『大脱出』感想、スタローン✕シュワちゃんがご老体心配になるほどスクリーンで暴れまわる(笑)[ネタバレなし] - Cinema A La Carte

『大脱出』感想、スタローン✕シュワちゃんがご老体心配になるほどスクリーンで暴れまわる(笑)[ネタバレなし]


私的満足度(5つ星評価)

★★★=星3=普通に楽しめました。

【評価の参考値】
★★★★★+・・・満点以上の個人的超傑作!
★★★★★・・・・お見事!これは傑作です!
★★★★・・・・・素晴らしい作品でした!
★★★・・・・・・普通に楽しめました。←平均評価
★★・・・・・・・ん〜イマイチ乗れませんでした。
★・・・・・・・・ダメなもんはダメ!クソ!
※通知表のような5段階評価で、個人的にツボった作品は例外で5+にしています。
ちなみに私は映画は楽しむ&褒めるスタンスなので評価相当甘いです。


WATCHAでレビューをチェック&書いてみる






『大脱出』基本情報

タイトル
=大脱出

原題
=Escape Plan

監督
=ミカエル・ハフストローム

出演
=シルベスタ・スタローン
=アーノルド・シュワルツェネッガー
=ジム・カビーゼル
=カーティス・“50セント”・ジャクソン
=ビニー・ジョーンズ
=ビンセント・ドノフリオ
=エイミー・ライアン

ストーリー
世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロとして名をはせるブレスリンは、何者かの陰謀により犯罪者の汚名を着せられ、一度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれている監獄に入れられてしまう。その監獄の設計にもかかわっていたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練りはじめるが、そんなブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤーが現れる。

予告編

感想「感想というか、スタローン&シュワちゃんお疲れ様(笑)」

確かアメリカでは大ゴケしてしまったんですがとても面白かったです! 急遽ジャパンプレミアのお誘いを頂いたので映画の中身も大してチェックしてなかったんです。それもあってか良い意味で裏切られる展開がとても面白かったです。



[DVD発売済み]

よくある脱獄モノでそれが今日現在の最新テクノロジーの監獄という感じの設定です。ストーリーだけ今振り返ると大きな目新しさはありません。90年代でも十分作れた映画ではあると思います。

しかしですね、そこじゃないんですよこの映画の魅力は。だってシルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーのダブル主演ですよ!? もうそれだけで十分じゃないですか!! 『エクスペンダブルズ』と違い2人だけなのでがっつり共演です!

2人が殴り合ったと思えば、一緒に共謀したりと、2人のやり取り1つ1つが夢の共演なわけであります。特に私より歳上の方とかたまらないんじゃないですかね。言ってしまえば『ロッキー』や『ランボー』、『ターミネーター』世代の方々です。あの映画の2人ががっつり共演してるんですよ! 最高じゃないですか!

つまり映画にのめり込んで楽しむというより一歩外に出て「うわ〜スタローンとシュワちゃんが共演してる〜!!」って楽しむのが良いと思うんです(笑) ただ、この映画、明確な欠点もありましてですね…。

スタローンとシュワちゃんが大規模アクションしたり殴られたりする度に「年寄りなのに二人共大丈夫かよ・・・(汗)」って心配になるんですw 2人のアクションはお見事です! そこに老いの妥協はありません。でもおじいちゃん達が頑張りすぎてて孫世代の私はもうそれにはらはらドキドキ(笑)

心筋梗塞で倒れないか心配になりながらアクションシーンに手に汗握るという謎のハラハラ・ドキドキがありました(笑)

この手の映画はラストの爽快さがほしいわけですがそれも申し分なし!前半のちょっと退屈な事務的やり取りがちゃんと生きてて素敵な脚本でありました。

ということで、兎にも角にもスタローンとシュワちゃんの共演が見どころの本作!スカッと楽しみつつ2人のご老体を労りましょう(笑)

ちなみにジャパンプレミアでシュワちゃんは「死ぬまで俳優を続ける!」と宣言してたのでまだまだ活躍する姿見れそうですよ!やったね!



written by shuhei