AKB48新曲 "前しか向かねえ" の歌詞がとても気に入ったので感想がてら、たまには軽くAKBの話を - Cinema A La Carte

AKB48新曲 "前しか向かねえ" の歌詞がとても気に入ったので感想がてら、たまには軽くAKBの話を


普段全くAKBの話をしませんが、SKEやNMB含めて普通に結構好きですので普通に情報収集してます(笑)ただここ1年位なのでそんな詳しく無いので記事も軽めに(笑)


さて、AKB48、35枚目のシングル"前しか向かねえ"が解禁になりました。発売は2014年2月26日のようですね。


選抜16人以下の通り
AKB48チームAから川栄李奈、高橋みなみ、横山由依、渡辺麻友
AKB48チームKから大島優子
AKB48チームBから柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香
AKB48チーム4から小嶋真子、峯岸みなみ

SKE48チームSから松井珠理奈(AKB兼任)
SKE48チームKⅡから須田亜香里
SKE48チームEから松井玲奈
 
NMB48チームNから山本彩、渡辺美優紀(AKB兼任)
 
HKT48チームHから指原莉乃 
"ハートエレキ"からだと入山、多田outの、小嶋真子、須田inですね。
こじまこきてるなあ←にわかファンだけどこの辺はわかる(笑)


フル音源はYoutubeだと削除食らうみたいなのでTVのダイジェスト動画ペタリ


ズバリ大島優子の卒業シングルなわけですが、何度か聴くと魅力的に思えてきますね。

"ハートエレキ"や"恋するフォーチュンクッキー"の時も最初は違和感というか即魅力的とは思わなかったので、今回も一発目の試聴で「普通…」と思ってリピしたら案の定好きになりました。

今回の楽曲、何が良いって歌詞ですよ。もちろんメロディも懐かしい感じが魅力的ですが、個人的には歌詞が大好きです。


"今が楽しくても、永遠に続くわけじゃねえ"

"新しい世界にビビってるけど、もう後には引けねえ"

"明日を信じようぜ、お前がいなくても、俺がいなくても、一人で生きられる"


などなど、大島優子の卒業をしっかり盛り込んだ前向きな歌詞が素晴らしいです。また、これら歌詞は誰にでも当てはめることができますね。自分たちが元気になれるメッセージソングでとても気に入りました。

特に"もう後には引けねえ"ってのが好きです。人生チャレンジしてぐいぐい前に進んでなんぼですね!

と、まあ当たり障りないこと書いてますが、私は元々AKB48に興味がありませんでした。"興味がなかった"んです。つまり嫌いと思ったことすら無かった感じです。昨年のAKB総選挙前後から少しずつ理解していって、今では大好きなアーティストの1つとなりました。単純に面白いですよ、色々と。魅力を語りきれない魅力があります。

推しとかはまあ今は伏せときます(笑)

映画でもそうなんですが、何事も第一印象で良し悪し決めるものでは無いです。最初見て微妙と思った映画が後でハマったりしますし、今出会ってない魅力的な映画もたくさんあることでしょう。世の中素敵なものが溢れています。

テレビを一切見ない生活だったりでAKBについては一般レベルの知識すら享受してなかった私ですが、魅力がわかると気に入るのは早かったです。そしてその中で微妙と思うことも出てきます(笑)これもまた洗礼でしょう(笑)

映画も音楽もその他エンタメも魅力に溢れる世界です。その1つとしてAKB、今回の"前しか向かねえ"、歌詞が本当に好きなのでこうやって記事にしてみました。半永久的に残るブログ記事として有益だと思えたら、またAKB関連の記事書きたいと思います。

今回はこの辺で。