【ネタバレなし!】『シャーロック』シーズン3-3"最後の誓い(His Last Vow)"感想 - Cinema A La Carte

【ネタバレなし!】『シャーロック』シーズン3-3"最後の誓い(His Last Vow)"感想



BBCドラマ『シャーロック』シーズン3−3をお先に鑑賞したので感想をまとめていきます。今回もネタバレ無しでいきます!

----------
・シーズン3−1の感想はこちら

・シーズン3−2の感想はこちら

----------

シーズン3ー3まで鑑賞して思ったことはシーズン3の3つで1つの起承転結の体をなしてるということです。

・3−1が起。
・3−2が承。
・3−3が転結。

こんな感じに思いました。


つまり3−1と3−2を見た上でそれらをひっくり返す驚きが今回は用意されています。ネタバレはしません(笑)割と前半で一回くる転に私が思ったことは「そこ、そうくるか!!」ということでした。

原作にエピソードがあるかちょっと詳しくはわからないのですがかなり驚きの展開でありました。そしてその驚きは驚かせてお終いではなく、ちゃんとその後明確な理由説明があります。それも驚きました。「なるほど!なるほど!」と思いましたね。

3−2ほどではないですが、時間軸の入れ替えは今回も多用されておりそれが意味を成しているのもとても良かったです。今回の悪役はかなりクセモノ。クセモノゆえにシャーロックは今までこのドラマでは起き得なかった苦肉の策で対峙するしかなくなりました。これも驚きました。これまたもう一つの転であったと思います。その行動を持ってシャーロックの運命が変わっていったので。

シーズン3の中では断トツでシリアスな回でありました。もちろんいつものユーモアも健在ですがかなりシリアス。最後もかなりしんみりと終わりを迎え・・・ると思ったら!!

ラスト2分?1分くらいにとんでもない展開が!!
「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ともうwいくつ付けても表現しきれないシーズン3最大のサプライズが起きました。これは製作側からのメッセージでもあるでしょう。

「シーズン4、やるんでよろしく!」という感じの(笑)

シーズン2の最後にシャーロックの影が映って生きてることがわかり幕を閉じたのと同じくらい、いやそれ以上に続きが気になる最低の終わらせ方をしてきましたこのBBCwww怒ってないですよ、楽しんでます(笑)

シーズン4の製作はイギリスでの好視聴率もあってほぼ決定しているようですね。しかしいつかまだ不明・・・ホント早くシーズン4が見たいです。シーズン1〜3、とりわけ2と3で回収し切れてない伏線がいくつか思い当たるんですよ。それがシーズン3ー3最後のサプライズの正体であり、シーズン4の最初のエピソードに絡んでくるのかなと予想してます。予想は予想であって確定ではありませんが(笑)

とにかく今回の3−3といいますかシーズン3総じて最高に面白かったです!シーズン4も楽しみに待ちたいですが、まずはシーズン3を早く日本でも放送して頂いて、このシーズン3−3のラスト1分の驚きを『シャーロック』ファンの方々と共有したいです。あれホントどうなるんでしょうか?(笑)

こんな感じでシーズン3ー3の感想おしまいです。もうとにかく誰かと話したいラストなのでご覧になった方はSNS等でコメントくださいね(笑)

あ、あと今回はシャーロックが女性とイチャイチャしちゃったりしてカンバービッチ(ファン)の方は多分悲鳴上げると思います(笑)

以上です。