【iPhone/Android両対応】万能画像加工アプリSnapSeedの基本的な使い方まとめ - Cinema A La Carte

【iPhone/Android両対応】万能画像加工アプリSnapSeedの基本的な使い方まとめ

こちらの記事

でご紹介したSnapseedというGoogleが買収した画像加工アプリ。iPhone/Android共にアプリが存在します。



万能アプリなので基本的な使い方をまとめてみます。


ローマのナヴォーナ広場の写真を使ってデモ加工をしていきたいと思います


画像を選択するとこういった画面になります。
基本的に使用するのは"Tune Image"の項目です。


選択すると下に"輝度"が出ますがボタンは出てきません。


 画像上で指を上下(↕)にスライドさせてみてください。
そうすると下のように6つの選択項目が出てきます。


 "アンビアンス"や"彩度"をいじると画像が結構変わります。


"彩度"を選んで今度は画像上で指を左右(↔)に動かします。
これで画像の鮮やかさ調整ができます。


アンビアンスを右(→)に動かすと写真が鮮やかさになていい感じです。


こんな感じで。


ちなみに"HDR SCAPE"
がこれまたいい感じに加工できるんですよ。



選択するだけでこのように立体的に!
毎度上下(↕)に動かして細かく調整もできます。


写真ができたら保存、
または直接共有しましょう。


ほら、いい感じに。

元の画像


あと"GRUNGE"というのをいじると、


こんな感じになります。


周りのごちゃごちゃ消したければ
テクスチャの強さを減らせばOKです。


こんな感じにふんわりとした仕上がりに。


彩度を上げれてみましょう。


こんな感じになります。


これも捨てがたいテイスト(笑)


"BLACK&WHITE"も使ってみましょう。


このようにモノクロにできます。


ざらつきを付けてみるとこれも面白くなります。


こんな感じに。


ちょっとやり過ぎましたね(笑)
でもこんな感じのも作れます。


今回取り上げたのはあくまでも一例です。
様々な機能があるので色々使ってみてくださいね。

これを使いこなせればスマートフォンで撮影した写真も趣が出ますよ。

参考になれば幸いであります。