痩せたい?でもこれは真似るな危険!クリスチャン・ベイル式ダイエット! - Cinema A La Carte

痩せたい?でもこれは真似るな危険!クリスチャン・ベイル式ダイエット!

ダイエットはが話題にならない時って無い気がします。もちろん全ての人が対象では無いですが、いつもどこかで必ず誰かが「痩せたい!」と思っています。私は(うざいかもしれませんが)太らない体質なのでダイエット経験がありません。いや厳密には幼稚園の時はクソデブでしたが気付いたら痩せ型になっとりました。

今日ご紹介するダイエットはズバリ!"クリスチャン・ベイル式ダイエット"です。


映画ブログなのになぜダイエット話を始めたのかと思った方もこれで納得がいったでしょう。クリスチャン・ベイルと言えばやはり『ダークナイト』シリーズのバットマンで肉体美を思い出す方も多いでしょう。『アメリカン・ハッスル』では真逆のハゲデブを演じていることでも話題です(笑)

そんなクリスチャン・ベイルですが、過去にとんでもない激痩せっぷりを映画の中で披露しています。比較画像載せますw


左は『マシニスト』で体重55キロ!
右は『バットマン・ビギンズ』で体重86キロ!


左は『戦場からの脱出』で体重61キロ!
右は引き続き『バットマン・ビギンズ』で体重86キロ!


左はアカデミー賞を受賞した『ザ・ファイター』で体重66キロ!
右は引き続き『バットマン・ビギンズ』で体重86キロ!


とんでもないでしょ、これ。

ダイエット法を調べました!(※真似るな危険!)

1日にツナ缶1個とリンゴ1個!!


これを4ヶ月くらい続けて痩せたようです。つまり、同じことをすればあなたもスリムボディに!って真似しないでくださいね(笑)



※真面目にこれは医師の監修の元行ってるので真に受けて真似るのはおやめください。



ダイエットするなら「痩せる」のではなく、「体型維持できるライフスタイルの改善」をすべきですね我々は。普段の食生活改善や運動をしっかりするようにしたり、不健康な生活リズムを改めたりと、そういう改善の積み重ねと継続が締まった体型を維持できるということでしょう。と真面目に書いてみたり(笑)

ちなみに新作『アメリカン・ハッスル』での新たな体型を披露(笑)

今度は激太り演技です(笑)ちなみに映画は超傑作でしたので31日からみなさん是非劇場へ〜(=レビューはこちら)


最後に激痩せと激太りの比較画像貼っておしまいとします。みなさんくれぐれも真似しないように(笑)