【SNS全盛期】ビジネスでSNSを使うにあたって、どのSNSを使うべきか?【簡単な選択基準】 - Cinema A La Carte

【SNS全盛期】ビジネスでSNSを使うにあたって、どのSNSを使うべきか?【簡単な選択基準】

|

SNSやってて当然とも言えるこの時代。
とはいってもfacebook、Twitter、Google+、LINEと様々ある昨今…
さて、どうしましょうかね?


これ簡単なんですよ、実は。

使う人の相性のよいもの!

これだけ。あまりに大雑把でそんなんでコンサルしてるんか?
と思われるかもですがw
しかしですよ?SNSはハマって楽しむ方がいる以上義務でやってると限界が見えてきちゃうんです。だから「使う人の相性のよいもの」なのです。

いくつか例を上げましょう。


例)短文をこつこつ投稿するのが好き・得意ならTwitter

例)デスクに座ってきっちり効果測定含めて運用したいならfacebook

例)中長文投稿が得意だけれど、冒険(実験・効果測定)もしたい人はGoogle+

例)リアルタイム更新する時間がなくメルマガ的なものを模索してる人はLINE

※わかりやすい例なので具体的にはもっと複雑で選択肢も増えます。

こんな感じです。


つまるところ「facebookが流行ってるのでやりましょう!」の営業には絶対に引っかからないでください!(FBコンサルの方に軽く喧嘩売ってるw)


個人での活用であればその当事者の好み・習性に習えばOK。
企業であれば担当者の特性や意向を考慮して決めていけばOK。
複数やれるなら複数OK。

いかがでしょうか。
意外とこんなもんです。

なぜならSNSは運用をサボっても効果出ずとも悪影響出ずなので放置になるビジネスアカウントが多いこと多いこと。それはなぜ起こるかというと面倒だからです。効果が出なくてマイナス影響も出ないで面倒でモチベーションも上がらないならやめる言い訳がいくらでも並べられるのです。

どのSNSでも台頭している企業SNSは何かに尖ってます。
担当者は楽しんでるように見え、ユーザーを楽しませてます。
堅苦しく運用しても効果ありません。

なので担当者が楽しく、自分のアイディアやセンスを活かす環境にすべきなのです。
だから相性の良いものなのです。

ではそれはどうやって見極めていくか?
いきなり公式アカウントを開設すべきか?いやいや、それはリスキーです。
匿名アカウントや捨てアカウントを作成して好き勝手実験すれば良いのです。

そうやって試験運用してベストなものを決めていけば良いのです。
そのどれを選ぶかもよくお仕事承ってます。
というかここから担当できれば先必ず効果出るので楽です(笑)


こんな感じです。
是非相性を大切にしてみてくださいね。


ここで企業なら1つ疑問が出てくることでしょう。
「担当が変わったらどうするのか?」と。
簡単ですよ、「そのSNSの運用ができる人選をするのみ」それだけです。

先に人事異動ありきじゃなくて適材適所してくださいませ。
当たり前なんですけどね(笑)

以上です。



その他SNS関連コラムはこちら

--------------------
企業、個人事業主、ブロガー問わず以下のお仕事承ります。
・ブログ/SNSのビジネス運用のご相談/コンサルティング/プロデュース
・グロースハックに関するご相談/コンサルティング/プロデュース
・各種ライター業務

「ブログやSNSをここら辺でしっかりと売り上げに繋がるようにしたい。」

「今流行りのグロースハック、言葉だけ知っててよくわからない。売り上げに繋げたい。」

「文章書く人が足りない。」

こういったニーズに私、柳下修平お答えできます。まずはご縁、ご相談から。気になったらまずはメールをください。=shuhei0919@gmail.com

活動拠点は東京ですが、Skype/LINE/Hangoutを使って遠方のクライアント様のお力添えもさせて頂いております。

メールでのご相談及び初回アポイントはお見積りかかりません。お気軽にご連絡ください。

shuhei0919@gmail.com

--------------------