常識をわきまえるべし!

悪気は無いのに炎上することがあります。世の中厳しいもんです。あれこれマニュアルに縛られても疲れるので「居酒屋で大声で話して大丈夫なこと!」という線引きでSNSやると良いです。詳しくはこちらにまとめてあるので良かったらご覧ください。


7:写真投稿をするべし!

写真投稿の無いアカウントは生ビールの無い居酒屋です。これはまあSNSによるんですが、写真投稿って共感を呼びやすいんですよ。ビジネスアカウントでもビジネスに関係ない写真を時たま入れてくと印象良くなります。ただセンスのかけらもなければやらないのも吉。自撮りとかは「ただしイケメン・美人に限る」ですからやめとけ。スマフォで写真撮ってサクッと加工する方法はこちらにまとめてありますので良かったらご覧ください。


8:自分のことばっかり発信せずコメントや返信をすべし!

自分のことばかり話す人って嫌じゃないですか。SNSも同じです。ビジネスで使う場合に自社製品やサービスの宣伝ばかりだとウザいんですよ。ユーザーはもうそういうのに飽き飽きしてます。別項目で書いた通り共感を生むことを心がけましょう。そしてただ発信するだけでなく、繋がってるユーザーの投稿にコメントしたり返信したりしましょう。SNSはメルマガではありません、繋がりです。人と人との繋がりがウェブに移ったものと認識し共感、コミュニケーションを大切にしていきましょう。Give&Takeが大切です。Take&Take期待しても意味なーし(笑)


9.ポジティブを貫くか、口を閉ざすか決めるべし!

SNSには書いてはいけないことの規定はありませんが、ビジネスで活用する際に誹謗中傷を投稿するのはもちろん論外。ネガティブな投稿も慎みポジティブな投稿を心がけましょう。毎日マスメディアは何かしらの事柄を取り上げます。政治や経済の事から悲しい殺人事件や交通事故まで。それらは議論が議論を生むのでビジネスで活用する際はあまり頭を突っ込まない方が良いです。もちろんそれらはSNSで結構活発に議論されてますがそれは慣れてからにしましょう。ポジティブを貫き、ネガティブな内容を発言したくなったら口を慎む。例えばあなたが会社で一番下の地位だった時、上司に「死ね!ハゲ!バルス!」と思っても我慢したのと同じです。炎上覚悟で何でも投稿する方もいますが、慣れてないのにそれをやるとマッチで日を灯しただけのつもりが製油所爆発したかのごとく大やけど負いますのでやめておきましょう。


10.繰り返し投稿すべし!

Twitterが最たるものですが一度投稿したからと言って繋がってる人が必ず見るとは限らないのです。ブログの更新なら朝と夜に同じ投稿してみると良いです。二通目以降の冒頭に「再掲)」とか付けるとわかりやすいかもしれません。また、数日経ってからや場合によっては半年前のブログ記事などを持ち出してくるのも良いと思います。この辺も人気ユーザーの真似をしてみましょう。


11.一生変わらないSNS活用法は無いことを認識すべし!

これはこの記事にも言えることですが、ウェブ業界の時代の流れの早さは凄まじいです。2011年始めには「facebookは流行らない」と言われてたのに一年でmixi衰退の最人気SNSになったりするわけですので。SNSの詠歌盛衰によってユーザーの使い方も変わってきます。特にここ最近は通信速度のアップやスマートフォンやタブレットの進化によって動画の共有や閲覧が容易になってきてます。この記事の内容も半年後には「うわ〜古いわこの考え方w」となってるかもしれません。でも今必要なのでこうやってまとめはしてみました。一番大切なのはいつか?今でしょ!!



という感じで基本事項だけですがサクッとまとめてみました。もちろん細かな話に踏み込まなかったので多少濁してるところもありますので詳しい方からは異論もありそうですが、まあやって損なしな11項目といったところであります。

細かいことは置いといて「SNSはスポーツ」というところは間違いないので入門本を読み漁る暇があるならとにかく触れて⇒慣れて⇒上達であります。

これからビジネスでSNS頑張ってみようかな〜という方々、健闘を祈ります!
ブログのビジネス活用に関してもサクッとこちらにまとめてあるので良かったらご覧ください。



その他SNS関連コラムはこちら

--------------------
企業、個人事業主、ブロガー問わず以下のお仕事承ります。
・ブログ/SNSのビジネス運用のご相談/コンサルティング/プロデュース
・グロースハックに関するご相談/コンサルティング/プロデュース
・各種ライター業務

「ブログやSNSをここら辺でしっかりと売り上げに繋がるようにしたい。」

「今流行りのグロースハック、言葉だけ知っててよくわからない。売り上げに繋げたい。」

「文章書く人が足りない。」

こういったニーズに私、柳下修平お答えできます。まずはご縁、ご相談から。気になったらまずはメールをください。=shuhei0919@gmail.com

活動拠点は東京ですが、Skype/LINE/Hangoutを使って遠方のクライアント様のお力添えもさせて頂いております。

メールでのご相談及び初回アポイントはお見積りかかりません。お気軽にご連絡ください。

shuhei0919@gmail.com

--------------------